HOME 〉

PIONEER

〉


PEOPLE / PIONEER

小方真弓さん(おがた・まゆみ) カカオハンター

People / PioneerFeb. 17, 2016

仕事年表



1997年

・チョコレート原料メーカー入社。開発部所属。チョコレートのレシピ開発に携わる。

2000年

・営業部営業企画開発課に転属。クライアントとの接点が増え、商品の企画開発に加えてマーケティング、新規市場の開拓などを担当。
・チョコレートの奥深さを知り仕事の面白みを感じる一方、「カカオ」に興味を持ち始め、カカオ生産者・生産国を知らずにチョコレートを作ることに疑問を感じ始める。通常業務とは別に、カカオについての勉強を始める。

2003年

・チョコレート原料メーカー退社。語学(英語、フランス語)の勉強を始める。 個人事務所「cafe-CACAO」設立。
・3ヶ月間、日々欧州6カ国のショコラトリーを巡る一人旅を始める。その後欧州ショコラマーケットリサーチをライフワークとする。
・海外カカオ・チョコレートのコンサルティング実施。
・スイーツのコンサルティング会社のスタッフ業務を並行。
・渡仏。パリの「サロン・ド・ショコラ」でフランスのショコラトリーのブーススタッフとして参加。以来、フランスでは8年間、東京では05年以降11年まで、「サロン・ド・ショコラ」のブーススタッフとして参加。チョコレートに対する各国の消費者心理動向の変化を、販売を通して学ぶ。

2004年

・企業向けチョコレート講習会、講師としての活動開始。
・フランスのショコラトリーで研修。テイスティングの幅を広げるため、ボルドーにてワインのテイスティングを学ぶ。フランス各地のショコラトリーを1ヶ月間巡る。
・チョコレートに関連するフリーランス業務に一本化。
・チョコレートブランドの立ち上げに参画。以降6年間アドバイザーとしてブランドをクライアントとともに育てる。テイスティング分析・開発を行ったチョコレート数は、2,000以上にのぼる。

2005年

・富澤商店WEBにてコラム「可可豆見聞録」連載開始。
・中南米(メキシコ・グアテマラなど)のカカオハンティングを開始。カカオ生産国の実態に衝撃を受ける。以降原産国の実態調査はライフワークとなる。
・スペイン語の学習を始める。
・新規クライアントと業務契約を結ぶ。

2006年

・マダガスカルにてチョコレート工場の立ち上げに協力。カカオ農園も視察し、その場でフレッシュなカカオ豆を焙煎し、その品質の高さに陶酔する。
・マダガスカル産カカオ豆の個人輸入を行う。これが現在のカカオ豆個人輸入のきっかけとなる。この年、マダガスカルは2回訪問。
・グァテマラにてカカオハンティング。

2007年

・NGOの依頼を受け、パプアニューギニアにて、チョコレート開発の技術指導。
・メキシコにてカカオハンティングとともに、カカオ及びチョコレートに関する文化調査を行う。
・ニューヨーク、イタリア、フランスにてチョコレートマーケットのリサーチ。
・日本でのチョコレート商品開発。

2008年

・グアテマラにて、チョコレート文化に関する調査。
・グアテマラ、ドミニカ共和国へ、カカオハンティングに。
・エクアドルにて、オーガニックカカオ栽培の視察。
・フランスにて、チョコレートマーケットのリサーチ。
・日本でチョコレート商品の開発。


2009年

・コロンビアへ、カカオハンティングに。その後カカオ豆品質向上のための技術指導を行う。


・メキシコにて、カカオ及びチョコレート文化に関する調査。カカオハンティング。
・スペイン、フランスにて、チョコレートマーケットのリサーチ。
・東京農業大学他、各地でチョコレート講習、カカオセミナー開催。
・日本でチョコレート商品の開発、他。
・富士珈機とのカカオ加工のミニ機械の開発、カカオセミナーのコラボレーションを始める。
・INTERNATIONAL CACAO AWARD(COCOA OF EXCELLENCE) 審査員

2010年

・コロンビアにて、カカオ豆の品質向上のための技術指導。
・コロンビアのカカオ豆輸出企業「CACAO DE COLOMBIA S.A.S.」に出資、以降、投資家 兼 品質管理、R&Dディレクターとして活動を開始。




・パプアニューギニアにて、カカオの2次産品開発のための指導を開始。
・エクアドルにて、オーガニックカカオの栽培の視察。
・ニューヨーク、オランダ、ベルギー、フランス、ドイツにて、チョコレートマーケットのリサーチ。
・愛知県洋菓子協会女性部など、各地でカカオセミナー開催。
・日本でチョコレート商品の開発。
・「カカオハンター」の商標を登録。
・INTERNATIONAL CACAO AWARD(COCOA OF EXCELLENCE) 審査員

2011年

・インドネシアにて、チョコレートの品質向上のための指導。
・パプアニューギニアにて、カカオの2次産品開発のための指導。




・タンザニアへ、カカオハンティングに。コーヒー栽培に関する調査も行う。
・コロンビアのコーヒー生産者の日本市場視察のセッティング。これを機にカカオ生産者がチョコレート消費国を身近に感じられるように出来るシステム作りを、目標の一つに掲げる。
・ペルーにて、カカオ生産に関する技術指導。カカオ及びコーヒー市場のマーケティング指導。カカオハンティングも行う。
・パナマでカカオハンティング&コーヒー栽培に関する調査を行う。
・フランスにて、チョコレートマーケットのリサーチ。
・日本にて、JETROのFOODEX出展に関するコンサルティング。
・1年の半分をコロンビア、2ヶ月間を海外諸国で過ごす。

2012年

・韓国にてカカオセミナー開催(富士珈機と共同)
・シンガポール、ニューヨークにて、チョコレートマーケットのリサーチ。
・日本にて、パティスリーカスタマー向けのカカオセミナーを開始。
・日本にて、JETROのFOODEX出展に関するコンサルティング。
・日本のBean to Bar市場用にコロンビアで開発したカカオ豆の輸出、輸入、販売を開始する。
・コロンビアにてカカオ豆の開発を本格的に開始。
・コロンビアでクーベルチュールのオーダーメイド開発・初期ロットの製造を開始
・1年の半分をコロンビアで過ごす。
・1年の半分をコロンビア、2ヶ月間を海外諸国で過ごす。




・INTERNATIONAL CHOCOLATE AWARD ヨーロッパ予選審査員

2013年

・コロンビアにてBean to Bar製造の準備を開始。
・コロンビアカカオの評価基準分析チームに参画予定(コロンビア政府による業務)。
・エクアドルにてカカオハンティング。
・日本にてカカオセミナーの開催。

小方真弓(おがた・まゆみ)
チョコレート原料メーカーにて勤務後、個人事務所「CAFE CACAO」を設立し、カカオハンターとして活動。現在はコロンビアに移住し、カカオ豆の輸出入、チョコレート工場建設、Bean to Bar市場用機械の共同開発等を行いながら、カカオ市場の価値向上に取り組む。







PEOPLE / PIONEER





PEOPLE / LIFE INNOVATOR









FEATURE / MOVEMENT





JOURNAL / EUROPE





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / CHEF





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





JOURNAL / JAPAN





JOURNAL / AMERICA





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





MEETUP / REPORT









ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録