HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2016.5.25

・銀座「ロックフィッシュ」の取材へ(2)


わたしは販売と広報の担当なので、基本的には取材に立ち合うことがないのですが、可能な限り一つの特集につき1~2回、同席させてもらうことにしています。

今月号では銀座「ロックフィッシュ」間口一就さんの取材。
巻頭特集の企画『小っちゃな台湾ワールド』は読者の皆さんからの反応が良くて、
インスタ上でレシピを再現した投稿をよく見かけます。

準備万端で、限られた時間の中でちゃちゃちゃー!と6品仕上げてくれた間口さん。
これは連日、何杯ものハイボール&つまみと向き合っているからこその仕事。
であると思いつつ、実はそのすごさは、準備力にあると感じています。

以前、「全国お宝食材コンテスト」の審査員をお願いしたときも、
50~60品もある審査食材を予習し、メモを取りやすいようオリジナルの記入用紙まで作成。
「ちょっとやっておいた」レベルじゃない準備力に驚いたことがありました。
見えない部分の時間と手間を目のあたりにした気がして、身の引き締まる思いでもありました。




インタビューに応える間口さん。手元にはレシピが用意されています。



間口さんの笑顔を狙う山下カメラマン。
テーブルの上には、ライター・佐々木ケイさん(奥)のレコーダーが。
手前に写っているのは副編集長のソネです。

料理は取材陣がすべていただいて帰りました。いや、取材陣が・・・と書きましたが、
佐々木さんとソネがインタビューしている間にカメラマンとわたしで完食・・・。



「大根スープ」「鶏肉のゴマ油煮」「牡蠣のオムレツ」
「豚バラビーフン」「魯肉(ルーロー)パン」「おれん(台湾風おでん)」

の6品のレシピのほか、間口さんが台湾旅行(じゃなくて視察!)で食べたおつまみ写真も満載です。
「大根スープ」はやさしい味わいで、他の料理にも展開できる便利レシピですよ!
(asai)

『料理通信』は全国の本屋さんのほか、オンライン書店でも販売しています。








※電子版はこちら↓






 
  • 2016年5月25日
  • |
  • カテゴリ・酒とつまみ
  • |

ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録