HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2018.9.28

・世界中のビールマニア熱狂のイベントに潜入


2018年9月から料理通信社のCP部(コミュニケーションプランニング部)に入社いたしました新入社員です。

これからブログにも度々登場させていただきますので、よろしくお願いいたします。
では、初ブログを投稿させていただきます!

MIKKELLERは渋谷に日本第一号店がある、デンマーク発のクラフトビアブリュワリー。
そんなMIKKELLER TOKYOが運営するクラフトビールイベント” MIKKELLER BEER CELEBRATION TOKYO 2018”に参加してきました。
 


開催は9月23日と24日の2日間、会場は明治神宮外苑総合球技場。
昼と夜の2部構成で2日間、計4つのセッションで開催されました。
各セッション80種類、合計で240種類ものビールが体験できるというイベントです。
本場デンマークでは毎年満員御礼というこのフェスが日本初上陸。
国内のクラフトビールはもちろん、ほとんどが海外のクラフトビールで、中には日本初登場の激レアビールまで。様々な美味しいビールを味わうことができました。
 


合計240種類もの圧倒的なクラフトビールの種類以外にも、他のクラフトビールイベントとは違う!という点がありました。


●チケットや物販の購入が全てクレジットカード決済のみのキャッシュレス運営。


昨今、巷に押し寄せるキャッシュレスの波がついにビールフェスにも到来です。
Tシャツにグラフィティを入れるアートブースから物販ブースまで、会場では現金を一度も見ないスムーズな決済のみ。
テクノロジーの波と現金を使わない海外旅行感覚を体感しました。


●スタッフ、お客さん共に超インターナショナル

会場内には「日本人より海外の人のほうが多いのでは?」というほど、英語や中国語、韓国語などの様々な言語が飛び交っていました。
他のビールイベントでは味わえないようなグローバルな雰囲気もビールを楽しむスパイスかもしれません。


●世界中のクラフトビール生産者から直接ビールを注いでもらえる。

ブリュワーから直接ビールの説明を受け、注いでもらい、楽しむビールの味は一味も二味も違って感じました。


このように、ビールのラインナップだけでなく、会場の雰囲気も異国感満載。

ビールにも雰囲気にも酔えるイベント、MIKKELLER BEER CELEBRATION TOKYO 2018。
クラフトビールイベントの新たな時代を感じました。
(Shiba)
 


  • 2018年9月28日
  • |
  • カテゴリ・
  • |


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録