HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2016.12.9

​・ぜんぶ、シェフの私物です。

最新号の肉特集、表紙はパッと目を引く赤い色になりました。

撮影前に出ていた案がこちら↓。アートディレクター手書きのラフです。



バックは赤? 青? それとも白がいいかな?
文字は一連にする? 二列にする?



書体は明朝? ゴシックの方が強いかな?

それ以外にも、
・お肉はいろいろな種類がお皿の中にたくさんあるといいよね。
・揚げたり、煮たり、それぞれ異なる調理法にできないかな。
・家で作れるものじゃないとダメだよね。
・全部茶色にならないように、色味を加えたいよね。

なんてみんなで話しながら、すべての要求に応えてださったのは「マルディグラ」の和知徹シェフ。
完成したのがコチラです。




なんと、お皿も、お皿の下に敷いている布もシェフの私物なんですよ。

表紙を開いた1ページ目には精肉店で買い物をしているシェフが写っていますが、
読んだ方から「これ、スタイリストさんが付いているの?」と聞かれました。

いいえ、ファッションもすべて、シェフの私物です。
かっこいいんです、和知シェフ。いつもものすごくオシャレ!
脇をキュっと止められるようになっているあのベスト、どうやって見つけたのかなぁ。
(asai)

▼掲載号: 『料理通信』2017年1月号
巻頭特集
「“肉仕事”のABC vol.3」
第二特集「浪速っ子に教わるだし使い」

 
  • 2016年12月9日
  • |
  • カテゴリ・雑誌制作の舞台裏
  • |


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録