HOME 〉

NEWS

食に関する新商品・イベント情報

NEWS




  • 2018.11.21
    サンペレグリノ デザイン・スペシャルエディションが登場

    サンペレグリノ デザイン・スペシャルエディションが登場
    世界中の美食家に愛されるファインダイニングウォーター「サンペレグリノ」に、イタリアを代表する家具メーカー「カッペリーニ社」のアートディレクターが監修したスペシャルエディションが12月上旬より数量限定で登場します。サンペレグリノが採水されるまでにかかった30年ともいわれる年月を「The Journey of Water(水の旅)」と称え、雲・大地・気泡のテーマのもと、3組の新進気鋭のデザイナーがラベルをデザイン。2018年4月の「ミラノ デザインウィーク」で発表され、話題を呼んだアイテムをこの機会にぜひお楽しみください。詳細は下記サイトにて。


  • 2018.11.21
    インド産のカカオ豆を使用したガトーショコラを発売

    インド産のカカオ豆を使用したガトーショコラを発売
    ダンデライオン・チョコレートが、アナマライ(インド産)のカカオ豆を使ったガトーショコラをオンラインストア限定で販売スタート。原料はチョコレート、卵、オーガニックのきび砂糖、バターの4つのみ。小麦粉を一切加えない、グルテンフリーのガトーショコラです。ヨーグルト、サルタナレーズンやレモングラスなどの味わいを持つインド産カカオ豆を使うことで、まるでチーズケーキのような芳醇な味わいが実現。常温では豊かなチョコレートのフレーバーと余韻を、冷やせば甘みを抑えたすっきりとした味わいを、温めるとスフレのような軽い口触りをお楽しみいただけます。280g/3,600円(税別)。ご購入は下記サイトにて。


  • 2018.11.20
    北米産ワイルドブルーベリーを使ったレシピ動画を配信

    北米産ワイルドブルーベリーを使ったレシピ動画を配信
    野生種ならではの濃い甘みと香りが際立つ「北米ワイルドブルーベリー」を使ったレシピ動画が、製菓・製パン材料通販サイト「cotta(コッタ)」のInstagram、Twitter、Facebookで配信されています。今回は、これからのパーティーシーズンに作りたい、ワイルドブルーベリーをたっぷり使ったパイの作り方を紹介。カナダ北東部の家庭ではポピュラーな、ワイルドブルーベリーの甘酸っぱさが堪能できる一品です。この冬、ぜひ作ってみてはいかがですか。詳細は下記にて。





  • 2018.11.19
    「ファイトリッチ」シリーズ野菜がサラダバーに登場

    「ファイトリッチ」シリーズ野菜がサラダバーに登場
    タキイ種苗が開発した機能性成分を含む野菜シリーズ「ファイトリッチ」が、「都野菜 賀茂」全店(四条烏丸本店、河原町店、京都駅前店)で12月9日(日)まで開催される「旬べじ」フェアの畑バー(サラダバー)に登場します。今回提供される野菜は、日本海の潮風により運ばれるミネラルをたっぷり含んだ土壌を持つ京丹後市産のもの。地元産の堆肥を使用することで栄養豊富な土を育てるとともに、温泉質の土壌や牡蠣殻を使った畑作りを行うなど、生産者の工夫によっておいしい野菜が栽培されているエリアです。フェア期間中は常時8品種以上の野菜が提供される予定。この機会に「ファイトリッチ」の野菜をぜひご賞味ください。詳細は下記サイトにて。





  • 2018.11.19
    和歌山県産あんぽ柿を使用した「ダノン 和Selection」新発売

    和歌山県産あんぽ柿を使用した「ダノン 和Selection」新発売
    ダノンジャパンより、日本で開発された新しい“デザートヨーグルト”ブランド「ダノン 和Selection」が発売されました。第1弾として「和歌山県産あんぽ柿」と、香り高い国産ほうじ茶を採用した「ダノン 和セレクション ほうじ茶風味 柿果肉入り」を発売。あんぽ柿の上質な甘さと、濃密でクリーミーなヨーグルトとの繊細なハーモニーをお楽しみください。和歌山県では、わかやま産ブランドの向上・県産食材の消費拡大を目指し、食品メーカーへの県産品採用に向けた取り組みを今後も展開していきます。商品の詳細は下記サイトにて。



  • 2018.11.15
    全自動ミルクスチーマー搭載のコーヒーメーカーが登場!

