HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2017.12.26

​・初の長野・松本ホッピング。〆はラーメン屋へ。

今年の夏、初めて長野県松本市を訪ねました。
目的はゲストハウスで、宿の予約以外は、街の情報収集が不十分なまま突撃。

ただ一つ、この店をスタート地点にしようと1軒の飲食店だけ決めて行きました。
「初めての松本です。地元でここ回った方がいいよ、というお店はありますか?」と訪ねてみました。
宿の方にも教えてもらって、オススメ店を数珠つなぎ形式でホッピング。

紹介先では、
「○○さんにオススメのお店を聞いたら、こちらを教えてもらいました」と報告。
喜んでもらえるし、紹介元の話題でも盛り上がることができます。
そんなふうに街を歩くと、店同士の繋がりや、店の生い立ち、街での位置付けがわかる。

知らない街で地元の人々に愛される店に出合うにはこの手があったのか!
味をしめて以来、初めての街ではそんなスタイルで楽しんでいます。

地元の声って重要です。

さて、松本では一晩に3~4軒の酒場をホッピング。
最後は「俺が〆に行くのは、“ラーメンQ”」と教えてもらったお店でした。
検索しても確かな情報が出てこず(移転や一時閉店をしていた??)、
とにかく向かった先で目にした壁がこちら。



お品書きを見て、一発で好きになりました。
・蛍光色の配色がかっこいい。
・達筆。でも、ギョーザだけ少し風情が異なる。
・「酒」の文字が潔い。
・画びょうの使い方もなんだかビシッとしている。



酔いに酔って食べた一杯は、松本の夜を最高の状態で仕上げてくれました。

未知の土地では、地元民に教えを請うべし。
街の人に愛されているお店だと思いながら食べると、
ほんのわずかな時間、仲間入りさせてもらった気持ちに。オススメの方法です。

<余談>
目的のゲストハウスは「tabi-shiro(タビシロ)」と言います。
若いご夫婦が営む新しい宿で、キッチンも部屋もバースペースも隅々まで心地よい空間。
自作の松本MAPが秀逸で、ガイドブックがなくてもMAP片手に2日間楽しむことができました。
(asai)
  • 2017年12月26日
  • |
  • カテゴリ・酒とつまみ
  • |


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録