HOME 〉

雑誌『料理通信』2015年1月号 | 料理通信

雑誌『料理通信』2015年1月号

MAGAZINE






  • 本誌未掲載のレシピ
    本誌に掲載しきれなかった細かなレシピをWEBでご紹介します。
    「メゾン サンカントサンク」自慢の前菜盛り合わせ 5種のレシピ


    • 2015年1月号 定価: 1,008円(税込)
    • 目次を見る

    • 巻頭特集

      ワインがすすむ
      フレンチ惣菜のつくり方

      パーティでも、日常でも活用できる本格レシピ!
      • バル人気が定着化した一方で、国内外の名店で修業を積んだ料理人が腕をふるう、カジュアルなビストロが増えています。レストランで培った技術をシェフ1人、アラカルトで生かす知恵と工夫。ワインがいっそうすすむ新世代ビストロで、ワンランク上の惣菜レシピを教わります。

    • 新世代ビストロの店づくり&仕込み術

      • ガッツリ食べてゴクゴク飲む。そんな骨太なイメージのビストロとは一線を画す、新世代ビストロの店づくり。何気なく立ち寄れて、かつ味は保証付き。腕利きシェフが作る低価格でハイクオリティな料理の秘訣は、仕込み術にありました。


    • この冬予約したい
      ワインがすすむビストロガイド

      • おつまみ感覚で注文できたり、〆の炭水化物があったり、家飲み気分になれたり、24 時ラストオーダーの 夜型営業だったり……。ワインがすすむ店づくり、味づくりで人気&話題のビストロを紹介。仕込んでおけるビストロ惣菜&ひと鍋で作れるビストロデザートのレシピも必見です。


    • 第2特集

      ディープ酒場に教わるすてきレシピ

      • 安い上に、刺激もたっぷり──。ディープ酒場のつまみには、繰り返し作り続けられた料理だけが持つ、圧倒的な“キャリア感”があります。盛り付け、素材の組み合わせ、簡潔なネーミング。食のプロたちをも感動させるディープ酒場のつまみをレシピと併せて紹介。とはいえ、まずはお店で「感動」を味わって!


    • 人気連載

      【食の文化遺産巡り】
      青森 vol.3

      • 食の世界遺産に指定したい名店から、地元に愛される日常の食まで、日本各地に息づく食の文化遺産を巡る旅。今回の舞台は青森県。延々と続くりんご畑、海の恵みの漬物、朝から客が駆け付けるご当地ラーメン……etc.。旨いものが溢れているだけでなく、季節の恵みを愛おしむ暮らしがそこにはありました。


    • 人気連載

      【絶対作れる!挑戦レシピ】
      肉豆腐

      • シェフ直伝! 人気メニューに挑む好評連載。東京・築地「江戸川食堂」を訪ね、77歳の御大が50年以上作り続けている肉豆腐を教わりました。魚河岸の人たちのファストフードとして愛されてきた一品は、素材もシンプルで素朴、おおらかな味わい。さあ、皆さんもご一緒にチャレンジしましょ。

2015年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録