    全自動ミルクスチーマー搭載のコーヒーメーカーが登場!
    “至福のコーヒー体験”を提供するネスプレッソより、全自動のミルクスチーマーを搭載したミルクメニュー対応型コーヒーメーカー「Creatista Plus(クレアティスタ・プラス)」が11月21日(水)に発売。コーヒーメニュー3種類とミルクメニュー5種類、合計8種類の本格的なメニューバリエーションが楽しめます。コーヒーメーカーの指示に従ってメニューを選択し、付属のミルクジャグに牛乳を注いでセットすれば、そのメニューに適した泡立て設定で適温のフォームミルクが完成。コーヒーにフォームミルクを注げば、自分好みの1杯に仕上がります。詳細は下記サイトにて。





  • 2018.11.14
    人気パン職人の実演を間近で!「麦フェス2018」開催

    人気パン職人の実演を間近で!「麦フェス2018」開催
    今年とれた「新麦」を使って自然の恵みに感謝を捧げる「麦フェス2018」が開催されます。「BEAVER BREAD」割田健一さん、「365日」「15°C」杉窪章匡さん、「SHŌPAIN ARTISAN BAKEHOUSE」平山翔さん、「カタネベーカリー」片根大輔さん、「パンストック」平山哲生さんらの実演とともに、①湯河原「らぁ麺屋 飯田商店」の“新麦つけ麺”、②石神井公園「ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ」の“新麦マルゲリータ”、③新麦コレクション会員ベーカリーによる新麦パンの詰め合わせ、④「カタネベーカリー」「パーラー江古田」「ブラフベーカリー」「365 日」いずれかのパンやお菓子のセットを楽しめる企画。11月25日(日)、11:30~21:00までの間に5回開催(各回5,300円、要チケット購入)、会場は東京・日本橋「THE A.I.R BUILDING」。詳細は下記をご覧ください。





  • 2018.11.12
    サルメリア69のおいしい生ハムツアー in 沖縄本島

    サルメリア69のおいしい生ハムツアー in 沖縄本島
    飲むことにまつわる専門店「リキッド(LIQUID)」が、サルーミ(食肉加工品)専門店「サルメリア69」の店主・新町賀信氏とともに「おいしい生ハム普及ツアー」を11月19日(月)~21日(水)の3日間、沖縄本島を舞台に開催します。沖縄のごちそうを通して、生ハムを。生ハムを通して、沖縄のごちそうを発見し、体験する機会。11月19日(月)は「宗像発酵研究所」「ラボリキッド」にてパンや生ハム、紅茶のワークショップを、11月20日(火)は「イビスコ」「泡盛倉庫」、11月21日(水)は「クックハル」「波羅蜜」「おんな食堂」にて沖縄の食材・食文化と生ハムを合わせるなど、趣向を凝らしたプログラム。国境を越えた伝統食が織り成す深い味わいを、ぜひ楽しんで。詳細は下記URLをご覧ください。



