HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

  • Clip to Evernote
2017.10.13

​・中目黒 蔦屋書店で“きっと家飲みしたくなる”フェア

東京・中目黒「中目黒 蔦屋書店」(中目黒駅から徒歩30秒)にて、
こんなバックナンバーフェアを開催中。


<きっと家飲みしたくなる“いいつまみ”の作り方>フェア

『料理通信』の中から酒場特集やつまみ特集をセレクトして展開。
今晩、家でなに飲もう? なに食べよう? とワクワクしてしまう、そんな企画です。

自宅でハイボール! なんてイメージが具体的に沸くように、
飲み口の軽やかなスコッチウイスキー「オールドパー」と、
炭酸水を自家製できる「ソーダストリーム」も揃って皆さんをお迎えしています。
(こちらは、本屋さんでは買えなくてごめんなさい!)

気になる特集をぜひ手に取ってみてくださいね。



こちらの写真(↑)は店の外の通路から見た様子。歩いている皆さんにもアプローチ。
お近くをお通りの皆さま、ぜひチェックしてくださいね。
店内にはソファやテーブルが所狭しと配置されているので、コーヒータイムにもお薦めです。
(asai)

-----------------------------------------------------------------------------------------
レシピを動画でチェック!
-----------------------------------------------------------------------------------------

「ランタン」丸山智博シェフによる、
「チキンソテー 青唐辛子とライム、パクチーのエスニックソース」の作り方を動画でアップ。
カリッと焼けた鶏肉に鮮やかなグリーンのソースを合わせた一品!

▼動画&レシピ付き!
シェフのオフタイム オールドパーのある暮らし
Vol.1 「ランタン」丸山智博シェフ

 
  • 2017年10月13日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2017.9.12

・長野「平安堂」書店12店舗で料理専門書フェア開催中!

長野県内で十数店舗を展開している「平安堂」書店にて恒例の料理専門書フェアが開催されています。
食の雑誌や書籍が一堂に会した毎年人気のフェアで、
『料理通信』はバックナンバーの中から人気の13特集がラインナップされています。
(ラインナップは一番下にまとめました)

開催店舗の各ご担当者の皆さんから写真をいただいたのでご紹介いたします。
お近くの皆さま、ぜひお立ち寄りください。

<開催期間:2017年9月2日(土)~10月1日(日)>各店共通

-------------------------------------------------------------------------------
●平安堂 佐久インターウェーブ店
-------------------------------------------------------------------------------




台の上で見開きになっているのは2017年6月号「パンの味は“発酵”が作る!」。
佐久の食をフィーチャーしているページです。
蕎麦処「職人館」、カフェ「USHICAFE」、チーズ工房「ボスケソ」という、
佐久の名店3軒にご登場いただきました。

佐久を訪ねて思ったのは、食の旅に大オススメということ。
「USHICAFE」ではコーヒーを飲みながら、アンティークの家具を愛でたり買ったりでき、
菜の花オイルや塩など、セレクトされた食材を購入できるのもうれしい。
「職人館」では地元の野菜を使った料理をいただき、お蕎麦で〆を。
帰る前に「ボスケソ」に立ち寄り、長野の温泉水を使った出来たてチーズを購入。
佐久という土地で皆がゆるやかに心地よく繋がっているのも素敵なんです。

ちなみにわたしは今年の春に「USHICAFE」でアンティークの椅子を衝動買いし、
新幹線で・・・抱えて帰ってきました。

-------------------------------------------------------------------------------
●平安堂 飯田店
-------------------------------------------------------------------------------




写真では見つけづらいかもしれませんが、
昨年『料理通信』を多くの方に手に取っていただきました。
そしてなにより、フェアのPOP(天井近くの飾り)がすごい。
お皿、カトラリー、泡モノを模した渾身の力作が! きっとPOP職人がいらっしゃるんですね。

-------------------------------------------------------------------------------
●平安堂 あづみの店
-------------------------------------------------------------------------------




一番手前に見えている「イタリア惣菜」は初登場にして多くの反響をいただきました。
イタリア料理と考えると難しそうなものも、「惣菜」になるとぐっと身近になります。
焼くだけ、煮るだけとシンプルな工程でも、現地の味を再現できる技が満載です。

-------------------------------------------------------------------------------
●平安堂 伊那店
-------------------------------------------------------------------------------




やわらかな光でおちついた伊那店では、どの雑誌・書籍も見やすい展開で、
お気に入りの1冊を見つけられそうです。
『料理通信』はというと、昨年はスイーツ特集が好評でした。
今年は、特集「おやつとデザート」をたくさんの方に手に取っていただけますように。

-------------------------------------------------------------------------------
●平安堂 東和田店
-------------------------------------------------------------------------------


去年は肉特集が好評だった東和田店。
『料理通信』も手に取りやすいところに展開くださっているので、
皆さん、ぜひ中をじっくりと見て、お気に入りの特集を探してみてください。
中を見て買うことができるのが、フェアの良いところです!

-------------------------------------------------------------------------------
●平安堂 上田しおだ野店
-------------------------------------------------------------------------------





ベーコンと目玉焼きが写っているのが『自家製しよう! Vol.4』です。 
今回のフェアではどの店舗でも、第2弾~第4弾をまとめてお買い求めいただくことができます。
(売れてしまって在庫がなくなるケースもあるのでお早めに!)

