HOME 〉

SPECIAL

〉

チャールズ・シューマンが提案する 夏のカクテル

SPECIAL 特集

SPECIAL

2012/7/6更新
チャールズ・シューマンが提案する 夏のカクテル

ドイツの老舗クリスタルグラスブランド、ツヴィーゼル社が、創立140周年を記念して、カリスマバーテンダー、
チャールズ・シューマンの監修による新作ラインを発売。
そのお披露目会が4月、シューマン氏を招いて、ザ・ペニンシュラ東京にて行われた。


「トーキョーのバーカルチャーがすごいことになってる、そう聞いて、胸を躍らせながら初来日したのが2010年。以来、3度目の東京」と語るのは、チャールズ・シューマン。ドイツを拠点に活躍する著名なバーテンダーであり、日本でも、彼の著書『シューマンズ・バーブック』を手に取ったことのあるプロは少なくないだろう。「日本のシングルモルト蒸留所を巡ったり、銀座のトップバーテンダーたちと交流を深める中で、改めてファンタスティックだと感じたよ」。

今回の来日は、彼の監修により誕生したツヴィーゼルのハンドメイドライン「ZWIESEL1872」の新作コレクション 「オマージュ(HOMMAGE)」のお披露目。創業140周年を迎えるツヴィーゼルは、鉛を含まない、丈夫で美しい輝きのクリスタルグラスで知られるドイツの老舗ブランドだ。


「ツヴィーゼル社製は、大きさ、サイズ、厚みなどバランスがよいので愛用しています」。ドリンクの味わい・香りをきちんと表現できる形状、ハンドメイドならではの薄い口当たりも魅力。この日は新作「オマージュ」を使って、東京をリスペクトしたカクテルを披露してくれた。

「日本は独自の素晴らしい醸造文化を持ってる。そのひとつ、サケを、万人が好むジンとマリアージュしたのが“トーキョー・ギムレット”。そして暑い日本の夏のために、ミントやセロリの爽快感が効いた“トキシック・ガーデン”を」。
「オマージュ」は、定評のある耐久性に加え、一般的な食器棚にも収まるよう、大きすぎず、脚も高すぎないサイズに仕立ててある。「きちんとしたバーグラスはカクテルをサポートしてくれます」とシューマン氏。自宅使いにも重宝しそうだ。



チャールズ・シューマン
Charles Schumann
1941 年生まれ。1982 年、ドイツ・ミュンヘンに「シューマンズ・アメリカン・バー」をオープン。以来、世界的に有名なカクテル
「スイミング・プール」をはじめ、数多くの有名カクテルを生み出し、著書も多数。



01.HOMMAGE COMÈTE オマージュ コメット ロングドリンクL

02.HOMMAGE GLACE オマージュ グラッセ カクテルL
HOMMAGEシリーズはウィスキー、カクテル、ワイン、シャンパングラスなど各14 種、全42アイテムのラインナップがあり、3つの異なるカッティングデザインがある。9月発売予定。

株式会社ツヴィーゼル・ジャパン ツヴィーゼルブティック/ショールーム
TEL 03-3770-3553 www.zwiesel-kristallglas.jp/




ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録