  • 2018.11.12
    「フレスコバルディ・ラウデミオ」30周年記念ゴールドボトルを発売

    「フレスコバルディ・ラウデミオ」30周年記念ゴールドボトルを発売
    イタリア・トスカーナのエキストラヴァージン・オリーブオイル「フレスコバルディ・ラウデミオ」の今年の一番搾り「ヌォヴォ・ラッコルト2018」が、12月よりチェリーテラス・代官山をはじめ、全国主要食材専門店で発売されます。今年の収穫が「フレスコバルディ・ラウデミオ」の生産をはじめて30周年にあたることから、今回はゴールドボトルでお目見え。この10月に収穫したオリーブの実をすぐに採油し、約2週間寝かせてから瓶詰めにしました。一番搾りならではの鮮やかで美しい緑色とフレッシュな味と香り、苦みと辛みの絶妙なバランスをぜひお楽しみください。500ml 5,300円(税別)。詳細は下記サイトにて。



  • 2018.11.9
    夕方5時からの限定パルフェ「ル・パルフェ・イスパハン」

    v
    ラデュレ青山店・銀座店に、夕方5時からの限定パルフェ「ル・パルフェ・イスパハン」が登場。カクテル・グラスに、ライチのジュレ、ライチとフランボワーズの果実、フランボワーズのソルベ、ローズ風味のクレーム・シャンティ、フランボワーズのクーリ、チョコレートのディスク、ローズ風味のアイスクリーム、クレーム・シャンティを重ね、ドライ・フランボワーズとマカロン・コック、バラの花びらを飾りました。日が暮れはじめるこの時間が待ち遠しくなる一品です。2,160円(税込)、シャンパーニュセット3,240円(税込)。詳細は下記サイトにて。



  • 2018.11.1
    ラデュレのクリスマスコレクションは“スカンジナビア”

    ラデュレのクリスマスコレクションは“スカンジナビア”
    世界の若き才能を招いて、フランスのパティスリー界のスターを育てることに取り組んでいるラデュレ。2018年のクリスマスはノルウェーのパティシエ、Sverre Saetreを招待し、赤と白で彩られたスカンジナビアの象徴的なモチーフで装飾されたノルディック・コレクションを展開します。ノルウェーの伝統的な木製ボックス“タイン”をかたどったビュッシュ・ド・ノエルのほか、北欧のクリスマス・デザート“ライスプディング”にラズベリーのフレーバーを重ねたマカロン「リ・オ・レ」など、新しいアプローチのラデュレを楽しむことができます。詳細は下記サイトにて。



  • 2018.10.29
    特別なビールを仲間とシェアできる「HOPPIN' GARAGE」が始動

    特別なビールを仲間とシェアできる「HOPPIN' GARAGE」が始動
    サッポロビールと、食べることが好きな人とつながる食コミュニティ「キッチハイク」が業務提携し、ユーザーイノベーションによる価値創造を目指した次世代サービス「HOPPIN' GARAGE」の提供を開始。本サービスでは“自分が飲みたいビール”のアイデアを一般消費者から募集。審査を経て採用されたアイデアをもとに極小ロットでビールをつくり、出来上がったビールをキッチハイクが企画したイベントでシェアします。さらに、コミュニティ内で評判がよかったビールは、一般発売される可能性も。つくり手(企画者)・売り手(飲食店)・飲み手(参加者)をつなぐとともに、ビールを囲んだ楽しいライフスタイルを提案します。詳細は下記サイトにて。



  • 2018.10.22
    イタリア産リキュール「ディサローノ・アマレット」ミニチュアボトル新発売

    イタリア産リキュール「ディサローノ・アマレット」ミニチュアボトル新発売
    アマレットの中でも有名なブランドである「ディサローノ・アマレット」のミニチュアボトル(50ml)が、モンテ物産より今秋発売されました。アーモンドやバニラの豊かな香りと上品な甘さ、フルーティーな味わいが特徴の「ディサローノ・アマレット」は、ヴェネツィアのムラーノ島出身のガラス職人が手がけたスタイリッシュなボトルでも人気。キュートなミニチュアボトルは、お菓子作りで少量使いたいときや、お酒好きな型へのプレゼントにも最適です。商品の詳細は下記サイトにて。