-------------------------------------------------------------------------------
●平安堂 更埴店
-------------------------------------------------------------------------------


スマートに並べられた料理雑誌は、いろいろと手に取ってしまいたくなります。
ブルーの表紙は「自家製しよう! Vol.3」ですね。玉子のピクルスが表紙を飾りました。
目下気になるのは「今年は店内放送でフェアの案内をされるのかなぁ」という点。
もし許されるなら、私もいつか店内放送係をしてみたい・・・。
(デパートやスーパーのアナウンスもあこがれです)

-------------------------------------------------------------------------------
その他、下記店舗で料理専門書フェアを開催中!
-------------------------------------------------------------------------------
●平安堂 長野店
●平安堂 諏訪店
●平安堂 若槻店
●平安堂 川中島店
●平安堂 座光寺店

開催期間は2017年9月2日(土)~10月1日(日)まで。
各店の情報は下記をご覧ください。
平安堂 店舗一覧

-------------------------------------------------------------------------------
『料理通信』のバックナンバー・ラインナップ

-------------------------------------------------------------------------------
2015年7月号「自家製しよう! Vol.2
2015年11月号「シェフに教わる“いいつまみ、いいおかず”

2016年4月号「自家製しよう! Vol.3
2016年5月号「パン作りから始める! バーガー&サンドイッチBOOK
2016年8月号「“くだものスイーツ”レシピ集
2016年10月号「イタリア惣菜 味づくりのコツ
2016年12月号「小さくて強い店は、どう作る? Vol.8

2017年1月号「肉仕事のABC Vol.3
2017年2月号「おやつとデザート
2017年5月号「自家製しよう! Vol.4
2017年6月号「パンの味は“発酵”が作る!
2017年8月号「お茶とお菓子
2017年9月号「スペイン惣菜、味づくりのコツ
-------------------------------------------------------------------------------

皆さま、ぜひぜひ足をお運びくださいね。

(asai)

 
  • 2017年9月12日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2017.8.10

​・ジュンク堂書店 松山店にて初のバックナンバーフェア

愛媛・松山「ジュンク堂書店 松山店」にて初のバックナンバーフェア開催中です。
1階のエスカレーター前でこんな風に展開!



なんだかちょっと、フロアマップを邪魔してしまってすみません!
フロアマップを見る代わりにうちの子を覗いていっていただけると嬉しいです。

人気バックナンバーをセレクトしたフェア。
下記の特集を実際にお手に取って見ていただけます。



2017年6月号「パンの味は、“発酵”が作る!
2017年4月号「すてきな、フランス惣菜
2017年2月号「おやつとデザート



2016年11月号「カウンターで教わる、料理と酒。」
2016年10月号「イタリア惣菜、味づくりのコツ
2016年6月号「いいつまみ、いいおかず<アジア編>
2016年5月号「パン作りから始める! バーガー&サンドイッチBOOK



2015年12月号「真似したくなるキッチン~キッチンから始まる店づくり~
2015年11月号「シェフに教わる“いいつまみ、いいおかず”
2015年5月号「みんなのパン



2014年9月号「コーヒーとスイーツ
2014年8月号「夏の酒と、つまみ<レシピ集>

-----------------------------------------------------------------
バックナンバーフェア開催情報 
-----------------------------------------------------------------

ジュンク堂書店 松山店
開催期間:2017年8月3日~8月末(予定)
住所:〒790-0011
愛媛県松山市千舟町5-7-1 エスパス松山ビル(松山市駅から徒歩5分)

TEL:089-915-0075
営業時間:10:00~21:00


ジュンク堂書店 大阪本店
開催期間:~2017年8月末(予定)
住所:〒530-0003
大阪府大阪市北区 堂島1丁目6−20 堂島アバンザ 1階~3階

TEL:06-4799-1090
営業時間:10:00~21:00
  • 2017年8月10日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2017.7.21

​・私たち、こんな本を読んでいます。

東京・代官山「代官山 蔦屋書店」で開催中の料理通信バックナンバーフェア。
題して、「料理通の本棚」。

料理通信のバックナンバーの他に、
わたしたち料理通信社のメンバーが皆さんにオススメする食の本が並んでいます。



3号館(料理フロア)の入り口すぐ脇のスペース。



「みをつくし料理帖」はシリーズで! 実はこれ、プレゼントにオススメ。
シリーズで贈ってもいいし、1~2巻贈って、気に入ったら続きは自分で・・・にすることも。
NHKドラマが終わってしまって切ないです。



井上荒野さんには『料理通信』2017年7月号「私の、一汁一菜」にご登場いただきました。
作家さんの実生活を見せていただける機会は貴重でした。



石井宏明さんが撮影を担当。『料理通信』の表紙もたくさん撮っていただいています。



選書で上がった時に「おおっ」と思った『かっこいいスキヤキ』。画が渋い。



「こういう取材がしたい、と憧れる」とは副編集長のコメント。
私、この本買ってしまいました。



「ちゃぶ台で癒されて、明日に向かう四姉妹の物語」。確かに。
映画しか観ていなかったけど、やっぱり原作あたらなきゃ、と思いました。



連載も担当してくださっている井川直子さん。料理通信に入社する前からファンでした。



「ル・マンジュ・トゥー」谷シェフのご本。
サインをもらい忘れた1冊が我が家にあります。いつかリベンジ予定です。



『世界を食べよう』は、こうした選書で初登場!



魚の本・雑誌を並べたり、



食にまつわる小説も。






『外食2.0』は編集主幹(執筆当時は編集長)の君島の初の著書。



もちろん、『料理通詩』のバックナンバーもたっぷりならんでいます!
2017年8月の第1週くらいまで開催していますので、
お時間をたっぷりとって、ゆっくり吟味してくださいね。
(asai)
  • 2017年7月21日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2017.6.30

​・食のセレクトショップ?「柏の葉 蔦屋書店」

現在、『料理通信』バックナンバーフェアを開催中の「柏の葉 蔦屋書店」。



パン特集をお買い求めいただくと、
Hanes「Japan-FIT」をプレゼントする企画がまだ続いています!



