HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2017.3.24
NEW

・プップおばさんに教わるフランス家庭料理


最新号「すてきな、フランス惣菜」の読者ハガキを読んでいたら、
プップおばさん企画にご意見を寄せてくださった方が沢山いらっしゃいました。

「おいしいたべものをつくり続けていく考え方が素敵」
「フランス人こだわりの伝統を知れた!」
「シンプルでていねいな感じが伝わってきます」


企画名は「プップおばさんに教わったフランス家庭料理のていねいな味づくり」。



------------------------------------------------------------
パリ16区の住宅街。
嫁ぎ先のフランス人大家族が作り継いできた家庭料理のレシピを、
今に伝える日本人女性がいる。
彼女の先生は、夫の叔母であるプップさん。
旬の素材を丁寧に調理して生み出される、優しい滋味を教わろう。
------------------------------------------------------------

パリで家庭料理教室(大人気!)を開催するオプティ・美穂さんを案内役に、
一家に伝わる食事への向き合い方や、レシピ、日常の暮らし方を教わりました。
紹介しているのは、“シンプルで豊かな食事のコツ”です。




食材の選び方で大事なことが、
「マルシェで新鮮な食材を買う」「旬が来るまで待つ」「専門店に通う」だったり、
料理のポイントが「シンプルでも手間は惜しまず」だったり。
到底真似できないような難しいことではなくて、大事なのはていねいに向き合うことばかり。



ココット鍋を使いこなす「鶏肉のオレンジソース」や、
150年前のレシピで作る「リンゴのアントルメ」のほか、
前菜の「野菜の千切りのスープ」や
「エビを添えたグレープフルーツ」など、
レシピも教わっています。


ページをめくるたびにパリの雰囲気にどっぷりと浸れる全6ページ。
あぁ、たまらなくパリに行きたくなるので危険な企画です。
皆さん覚悟してご覧ください。
(asai)

▼掲載号:『料理通信』2017年4月号
すてきな、フランス惣菜
  • 2017年3月24日
  • |
  • カテゴリ・今月の『料理通信』
  • |

ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録