HOME 〉

雑誌『料理通信』2018年9月号

雑誌『料理通信』2018年9月号

MAGAZINE




  • 2018年9月号 定価: 1,008円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      夏の酒と、つまみ——レシピ集

      • 今、人気の店の酒とつまみは、なぜ人の心を掴むのか? クラフト化やナチュラル志向がいっそう進む食の現場から、酒とつまみの達人の極意を解き明かします。夏のゆる飲みを誘う酒選び&つまみ術46レシピを紹介!

    • 東西・昼飲みスタンドの
      酒選び&つまみ術

      • 日も明るいうちからお酒が飲めるスタンドが増えてきました。
        クラフトでナチュラルな酒とつまみを揃え、チョイ飲み仕様の軽さがありながら、つい箸が進み、盃を重ねてしまう、注目の昼飲みスタンドを訪ねます。


    • “パン飲み”が拓く未来

      • パンに加えて、店主セレクトのワインや酒を置くブーランジュリーが増えています。パンとお酒が手を結ぶことは、パンの新しい愉しみ方を提示し、ブーランジュリーの枠組みを広げるものです。“パン飲み”のヒントを探ります。


    • \街の空気を巧みに生かす/
      ヒットする酒の出し方、つまみ術

      • 街の空気を読み取り、それぞれの街に合った酒の出し方、つまみ術を心得た店には、酒場らしいグルーヴ感が生まれます。酒場名人が実践する最新の「街× 酒とつまみ」を紐解きます。


    • 第2特集

      大使館に教わる夏のカクテル&つまみ
      vol.4

      • フルーツをたっぷり加えたジューシーなものから、好奇心をそそられる、珍しいリキュールを使ったものまで、各国で愛されているカクテルはやっぱり多種多様! ブラジル、チリ、デンマークの大使館にカクテル&つまみを教わります。


    • 人気連載

      料理上手と呼ばれたい・・・。
      【春雨スパイシーサラダ】

      • ピリリと辛味が効いてお酒のつまみにもぴったり。タイ料理の定番サラダ、「ヤム・ウンセン」を東京・丸の内「サイアムヘリテイジ東京店」に教わります。タレントの光浦靖子さんと一緒にチャレンジしましょう!


    • 人気連載

      生涯現役

      • 世間では定年と言われる年齢を過ぎても元気に仕事を続けている、“生涯現役”な食のプロたち。今回は、15歳からバーで働き始めて、昭和40年に「MIKE'S BAR」をオープンしたバーテンダー、榊原直哉さん(御年86歳)を訪ねました。

    •  目次&中身を見る




2018年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録