白Tシャツもいいけれど、黒もいい。
このシルキーなパッケージの中に着心地のよいTシャツが2枚入っています。



人気のバックナンバーもピックアップしてご紹介しているほか、
今後はバックナンバー常設店として、いつもでお買い求めいただけるようになります。

お店があるのは、千葉県柏市・柏の葉キャンパス駅から徒歩数分。
ドン!と表れる広大な敷地はしばしポカンとしてしまう広さ。店先に水辺まであります。



料理フロアは食品の扱いも多く、食のセレクトショップとしても楽しめます。



本と一緒に並べられた関連食材。



冷蔵庫には左にアルコール、右にソフトドリンクと発酵食品。
ワインの扱いもあります。



醤油もある。いま、我が家で使っているのと同じ蔵のものだ!



なかなか手に入らない「純胡椒」は、思わずお買い上げ。



「いのちの食べ方」「スローフード」など、蔦屋書店さんらしい棚。



あ、井川直子さんの本(黄色と紫の「昭和の店に惹かれる理由」)にちょうど光が差して……。



いたるところにチェアが配され、言葉の通り「1日過ごせる」ようになっています。


お茶のブランド「テテリア」のオリジナル商品もありました。
テテリアさんは次号にも登場いただく、素敵なお茶屋さんです。

Hanes「Japan-FIT」のプレゼントは無くなり次第終了しますが、
バックナンバーフェアはもう少し続きます。
お近くの方はぜひ。お近くじゃない方もぜひ。休日を一日過ごせることをお約束します。

(asai)
  • 2017年6月30日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2017.6.19

​・「代官山 蔦屋書店」「中目黒 蔦屋書店」でフェアスタート!


「代官山 蔦屋書店」「中目黒 蔦屋書店」で『料理通信』のバックナンバーフェアがスタート。
パン特集をお買い求めいただくと、Hanes「Japan-FIT」をもらえるスペシャル企画付き。
(Tシャツ企画は無くなり次第終了します)。

それでは、それぞれのフェアの内容をご紹介しますね!

--------------------------------------------------------------------
●代官山 蔦屋書店――6/19(月)~1ヶ月開催予定
--------------------------------------------------------------------



「料理通の本棚」と題して、ほぼすべての『料理通信』バックナンバーが並んでいるほか、
わたしたち料理通信のスタッフが選んだオススメの食の本をご紹介するフェアです。



左に見えるのが、Hanes「Japan-FIT」。



今回は、パックTシャツ70周年を迎えたHanes(ヘインズ)とのコラボレーション企画で、
心地よさを追求した肌触りやわらかなTシャツ1セット(2枚入り)をお持ち帰りいただけます。
(パッケージもかっこよくて、これ本当にもらえるの?? と驚くと思います。絶対)

料理通信スタッフがオススメする食の本は、全部で40アイテムほどが登場!
食の雑誌作りに携わる私たちが何を読んでいるのか、コメント付きで推薦させていただきました。

例えば、



編集部Sが選んだ『リストランテ アモーレ』。
小説に出てくる「本日のメニュー」を読むと、夜中でも食べたくなって危険なんですって!

著者の井上荒野さんは、最新号「私の、一汁一菜」にもご登場くださり、
「ちゃんとした時間に、3食食べたい」という(普通なのにすごく難しい!)言葉が印象的でした。



編集部Iが選んだ『世界入りにくい居酒屋 異国の絶品グルメ図鑑』
“こういう取材がしたい、と憧れる本”としてリコメンドです。“レシピの豪快さにも憧れる”と。
番組のファンの方も多いですよね。入りにくい店の内部ってなんでこんなに興味をそそるのか・・。


『料理通信』のバックナンバーを探したい方も、
とにかくTシャツが欲しい方も、わたしたちが選書した料理本コーナーにご興味のある方も。
皆さんぜひ遊びに来てください。
同フロアでは、ワインも買えるし、醤油や米、メープルシロップや缶詰も調達できますよ。

​<フェア開催情報>
【店舗】「代官山 蔦屋書店
【期間】6月19日(月)~約1ヶ月(予定)
【住所】
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15
【営業時間】7:00~26:00
【最寄駅】代官山駅(東横線)

【アクセス】http://real.tsite.jp/daikanyama/access/

--------------------------------------------------------------------
●中目黒 蔦屋書店――6/19(月)~2週間開催予定
--------------------------------------------------------------------



「パン特集とTシャツ、トースター」と題して、
『料理通信』パン特集と、Tシャツと、トースターをご紹介しています。そう、タイトルそのまま。



Hanes「Japan-FIT」は、もちろん『料理通信』のパン特集を購入いただいた方へのプレゼント!

そして、プレゼントはできませんが・・・同じスペースに、
パン好きを虜にしているバルミューダ「The Toaster」も並んでいます。

『料理通信』のパン特集を片手においしいパンに出会っていただき、あるいは自分で焼き、
Tシャツを身にまといリラックスしながら、「The Toaster」でリベイクしたパンを食べる。
皆さんのパンライフにどっぷり寄り添いたいなぁって。だから全部手にしてほしい!

中目黒駅の改札から徒歩15秒。早朝から深夜まで待ち合わせや休憩にと大賑わいの店内で、
2週間限りのフェアです。ぜひお立ち寄りください!

​<フェア開催情報>
【店舗】「中目黒 蔦屋書店
【期間】6月19日(月)~約2週間(予定)
【住所】
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-22-10
【営業時間】7:00~25:00
【最寄駅】中目黒駅(東横線、日比谷線)

【アクセス】http://real.tsite.jp/nakameguro/access/index.html/



Hanes「Japan-FIT」プレゼントの対象特集は↓です。




ほか、「湘南 蔦屋書店」「柏の葉 蔦屋書店」でも一足お先にパン特集+Hanes「Japan-FIT」企画を
開催中で、どちらも無くなり次第終了しますのでお急ぎくださーーい!

