HOME 〉

JOURNAL

〉

JOURNAL / ASIA

China[HongKong]
香港料理界における女性シェフの進出

Jun. 5, 2015

  • 伝統が重んじられる中国・香港の料理界において、女性が認められることは難しい。が、近年、欧米で教育を受けた後、自国のアイデンティティと海外で培った感性を融合させ、自身の皿に活かす女性シェフの進出が目覚ましい。

    中でも2015年の「ヴーヴ・クリコ アジアの最優秀女性シェフ」に表彰された、「Tate」オーナーシェフのヴィッキー・ラウ氏は、幼少時からの多彩な食文化の記憶、ニューヨークでのグラフィックデザイナーとしてのキャリアを、料理を通して表現する。“エディブル・ストーリー=味わうことのできる物語”をテーマに、アートとクラフト感溢れるフェミニンなスタイルで、季節ごとにアジアの要素を調和させたフレンチを提供。

    「今日の料理界において、女性シェフの活躍は、もっと称賛され、認められるべきだと思います。厨房でのハードな労働条件や体力面については、女性ならではの感性と柔軟な適応力で乗り越えられるのです」とラウ氏。香港料理界での女子力に一層期待したい。
    (『料理通信』2015年6月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎Tate Dining Room & Bar
    59, Elgin Street, Central, Hong Kong
    ☎+852-2555-2172
    18:00~23:00 日曜休
    コースは980HKD(6コース)、1280HKD(8コース)
    www.tate.com.hk





JOURNAL / ASIA





JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / JAPAN





FEATURE / MOVEMENT





PEOPLE / PIONEER





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





JOURNAL / AMERICA





JOURNAL / AUSTRALIA





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / CHEF





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録