HOME 〉

雑誌『料理通信』2018年7月号

雑誌『料理通信』2018年7月号

MAGAZINE




  • 2018年7月号 定価: 1,008円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      注目の若手シェフ46人のプロフィール&卵レシピ

      • 1980年代以降生まれの料理人をフィーチャー。これからの食のキーパーソンのアイデアとテクニックを「卵」を通して浮かび上がらせます。修業先や職歴、好きな映画や本、SNSアカウントなどプロフィールも完全収録!

    • 「料理人の新しい生き方」が始まっています
      &「卵レシピ48品」

      • 卵の魅力とその引き出し方、アイデアやテクニックの身につけ方、気になるトレンドや料理人、店づくりのポイント、料理人としてどう生きていきたいか・・・etc. 未来を切り開く仕事術を一問一答で紹介。レシピ付き!


    • 朝食のスペシャリストに学ぶ
      卵料理のコツ

      • ニューヨーカーの朝食の定番「卵料理」で一躍人気を集める「Egg Restaurant」。卵というありふれた食材を使いながら人の心を掴む、エヴァン・ハンクザーシェフに、変幻自在な卵の魅力を引き出すコツとアイデアを教わります。


    • 第2特集

      森グルメ
      ——森を食資源として捉えよう。

      • 森が近しい日本では、森に食を見出す暮らしが息づいていました。最近少しずつ、森を食材の宝庫として見ようという気運を若い世代に感じます。一足早く森と向き合い続けてきた先達に森の魅力を語っていただきます。


    • 人気連載

      料理上手と呼ばれたい・・・。
      【ファラフェル】

      • サッカー日本代表の通訳を務めた後、テニス番組のナビゲーターなど幅広く活躍するフローラン・ダバディさんが、東京・広尾「イスラエル料理 タイーム」のファラフェルに挑戦。大胆なスパイス&ハーブ使いが肝!?


    • 人気連載

      生涯現役

      • 世間では定年と言われる年齢を過ぎても元気に仕事を続けている、“生涯現役”な食のプロたち。ラーメンを食べに毎日通ってくるお客さんもいる、青森・大間「一休食堂」の伝法美津子さん(御年87歳)を訪ねました。

    •  目次&中身を見る




2018年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録