----------------------------------------------------
----------------
●湘南 蔦屋書店――6/5(月)~約1ヶ月開催予定
--------------------------------------------------------------------



<フェア開催情報>
【店舗】「湘南 蔦屋書店
【期間】6月5日(月)~約1ヶ月(予定)
【住所】〒 251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1
【営業時間】8:00~23:00
【最寄駅】藤沢駅、本鵠沼駅からバス

【アクセス】http://real.tsite.jp/shonan/access/

--------------------------------------------------------------------
●柏の葉 蔦屋書店――6/7(水)~約1ヶ月開催予定
--------------------------------------------------------------------



<フェア開催情報>
【店舗」
柏の葉 蔦屋書店(千葉県・柏市)
【期間】
6月7日(水)~約1ヶ月(予定)
【住所】〒277-0814 千葉県柏市若柴227-1
【営業時間】8:00~23:00
【最寄駅】つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」より徒歩7分

【アクセス】https://store.tsite.jp/kashiwanoha/access/



永久保存版の1冊に出会えますように!
(asai)
  • 2017年6月19日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2017.6.12

​・「柏の葉 蔦屋書店」「湘南 蔦屋書店」でバックナンバーフェア開催中

6月はバックナンバーフェアが目白押しです。
豪華プレゼントをもらえる企画もありますので順次ご紹介していきます!

まずは、千葉・柏市「柏の葉 蔦屋書店」。
『料理通信』のパン特集をお買い上げの皆様にHanes「Japan-FIT」をプレゼントしています。



こーーんな素敵な空間にパン特集とTシャツが並んでいる。



プレゼントしているのはこれ! 1パックに定番Tシャツが2枚入ったHanes「Japan-FIT」です
やわらかな肌触りのTシャツは着心地抜群で、パッケージもスリスリしたくなる手触り!

ところで皆さん、「Hanes」読めますか?
おそらく私の年頃だと読めるのですが(年頃は聞かないでいただきたいですが)、
ハネスだなんて読んじゃ嫌です。Hanesと書いて、ヘインズと読みます。



毎日をコンフォート(快適)にしてくれるTシャツをぜひGETしてくださいね。



Tシャツコーナーの裏側に回ると、『料理通信』の超人気特集を集めたコーナーも!
じっくりゆっくり、腰を据えて、選んでもらえたらと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<フェア開催情報>

【店舗」
「柏の葉 蔦屋書店」(千葉県・柏市)
【期間】
6月7日(水)~約1ヶ月(予定)
【住所】〒277-0814 千葉県柏市若柴227-1
【営業時間】8時~23時
【最寄駅】つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」より徒歩7分

https://store.tsite.jp/kashiwanoha/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

続いて、広大なスペースが気持ちよい「湘南 蔦屋書店」(神奈川・藤沢)でのフェアもご紹介。
「柏の葉 蔦屋書店」と同様、『料理通信』のパン特集をお買い求めの方に
Hanes「Japan-FIT」を1パック(2枚入り)プレゼントしています。



場所は2号館「スローフード&スローライフ」エリアにあるレジの横。
通りがかったすべての方に猛烈にアピールするかのような、
ものすごい場所(!)に『料理通信』のパン特集が置かれています。

正直、この展示スペースを見て発狂しました(うれしくて)。
そのくらい目立つ場所にドドーーン! と展開中です。

湘南のゆったりとした空気の中、パン特集とTシャツをどちらもご自宅に連れて帰ってくださいね。
なんというか、Tシャツがものすごく似合うエリアです。海のそばだからかしら??

「湘南 蔦屋書店」が入っている湘南T-SITEには様々な店舗が入っていて、
かっぱ橋に本店を構える「釜浅商店」の調理道具もズラリと並んでいます。
休日をゆるやかに過ごすのにピッタリの場所ですよ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<フェア開催情報>

【店舗】「湘南 蔦屋書店」
【期間】6月5日(月)~約1ヶ月(予定)
【住所】〒 251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1
【営業時間】8:00~23:00
【最寄駅】藤沢駅、本鵠沼駅からバス
http://real.tsite.jp/shonan/

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

蔦屋書店×Hanes×料理通信のフェア。
来週には中目黒と代官山でもスタート予定です。詳細はまた追って!
(asai)
  • 2017年6月12日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2017.5.16

・パン特集を買うとTシャツがもらえる!?

「京都岡崎 蔦屋書店」のバックナンバーフェアでは雑誌の横にTシャツが!


※陳列作業中の写真で失礼します!

---------------------------------------------------------------------------------------
「日本人の心地良さのために」をコンセプトとしたヘインズを象徴するパックTシャツ。

「インナーにはもちろん、アウターとして1 枚で着られる」
というヘインズが生んだ文化を継承し、
着丈、袖丈、身幅を日本人に合わせ、絶妙なフィット感を実現しました。
『製品洗い』に加えて『甘撚りのやわらかい糸』を使用することで
ソフトで心地良い風合いを実現しました。

日々の食生活に欠かせないパンは、食のベーシックアイテム。
そしてTシャツは、ファッショにおける「パン」のような存在です。
どちらも“日々、必要なもの” だから、さりげないけれど、とても大切。
日々、口にするコンフォートな食べ物。
日々、身につけるコンフォートな衣類。
コンフォートとは、快適なこと。
毎日を快適にしてくれるパンのレシピが詰まった1冊と、
毎日を快適にしてくれるTシャツをご用意しました。



『料理通信』パン特集をお買い上げくださった方に、
Hanes「Japan-FIT」を1セット(2枚組)プレゼントします。
皆さんの毎日が、快適でありますように――
---------------------------------------------------------------------------------------

京都岡崎 蔦屋書店

〒606-8342
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階
【TEL】075-754-0008
【営業時間】8:00~22:00
 
  • 2017年5月16日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2017.4.14
NEW

・三省堂書店 有楽町店2Fで人気特集展開中!

