HOME 〉

FEATURE

〉

FEATURE / MOVEMENT





kiri® Premium Story
Vol.6
「キリ クリームチーズ」プロフェッショナルが選ぶ理由

chef interview② 高木 康裕 シェフ(菓子工房アントレ)

Feature / MovementAug. 24, 2017

「僕が作るお菓子になくてはならないもの、それが『キリ クリームチーズ』です。」
と語るのは、数々のコンクールで受賞歴を持つ「菓子工房アントレ」オーナー高木康裕シェフ。
「フランスの修業先でキリを使っていたのが、最初の出合いでした。乳味・塩味がしっかり感じられておいしい。子どもから大人まで、世代を超えて広く愛されているのも頷けました。そのクオリティに感銘を受け、当時、アントレのオーナーだった父に電話で“フランスにはこんなにおいしいクリームチーズがあるよ”と教えたほどです。」

出合いから20年が過ぎても、「キリ クリームチーズ」への思いが変わることはありません。
「看板商品である『高木チーズ』は、「キリ クリームチーズ」を使っています。ふわっとした食感、アクセントにもなる独特の塩味は、キリでしか表現できません。自分の名前を商品名につけたのも、それだけ思い入れがあり、自信があるからです。」

長年使い続けてきたからこそわかる「キリ クリームチーズ」の魅力を、プロの視点から語っていただきます。




菓子工房アントレ
髙木 康裕 シェフ


千葉県出身。エコールキュリネール国立・辻製菓専門カレッジ卒業後、1992年に渡仏。「プリンス・ド・フランス」にて修業。帰国後、東京、神奈川のフランス菓子店にて修業ののち、1997年「アントレ」を父より引き継ぐ。1999年より5年連続ベルギーモンドセレクション世界大会ショコラ・コンフィズリー・サブレ部門最高金賞を受賞。また、地域貢献活動にも精力的に参加し、船橋市の医療推進機関主催のイベント等でも講師を務める。近年は『髙木チーズ』が船橋セレクション認定商品に認証されたほか、船橋のご当地キャラクター“ふなっしー”とのコラボレーションスイーツを作成するなど、地元に根差した活動で幅広く活躍中。

◎「キリ クリームチーズ」に関する情報はこちら
http://www.bel-japon.com/kiri/treat/index.html

◎「キリ クリームチーズ コンクール」に関する情報はこちら
https://www.bel-japon.com/professional/kiricontest2017/











FEATURE / MOVEMENT





JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / AMERICA





PEOPLE / PIONEER





PEOPLE / CHEF





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





JOURNAL / JAPAN





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録