HOME 〉

JOURNAL

〉

JOURNAL / ASIA

Singapore [Singapore]
新美術館内に人気シェフの郷土料理レストラン

Jan. 6, 2016

  • 多民族の豊かな食文化で知られる、シンガポール。中には、15世紀後半からマレー半島などに移住し、現地の女性と結婚した中華系移民をルーツとする「プラナカン」と呼ばれる民族の料理もあり、ココナッツミルク、スパイスを多用した味わい深さに定評がある。

    ヴァイオレット・ウーンさんも、その血筋を受け継ぐ人気シェフ・料理研究家だ。2013年には、プラナカン料理の他、現地の幅広い料理が楽しめる店を開業。そして2015年11月、旧市庁舎等を改装したナショナルギャラリー内にレストラン「National Kitchen」をオープンし、プラナカン料理はもちろん、同国の名物「チキンライス」など代表的な郷土料理の数々を提供する。

    「食は、歴史や時代を反映するもの。特に2015年は建国50年を迎え、国民の郷土料理への意識の高まりを感じます。アートと共に、約50年私が学び、親しみ、身につけてきた郷土料理をエレガントな雰囲気で楽しんでほしい」。この店の開業は、旅行者だけでなく、地元市民にも注目を浴びそうだ。
    (『料理通信』2016年1月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ National Kitchen by Violet Oon
    National Gallery Singapore,
    1 St. Andrew’s Road, #02-01 Singapore 178957
    ☎ +65-8533-1122
    http://violetoon.com





JOURNAL / ASIA





JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / JAPAN





FEATURE / MOVEMENT





PEOPLE / PIONEER





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





JOURNAL / AMERICA





JOURNAL / AUSTRALIA





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / CHEF





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録