有楽町駅の目の前! という便利すぎる本屋さん「三省堂書店 有楽町店」の2Fで
『料理通信』バックナンバーの中から、
自家製シリーズ、ABCシリーズ+αを展開いただいています!

皆さん、ぜひお立ち寄りくださいね。



そしてわたしは、この写真に写っている本の中に見過ごせないものを発見。

「やせグセがつくおかずの本」(左下)
「もんでヤセない身体はない」(左中)
「太らない残業ごはん」(真ん中ぐらい)

売場で“食べたい”と“痩せたい”がせめぎ合っている。
その気持ちはよーーーくわかります。
だって、自分も毎日その戦場にいますから。

そしてもちろん、ご期待通り負け越しています。
(asai)

-------------------------------------------------------------------------
三省堂書店 有楽町店
-------------------------------------------------------------------------
【所在地】〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 1・2F
【電話番号】03-5222-1200
【営業時間】10:00~22:00  日祝~20:00
【アクセス】JR・東京メトロ有楽町線「有楽町」駅より徒歩30秒
地下鉄都営三田線・日比谷線・千代田線日比谷駅より徒歩5分

URL:
https://www.books-sanseido.co.jp/shop/yurakucho/
  • 2017年4月14日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2017.4.11
NEW

​・“自家製”特集はシリーズで楽しんで!

大人気企画「自家製しよう!」特集にはそれぞれに「これも作れるの?」と新たな発見が。
揃えれば十倍楽しめます。

こちらは、「紀伊國屋書店 新宿本店」(東京・新宿)の6階にあるコーナー。
「自家製しよう!」vol.2~4を揃って展開してくださっています。



『料理通信』のバックナンバーが常時揃っているので買い逃した号がある方はぜひ!

▼2017年5月号「家でも、店でも、自家製しよう! vol.4
▼2016年4月号「家でも、店でも、自家製しよう! vol.3
▼2015年7月号「家でも、店でも、自家製しよう! vol.2

※vol.1は完売です!

-------------------------------------------------------------------------
紀伊國屋書店 新宿本店
-------------------------------------------------------------------------
住 所:東京都新宿区新宿3-17-7
営業時間:10:00~21:00
電 話:03-3354-0756 (6F/児童書・実用)
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/
  • 2017年4月11日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2017.2.27

​・ぬか漬け生活、始めました。

人生初の“ぬか漬け生活”を始めました。


「ぬか漬けキットの販売をしているので、『料理通信』の発酵特集を一緒に並べませんか?」

そんなうれしいお誘いに導かれて向かったのは東京・銀座の老舗書店「教文館」の2F。
料理書コーナーに積まれていたのは素敵なぬか漬けキットでした。



カンタンぬか漬けキット「ヌカマルシェ」(税抜1300円)



『料理通信』2012年6月号「発酵 vs スパイス」。



「ヌカマルシェ」のデザインが気に入り、贈り物にいいかもと思って2つお買い上げ。手が汚れないし簡単!という言葉に惹かれてスタートしたぬか漬け生活の記念に(?)、写真に残しておこうと思います。


パッケージを上からみた図。グレー×ブルーの組み合わせがしぶくていい。


箱を開けると中には丸いバケツ状の入れ物が入っています。


そしてその中に、ぬか。
このビニールの袋にお水を250cc注いで揉み揉みすると、ぬか床が完成します。


冷蔵庫にいた大根とニンジンを初代ぬか漬けに。


適当な大きさに切り、袋に入れれば、あとは待つだけ!です。

実はここでとても恥ずかしいことをしてしまいました。
漬ける前、用意した大根をイチョウ切りにしてしまったんです。漬けるときからスライスには・・・普通しませんよね?(する??)

「最近の子どもたちは、お魚は切り身の状態で泳いでると思ってるらしい」なんて話を耳にして、まさかー!と思っていたのですが、ぬか漬け初心者のわたしは大根をスライスして漬けようとしていた・・・。

自分でやっていないとこういうことが起こるのか。
魚とぬか漬け、モノは違いますが、わたしは魚の切り身話を笑えません。反省・・・。


ぬか袋を丸い箱に詰めたら冷蔵庫へ。
食べ頃は2~4日後だそうなので、日曜日に漬けたから、火曜日に開けてみよう。

人生初ぬか漬けの仕上がりもここでレポートしちゃいますからね!
どうでもいいなんて、言わせません。
asai)

<インフォメーション>
簡単ぬか漬けキット「ヌカマルシェ」(税抜1300円)は、東京・銀座「教文館」の2F・一般書籍/文庫/新書売場でお買い求めいただけます。発酵にご興味がある方は『料理通信』もぜひお手に取ってみてくださいね。注)『料理通信』にぬか漬けの作り方は載っていません。


ぬか漬けを知るにはこちらの書籍がいいと思います! すてきなご本でした。
『はじめる、続ける。ぬか漬けの基本』(山田奈美 著/グラフィック社/¥1,382税込)

教文館(東京・銀座)
http://www.kyobunkwan.co.jp/
銀座のど真ん中! にありますのでショッピングの途中に寄るのもオススメですよ。

  • 2017年2月27日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2016.12.16

・銀座「教文館」でバックナンバーフェア!