  • 2018.10.18
    食べることを楽しみながら考えるプログラム「日々、これ食卓06」

    食べることを楽しみながら考えるプログラム「日々、これ食卓06」
    食にまつわる正直なものづくりに携わる方々を講師に迎え、その想いに触れ、味わうことで、食べることを楽しみながら考えるプログラムのシリーズ第6弾「日々、これ食卓06」がスタートします。全6回のコースで、「土」「豆腐」「いしり」「海苔」「オリーブ」がテーマ食材。座学に加え「一汁一菜一結」の料理をいただくもので、最終回のみ参加者によるポットラック形式の食事会を開催します。初回は10月20日(土)で毎月1回開催、会場はクラブヒルサイドサロン(東京・代官山)。参加費は一般:30,000円/クラブヒルサイド会員・学生:27,000円(要事前振込)。2回目の11月10日(土)からの通期参加や、単発参加の募集もあります。詳細は下記サイトにて。



  • 2018.10.17
    吉野建シェフの新店舗でスタッフを募集

    吉野建シェフの新店舗でスタッフを募集
    「レストランタテルヨシノ」のほか、広尾、直島などでもレストランを手掛ける吉野建シェフが、12月3日(月)、長野県・白馬村「シェイクスピアホテル」内に新店舗「othello(オセロ)」をオープン!新しい可能性にチャレンジする調理&サービススタッフ(社員・アルバイト)を募集します。条件等については、経験を考慮のうえ、面接時に相談。応募連絡先はラ・トルチュ西(TEL:03-6459-3713/y.latortuehiroo@gmail.com)まで。






  • 2018.10.16
    自宅で育てて搾るお醤油「育てる醤油」

    自宅で育てて搾るお醤油「育てる醤油」
    株式会社 今しぼり(京都府綾部市)が現在、自宅で醤油を作る「育てる醤油」を通して、絞り立たてのおいしさを伝えるプロジェクトをクラウドファンディングサイト「Makuake」にて実施中。日本の各地方で受け継がれてきた昔ながらの醤油づくり(古式醸造法)と同じ方法で造られた「生きのいい醤油麹」が袋詰めの状態で届き、自宅で発酵・熟成させて、一番搾りのおいしさを味わうもの。日々変わる熟成度合いによって、味の変化も楽しむことができます。特製の卓上しぼり器でしぼった後は、栄養素が豊富なもろみもすべて食べ尽くして。詳細は下記サイトにて。






  • 2018.10.12
    「第3回ジビエ料理コンテスト」開催

    「第3回ジビエ料理コンテスト」開催
    辻調理師専門学校は一般社団法人日本ジビエ振興協会に協力し、農林水産省「鳥獣利活用推進支援事業」の一環として「第3回ジビエ料理コンテスト」を開催。ジビエが日常的な食材として普及していくことを目指します。農林水産大臣賞、農林水産省農村振興局長賞、一般社団法人日本ジビエ振興協会 代表理事賞を選出。2019年1月に開催される「第5回日本ジビエサミットin徳島」内で表彰式を行います。メイン食材は国産イノシシ肉または国産シカ肉で、応募締切は2018年11月30日(金)。応募・詳細は下記リンクから。






  • 2018.10.1
    星のや軽井沢、鹿節薫る「ジビエおでん」登場

    星のや軽井沢、鹿節薫る「ジビエおでん」登場
    長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」では、12月から2月までの期間限定で、シカ肉を乾燥させて作る鹿節(しかぶし)でとるだしと、イノシシ、キジ、ウサギなどのジビエ肉を味わうジビエのおでんを提供します。シカ肉の燻製を使った先付けや、ジビエのだしを味わい尽くす〆の太切り煮込み蕎麦なども用意。信州の冬の味覚を満喫できます。2018年12月1日〜翌2月28日、15,000円/1名(税・サ別、宿泊代別)。1日1組(2〜4名)のみ、星のや軽井沢の宿泊客限定の提供です。詳細は下記リンクから。



ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録