HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2013.6.17

・大人のアイスコーヒー、できました。


ただ今“絶賛入稿中”の『料理通信』編集部です。
7月発売の次号は「夏の酒とつまみ」。
夏だ、ビールだ! ということで、
今日は、コーヒークラスタにぜひ飲んでいただきたいビールをご紹介しましょう。

■ コーヒーカルチャーのあるところに、ビールカルチャーあり。
コーヒー好きたちがこぞって訪れるポートランドやメルボルンにも、
ビールの醸造所が数多くあります。
コーヒーとビールのコラボも盛んで、NY「シックスポイント」×ポートランド「スタンプタウン」、
デンマーク「ミッケラー」×スウェーデン「コピ」などなど、どれも“相手に不足なし”の組み合わせ。
しかしその多くは、IPAだったりスタウトだったり、濃くて、苦くて、重くて……

そう、“コーヒーは濃くて苦いもの”というイメージにとらわれたものが多いのです。
だから飲み切れないものも少なくない。
今も自宅の冷蔵庫には、コピ・ルアックを使ったインペリアル・スタウトが眠ってます。

さて本題へ。

福岡「ハニー珈琲」でバリスタをしている大西君から、
「今度、宮崎のひでじビールとコラボします!」と連絡をいただいたのは、3月のこと。
そして4月に仕込んだビールが、2カ月を経てついに完成しました。



興味深いのは“珈琲を苦みの成分としては使わない”ことに重きを置いたという点。
ハニー珈琲の看板とも言うべきケニアは、爽やかな酸味が特徴的。
そこでモルト香を抑えたライトラガーをベースに仕込んだそうです。

仕込みの様子は、大西君のブログを読んでいただくとして。

●Just for Fun COFFEE×CRAFT BEER
http://masahi0024.blogspot.sg/2013/05/coffee-x-craft-beer.html#more


ちなみに数量限定のこのビール、樽生が飲める場所は限られている上、
ボトルビールは県外出荷の予定はないとのこと。むむむ。
しかし、ビールマニアの聖地「目白 田中屋」の“敏腕”仕入れ担当の北山さんが、
“田中屋パワー”を使って16本仕入れてくださいました。

このブログがアップされた頃には、まだあるかな? どうかな?

ちなみに商品の取り寄せ、取り置きは難しいと思いますので、
ぜひ目白に足を運んでみてください。


生が飲めるお店は、ひでじビールさんのブログでご確認を。(ogura)
http://www.hideji-beer.jp/column/index.html

 


  • 2013年6月17日
  • |
  • カテゴリ・COFFEE&CAFE
  • |


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録