銀座のメインストリートにある老舗書店「教文館」にて、
『料理通信』のバックナンバーフェアがスタートしました。



「自家製」特集をはじめ、人気特集が12点セレクトされています。

「教文館は1885年(明治18年)キリスト教の出版社・書店として創業しました」と
Webサイトの紹介にある通り、いま店内はクリスマス色で華やかにきらめいています。
銀座ショッピングの合間にぜひお立ち寄りを! フェアは2F「実用書売場」です。


●『料理通信』は、愛されていてしあわせです。

本屋さんで「フェアを開催しましょう!」となるにはいくつかのパターンがあります。
今回は『料理通信』を私以上に読み込み、超・愛読者でいてくれる関係者の方からのご提案。


(パネルとか、ポラロイド風のPOPとかもすべて用意してくださって・・・)

「本当にいい雑誌だから、たくさんの人に読んでもらいましょう!絶対!」って。
そんな言葉をもらえるなんて、しあわせです。ありがとうございます。

いま、私の後ろでは、編集部が校了に向けてラストスパート中。編集部だけでなく、
会社のメンバー全員が「こうしたらもっと良くなるかも」をギリギリまで諦められない。
そんな会社です。そんな雑誌です。

どこかのページのほんの一行が、ドスンと心に刺さることがあります。
その積み重ねで、わたしはいまこの会社にいます。

「この1冊に出会えてよかった」という方が一人でも二人でも多くいてくださったら、
すごくうれしいです。
(asai)

---------------------------------------------------------------
バックナンバーフェア開催中>
​---------------------------------------------------------------

東京・銀座「教文館」
http://www.kyobunkwan.co.jp/
開催期間:2016年12月9日(金)~約1ヵ月(予定)

【住所】東京都中央区銀座4-5-1
【電話】 03-3561-8446(代表) 
【営業時間】(平日・土曜)10:00~21:00/(日曜・祝日)10:00~20:00
 
  • 2016年12月16日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2016.11.14

・「ジュンク堂書店 三宮駅前店」に人気特集が!

「ジュンク堂書店 三宮駅前店」で、2度目の大型バックナンバーフェアを開催中。
スイーツもパンも肉特集も、300冊弱がズラリと並んでいます。



読み逃した特集を一気に手に入れるチャンスです。

●ジュンク堂書店 三宮駅前店
〒651-0096 
兵庫県神戸市中央区 雲井通 6-1-15 サンシティビル7階 
営業時間10:00~21:00
TEL:078-252-0777
フェア開催期間:~2016年11月末(予定)

ぜひ、お立ち寄りください!
(asai)
  • 2016年11月14日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2016.10.4

・ジュンク堂書店 秋田店で『料理通信』フェア開催

ジュンク堂書店 秋田店」で初の料理通信バックナンバーフェアを開催いただいています!



2016年9月末~10月末までの約1カ月間、下記のバックナンバーが揃っています。
スイーツ号を何冊か見比べたい、開業特集を揃えたい、など多数見ていただける機会です。
ぜひ、お立ち寄りくださいね!

●2014年
1月号  「小さくて強い店」は、どう作る? Vol.6
2月号  “スイーツの基本”を巨匠に教わる
4月号  小さな食の専門店 vol.2
5月号  プロのキッチンから教わる!我が家で役立つ道具、レシピ、コツ
7月号  全国パン図鑑
9月号  コーヒーとスイーツ
10月号 シェフ99人が考える、プレミアム食材&レシピ
12月号 「小さくて強い店」は、どう作る? Vol.7
⇒ 2014年バックナンバー一覧

●2015年
4月号  魚仕事の新・ABC
5月号  みんなのパン
6月号  食の世界の「レジェンド」は?
8月号  スイーツは、“焼き”で決まる。
10月号  ピッツァ最前線!キーワードは“ライト&スロー”
11月号  いいつまみ、いいおかず
12月号  真似したくなるキッチン
⇒ 2015年バックナンバー一覧

●2016年
1月号  冬の煮込み&鍋レシピ
2月号  パティシエの菓子、ブーランジェの菓子
3月号  気持ちいい“酒場”
6月号  いいつまみ、いいおかず<アジア編>
8月号  “くだものスイーツ”レシピ集
⇒ 2016年バックナンバー一覧


-----------------------------------------------------------
★開催店舗★ ジュンク堂書店 秋田店
​-----------------------------------------------------------
【住 所】〒010-0874秋田県秋田市千秋久保田町4-2
秋田フォーラス 6・7F(JR秋田駅から徒歩2分)
【営業時間】10時00分~20時00分
【電話番号】018-884-1370
http://honto.jp/store/detail_1570039_14HB320.html

バックナンバーフェア開催期間:2016年9月末~10月末
 
  • 2016年10月4日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2016.9.2

・「有隣堂 アトレ恵比寿店」バックナンバーフェア2016

東京・恵比寿「有隣堂 アトレ恵比寿店」でのバックナンバーフェアが好調です。



完売号を除く、直近4年間の特集がほぼ揃っています。
ぜひ、お立ち寄り下さいね! 棚の前でごにょごにょしている人がいたら私かもしれません・・・。
(asai)


『料理通信』バックナンバーフェア
-------------------------------------------------------------

読み逃した特集に、
ヒントがあったかもしれない。

-------------------------------------------------------------

<開催店舗> 有隣堂 アトレ恵比寿店(JR恵比寿駅直結)
<開催期間> 2016年8月中旬~9月中旬
<営業時間> 10:00~21:30
<電話番号> 03-5475-8384


▼フェアに登場しているバックナンバーは下記の通りです。
-------------------------------------------------------------

