HOME 〉

SPECIAL

〉

トップシェフのクリエイションで味わう フレンチ×日本食材~青森食材メニューフェア~(イベントは終了しました)

SPECIAL 特集

SPECIAL



『料理通信』3月号では、「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」のギヨーム・ブラカヴァルシェフと一緒に、冬の青森を訪ねました。シェフが出会った「八戸前沖(はちのへまえおき)さば」と「風間浦鮟鱇(かざまうらあんこう)」をはじめ、黒ニンニクやカシス、野生の木の実「ジョミ」など地元に眠るお宝食材を、モダンガストロノミーで味わうフェアが「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」で開催されます。トップシェフのクリエイションによる、青森の食材の新しい一面を体験してください。

実施期間

2014年3月20日(木)まで
(イベントは終了しました)

開催店舗

キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ
(東京都新宿区)


日本の食材をもっと知りたい! という外国人シェフはいま世界中にいます。「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」のギヨーム・ブラカヴァルシェフもその一人。『料理通信』2014年3月号ではシェフと共に青森県を訪ねてきました。

産地訪問から東京に帰り、試作の末にシェフが作ってくれたのは、八戸前沖さばのマリネと、低温で火入れした風間浦鮟鱇の一皿。「青森県には他にもたくさんすばらしい食材があったので、その一部を使わせてもらっています」と、シェフ。青森の自然を映し出したような料理をぜひ、召し上がってください。


風間浦の鮟鱇、青森産カシスとエピーヌ・ヴィネット
Lotte aux baies de cassis et épine vinette
52℃で25分。芯部にギリギリ火が入るか否かの火入れ加減で、瑞々しく甘い風間浦鮟鱇の持ち味を活かした。生クリームベースのソースは、昆布とカツオのだしでのばしている。

八戸前沖さばのマリネ、ジョミのジュレ
Maquereau mariné en gelée de Jomi
さばはショウガ、レモン汁、オリーブ油でマリネし、ジョミのジュレとの間にはマスタードを薄く挟む。辛味と酸味が脂の旨味を引き立て、後味はさっぱり。



「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」
エグゼクティブシェフ ギヨーム・ブラカヴァル
1981年北フランス、リル郊外生まれ。「アルページュ」「ルドワイヤン」「ランブロワジー」を経てレストラン「アガペ」のシェフを務める。2011年に来日、2012年8月よりエグゼクティブシェフに。



 フレンチ×日本食材~青森食材メニューフェア~
■実施期間:2014年3 月20日(木)まで
■料金:ランチ10,500 円(税込み・サービス料別) 

※昼、夜共にアラカルトでのご提供もあります。
詳細はWEBへ http://www.troisgros.jp

■開催店舗

◎キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ
東京都新宿区西新宿2-7-2
ハイアット リージェンシー 東京1F
12:00~13:30LO、18:00~20:30LO 水曜定休(1~11月)
ご予約・お問い合わせ ☎ 03-3348-1234(ホテル代表)
www.troisgros.jp



ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録