HOME 〉

雑誌『料理通信』2016年11月号

雑誌『料理通信』2016年11月号

MAGAZINE




  • 2016年11月号 定価: 1,008円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      カウンターで教わる、料理と酒。

      人はなぜ、カウンターにはまるのか?
      納得の38レシピ
      • カウンターとはすなわちオープンキッチン。作り手と食べ手が“作る”と“食べる”を共有する場です。カウンターを舞台として、料理がいっそう磨かれている——その最前線をレシピ付きでお伝えします。

    • カウンターで磨かれた味と技

      • イタリア料理、スペイン料理、薪火・炭火、ガストロノミーの人気店に潜入し、カウンターで磨かれた味と技を徹底検証。パスタ、フライ、マリネ、炊き込みごはん、包み焼きなど工程写真付きのレシピのほか、カウンターの見どころを探ります。


    • 僕たちは、カウンターで大人になった。

      • 日本人には、カウンター好きの血が流れている……。カウンターで己を磨き、仕事を磨いた3人のカウンター通が、連綿と続く、日本の“カウンターカルチャー”を語り尽くします。オススメのカウンター15軒のリストも必見!


    • 第2特集

      私のコンフォートフード
      <アメリカ編>

      • アメリカで暮らした料理関係者に、ノスタルジックで、安らぎほっと癒されるコンフォートフードを教わります。ハンバーガーやピッツァだけじゃない、まだまだ知られていないアメリカの食文化を紹介します。


    • 人気連載

      【絶対作れる! 挑戦レシピ】
      焼きビーフン

      • 日本人の味覚に合わせて進化してきた「ビーフン東」の焼きビーフンは、具とビーフンが別々に調理されるセパレートタイプ。繊細な味わいの影には贅沢にも、あるものがたっぷり使われていました!


    • 人気連載

      【食の世界の美しき仕事人たち】
      シチリア食材エージェント
      セドリック・カサノヴァ

      • オリーブ油8種を中心に、生産者の顔が見えるシチリア食材を直輸入、販売するセドリック・カサノヴァ。アラン・デュカス、ピエール・エルメなどの有名シェフをも虜にしています。元・サーカス団員、現・食材エージェント。仕事の軌跡を追いました。

    •  目次&中身を見る










2016年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録