2013年
1月号「肉焼きレッスン」
2月号「コーヒーとスイーツ」
3月号「続・シェフの手仕事いただきます」
4月号「『シェア』する店の作り方」
8月号「夏の酒と、つまみ―レシピ集―」
9月号「小さなキッチンでつくる、本格スイーツ」
10月号「アメリカ東・西海岸発!店づくりの、「ネタ本」vol.3」
11月号「新「バル」レシピ集」
12月号「旅からはじまる、スープと粉もの」
特集詳細はコチラから

2014年
1月号「『小さくて強い店』は、どう作る? Vol.6」
2月号「“スイーツの基本”を巨匠に教わる」
4月号「小さな食の専門店 vol.2」
5月号「プロのキッチンから教わる!我が家で役立つ道具、レシピ、コツ」
7月号「全国パン図鑑」
8月号「夏の酒と、つまみ<レシピ集>」
9月号「コーヒーとスイーツ」
10月号「シェフ99人が考える、プレミアム食材&レシピ」
12月号「『小さくて強い店』は、どう作る? Vol.7」
特集詳細はコチラから

2015年
3月号「シェフに弟子入り!Part.2」
4月号「魚仕事の新・ABC」
5月号「みんなのパン」
6月号「食の世界の『レジェンド』は?」
7月号「自家製しよう! Vol.2」
8月号「スイーツは、“焼き”で決まる。」
9月号「“肉仕事”のABC vol.2」
10月号「ピッツァ最前線!キーワードは“ライト&スロー”」
11月号「“いいつまみ、いいおかず”」
12月号「真似したくなるキッチン」
特集詳細はコチラから

2016年
1月号「冬の煮込み&鍋レシピ」
2月号「パティシエの菓子、ブーランジェの菓子」
3月号「気持ちいい“酒場”」
4月号「自家製しよう! Vol.3」
5月号「パン作りから始める!バーガー&サンドイッチBOOK」
6月号「いいつまみ、いいおかず<アジア編>」
7月号「魚仕事の新・ABC vol.2」
8月号「“くだものスイーツ”レシピ集」
特集詳細はコチラから
  • 2016年9月2日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2016.7.19
NEW

​・「阪急うめだ本店」にバックナンバーがズラリ

大阪「阪急うめだ本店」7F「コトコトステージ71」で、
7月20日(水)~8月2日(火)まで開催されるフェア
こだわりの調理道具で 夏の集いにプロも認めるこだわり抜いたキッチンツール」の会場に
『料理通信』のバックナンバーが並びます。



『料理通信』の誌面やWebサイトにもご登場いただいている、
料理道具コンサルタントの荒井康成さんのトークショーも!

<トークショー>※予約不要
・7月22日(金)午後2時~
・7月23日(土)午後2時~

お近くの方はぜひ、お立ち寄りくださいね。
20号分の『料理通信』バックナンバーが並んでいます!
(asai)
  • 2016年7月19日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2016.6.13

​・「丸善 多摩センター店」でバックナンバーフェア!

雑誌『料理通信』のバックナンバーを揃えたフェアが「丸善 多摩センター店」でスタートしました。
すべて内容をご覧いただいてご購入いただけます。



フェアの後もバックナンバーはお店に残る予定ですが、
2014~2016年のバックアンバーが揃うのはこのフェア期間のみ。
お近くの方、(もしくはサンリオピューロランドに行かれる予定がある方)は、
ぜひお立ち寄りくださいね!

●丸善 多摩センター店
http://honto.jp/store/detail_1570067_14HB310.html

フェア開催期間】 2016年6月中~7月中旬
【住所】 〒206-0033 東京都多摩市落合1-46-1 ココリア多摩センター5階
【TEL】 042-355-3220
【営業時間】 10:30~21:00

※初めて降りた多摩センター駅。電車や街中にキティちゃんが多い・・・と思ったら、
「丸善 多摩センター」のすぐそばに「サンリオピューロランド」があることを知りました。
だからだったのか~。
(asai)
  • 2016年6月13日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2015.11.30

・青山ブックセンター六本木店でキッチン特集フェア


『料理通信』12月号「真似したくなるキッチン」は、
そろそろ店頭での販売期間を終えようとしていますが(12/3まで)、
青山ブックセンター六本木店」では、キッチン特集フェアがスタートしました!



並んでいるのは、

●2016年12月号「真似したくなるキッチン」
http://r-tsushin.com/magazine/2015/12/

●2015年6月号「食の世界の“レジェンド”は?」
http://r-tsushin.com/magazine/2015/06/
→「コート・ドール」斉須政雄シェフの厨房掃除の全貌(P.25) 、必見です!

●2014年12月号「“小さくて強い店”は、どう作る? vol.7」
http://r-tsushin.com/magazine/2014/12/
→店づくり特集だけどキッチン事情も多数掲載。

●2014年5月号「プロのキッチンから教わる! 我が家で役立つ道具、レシピ、コツ」
http://r-tsushin.com/magazine/2014/05/
→すべて見せます。人気店のキッチン大解剖。

●2014年1月号「“小さくて強い店”は、どう作る? vol.6」
http://r-tsushin.com/magazine/2014/01/
→小さくて強い店の厨房は、まるでコックピットのよう。工夫が随所に!


『料理通信』以外では、『一流料理店の厨房』(服部 幸應著/グラフィック社)や、
『キッチン・コンフィデンシャル(新装版) 』(アンソニー・ボーデイン著/土曜社)も。


『キッチン・コンフィデンシャル』は、
いまオススメのキッチン系書籍をご担当者さんに尋ねたところ、挙がってきた1冊。
わたしもいま、夜なべしながら読んでいます。

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひのぞいてみてくださいね!
料理通信のバックナンバーも1年分揃っていますよ。
(asai)
 
  • 2015年11月30日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2015.10.19

・有隣堂 アトレ恵比寿店でバックナンバーフェア

こんにちは、腹ペコAです。
ただいま「有隣堂 アトレ恵比寿店」にて『料理通信』バックナンバーフェアを開催中!


