HOME 〉

雑誌『料理通信』2017年9月号

雑誌『料理通信』2017年9月号

MAGAZINE




  • 2017年9月号 定価: 1,008円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      スペイン惣菜、味づくりのコツ

      • 現地に暮らした&旅したシェフたちに、レストラン、バル、市場、家庭のキッチンなど、食の現場で出会った味づくりのコツを尋ね、ぎっしり詰め込みました。日本の食材でスペイン本場の味を再現! 永久保存版です。

    • 暮らして見つけた味づくりのコツ

      • とろみづけのパン使い、惜しみなく使うオリーブ油、野菜の切り方、旨味の重ね方など、“おやじさん”や“おふくろさん”的経験豊かな人が作り続けている伝統の味。“無意識のワザ”の内側を探ります。


    • 日本の食材で再現できる!
      スペイン式・味づくりのコツ

      • タマネギ、ジャガイモ、トマト、卵・・・日本とさほど変わらない基本食材を、スペインの人たちはどんなふうに食べているのか? シェフが現地で見つけた味づくりを紹介します。トマトをすりおろしてビネガー代わりに!?


    • スペインの味づくり入門
      [パプリカ編][ソース編]

      • 芳醇な香りと味わいで調味の主役となるパプリカパウダーの<使い方の極意>を教わります。また、スペインの味を代表するソースは魚介類にもサラダにも、ポテトフライにも◎。作り方と展開例を紹介します。


    • 第2特集

      グリーンテーブルのすすめ

      • レストランに限らずグリーンをおく店が増えました。料理やドリンクに自然の植物(ボタニカル)を取り入れる流れもあります。自然を感じる食卓、空間作りを実践する先達の皆さんに、植物との付き合い方、取り入れ方を学びます。


    • 人気連載

      生涯現役

      • 世間では定年と言われる年齢を過ぎても元気に仕事を続けている、“生涯現役”な食のプロたち。長く仕事を続ける人を支えている毎日の「食」とは? 東京・谷中「すし乃池」の野池幸三さんを訪ねました。


    • 人気連載

      美しき食の仕事人たち

      • 旅人ブーランジェ、塚本久美さん。店舗は構えずネットで注文を受け、その数だけパンを焼いて送るスタイル。月が満ちればパンを焼き、欠ければ食材探しの旅へ。食の世界の様々な職業、様々な働き方を紹介します。

    •  目次&中身を見る




2017年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録