HOME 〉

FEATURE

〉

FEATURE / MOVEMENT






西京味噌×肉
肉の西京漬け版 いいつまみ、いいおかず

ル・ジャングレ(東京・飯田橋) 編

Feature / MovementOct. 6, 2017

実山椒で爽やかな余韻
スペアリブの西京漬け 山椒風味 980 円(税別)

text by Kei Sasaki / photographs by Hide Urabe

◎「ル・ジャングレ」(東京・飯田橋)の肉の西京漬け
メニュー提供期間 : 2017年10月6日(金)~12月5日(火)まで

店のメニューは何品か食べてもらうのが前提なので、味が強すぎず、酒を邪魔しないさっぱりとした料理がメインです。味噌漬けは味が強いという先入観を持たれる方もいるかもしれませんが、西京味噌の甘味と山椒を組み合わせると、一口目のやさしい甘さと後味の爽快感が交互にやってきて、飽きのこない軽やかな肉料理になります。スペアリブは食べやすいよう先に圧力鍋で柔らかくしますが、生で漬けてから焼いても大丈夫です。



有沢貴司シェフ

recipe
<材 料>

スペアリブ……5~6 本
西京白みそ[上撰]……200g
サラダ油……少量
ペコリーノチーズ
(またはパルミジャーノ)……少量
ソース(スペアリブ1 本分)
(ソース内訳)
  ・西京白みそ[上撰]……小さじ2
  ・実山椒(塩茹でして干したもの) ……10 粒
  ・すりおろしニンニク……少量
  ・水……少量

<作り方>
1) 圧力鍋にスペアリブとひたひたの水を入れて蓋をし、強火にかける。圧力がかかったら弱火に落として5 分。火を止め、蒸気が抜けるまで待つ。
2) 冷ましたスペアリブに西京白みそを塗り、ラップで包んで冷蔵庫で一晩置く。
3) 鍋にソースの材料を入れて軽く煮立たせ、冷ましておく。
4) 2)を水洗いし、水気を拭き取る。フライパンに少し多めのサラダ油を熱し、スペアリブの表面を揚げ焼きする。
5) 器に盛り、スペアリブの上にペコリーノチーズを振り、ソースを添える。



 [店舗情報]


◎ ル・ジャングレ
東京都千代田区飯田橋4-7-4 グランプラス1F
☎ 03-3556-3202
17:00~22:30LO
日曜休(3連休の場合は末日)
東京メトロ飯田橋駅
A4出口より徒歩2分



<取材協力>
株式会社西京味噌

☎ 075-441-1120
http://e-miso.co.jp/









FEATURE / MOVEMENT





JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / AMERICA





PEOPLE / PIONEER





PEOPLE / CHEF





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





JOURNAL / JAPAN





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録