レジ横のフェア台に人気特集20号分が並んでいます。

どんな特集か、一冊ずつにひと言コメントを添えていますので、
気になる特集を見つけてぜひ手に取ってみてくださいね!




----<取り扱いバックナンバー>----

2012年
2月号「スイーツの、プロになる。」
8月号「“小さくて強い店”は、どう作る? vol.5」

2013年
1月号「肉焼きレッスン」
5月号「教えて、パリ!! 味づくり、店づくり。」
7月号「“BENTO”レッスン」
10月号「アメリカ東・西海岸発!店づくりの、「ネタ本」vol.3」
11月号「新“バル”レシピ集」

2014年
1月号「“小さくて強い店”は、どう作る? Vol.6」
2月号「“スイーツの基本”を巨匠に教わる」
7月号「全国パン図鑑」
9月号「コーヒーとスイーツ」
12月号「“小さくて強い店”は、どう作る? Vol.7」

2015年
1月号「ワインがすすむ、フレンチ惣菜のつくり方」
2月号「いい菓子、いい仕事。コツとレシピ」
3月号「シェフに弟子入り!Part.2」
4月号「魚仕事の新・ABC」
6月号「食の世界の「レジェンド」は?」
7月号「家でも、店でも、自家製しよう! Vol.2」
8月号「スイーツは、“焼き”で決まる。」
9月号「“肉仕事”のABC vol.2」
10月号「ピッツァ最前線!キーワードは“ライト&スロー”」

有隣堂 アトレ恵比寿店
営業時間:10:00~21:30

http://www.yurindo.co.jp/store/tokyo-ebisu/


開催は11月初旬までの予定です。
(asai)
  • 2015年10月19日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote
  • Clip to Evernote
2015.9.18

・「有隣堂アトレ目黒店」でバックナンバーフェア開催中!

販売担当のアサイです。

現在、「有隣堂アトレ目黒店」にて、『料理通信』の大バックナンバーフェアを開催中!
買い逃していた号がある方は、シルバーウィークの機会にぜひお立ち寄りください。

2012年12月号以降の特集(完売号を除く)が32号分並んだ圧巻のフェア。
どの特集も内容をチェックしてからお買い求めいただけるので、ごゆっくり選んでくださいね。


※ラインナップをブログの一番下にリスト化しました。

●有隣堂 アトレ目黒店(JR目黒駅直結のアトレ内にあります
電話番号 03-3442-1231
営業時間 10:00~21:00
フェア開催期間:2015年10月上旬まで
http://www.yurindo.co.jp/store/tokyo-meguro/

また、恵比寿ガーデンプレイス界隈に遊びにいく予定のある方は、
「八重洲ブックセンター 恵比寿三越店」へどうぞ!
厳選された約10号分の人気バックナンバーが9月末まで並んでいます。


※フェアスタート時の写真のためラインナップは変わっています(自家製第一弾はもうありません!)

●八重洲ブックセンター 恵比寿三越店
電話番号 03-5423-1203
営業時間 11:00~20:00
フェア開催期間:2015年9月末まで
http://www.yaesu-book.co.jp/access/ebisu-mitsukoshi/



『料理通信』には、シェフたちが時間を経験を積み重ねてきたレシピが満載。
店づくりデータなど、開業したい方にとって活用度大の情報も詰まっています。

時間が経っても“使える”雑誌であることを、
お約束します!
(asai)

------------------------------------------------------------------------
有隣堂 アトレ目黒店 ×『料理通信』バックナンバーフェア 一覧
​------------------------------------------------------------------------
●2012年
8月号「『小さくて強い店』は、どう作る? vol.5」
12月号「カフェクッキング VS バルクッキング」

●2013年
1月号「肉焼きレッスン」
2月号「コーヒーとスイーツ」
3月号「続・シェフの手仕事いただきます」
4月号「『シェア』する店の作り方」
5月号「教えて、パリ!! 味づくり、店づくり。」
6月号「146通りのパン、食べ方と作り方」
7月号「“BENTO”レッスン」
8月号「夏の酒と、つまみ―レシピ集―」
9月号「小さなキッチンでつくる、本格スイーツ」
10月号「アメリカ東・西海岸発!店づくりの、“ネタ本”vol.3」
11月号「新『バル』レシピ集」
12月号「旅からはじまる、スープと粉もの」

●2014年
1月号「『小さくて強い店』は、どう作る? Vol.6」
2月号「“スイーツの基本”を巨匠に教わる」
4月号「小さな食の専門店 vol.2」
5月号「プロのキッチンから教わる!我が家で役立つ道具、レシピ、コツ」
7月号「全国パン図鑑」
8月号「夏の酒と、つまみ<レシピ集>」
9月号「コーヒーとスイーツ」
10月号「シェフ99人が考える、プレミアム食材&レシピ」
12月号「『小さくて強い店』は、どう作る? Vol.7」

●2015年
1月号「ワインがすすむ、フレンチ惣菜のつくり方」
2月号「いい菓子、いい仕事。コツとレシピ」
3月号「シェフに弟子入り!Part.2」
4月号「魚仕事の新・ABC」
5月号「みんなのパン」
6月号「食の世界の「レジェンド」は?」
7月号「家でも、店でも、自家製しよう! Vol.2」
8月号「スイーツは、“焼き”で決まる。」
9月号「“肉仕事”のABC vol.2」
10月号「ピッツァ最前線!~味づくり、店づくりを大解剖~」

※順次なくなっていきますので、お求めの号がある方はお早めにどうぞ!
  • 2015年9月18日
  • |
  • カテゴリ・バックナンバーフェア情報
  • |
  • Clip to Evernote

ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録