HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2014.9.26
NEW

・『A Film About Coffee』公開が実現!

コーヒーが私たちの手元に届くまで

7月、取材でブラジルのコーヒー農園を訪ねました。
小さな実を収穫して、選別して実を取り出し、乾燥させて――



最近、生産された国名だけでなく、どんな農園で栽培されたのか、
どんな精選処理がなされているのかを記したコーヒーをよく目にするようになりましたが、
実際に農園を訪れてみると、コーヒー豆そのものについて
「消費者にきちんと伝えたい」という、ロースターやバリスタの気持ちがわかるような気がします。

サンフランシスコで今年6月、『A Film About Coffee』という映画が公開されました。
制作期間3年。コーヒー栽培に携わる人、豆を選び焙煎するロースター、それを様々な抽出方法で提供するバリスタたち。まさに、“コーヒー豆からカップまで”を追ったドキュメンタリーです。


監督ブランドン・ローパー氏の舞台挨拶。スクリーンにはクラウドファンディングでパトロンになった方たちの名前が。

日本では、クラウドファンディングで上映のための資金調達が呼びかけられ、
9月19日、晴れて1夜限りの上映会が実現しました。
それはもう、感動的な夜でした。

この映画をご存じない方のために、予告編で感動のおすそ分けを。

A Film About Coffee // OFFICIAL TEASER from brandon loper on Vimeo.


​近年、コーヒーの世界では、“サードウェーブ”という言葉が一人歩きしていますが、
浅煎りコーヒーのことでも、V60でハンドドリップすることでもありません。
もっと本質的なこと――収穫されたコーヒーが私たちの手の中にどうやって届くのか。
コーヒー業界の仕組みにどんな変化が起こっているのかを、
この映画の中に垣間見ることができるでしょう。
1人でも多くの方にご覧いただきたい。そんな思いでいっぱいです。

オンライン配信に先立ち、この映画の書籍が発売されています。

限定1000部のうち100部を東京で販売したいと、
監督ブランドン・ローパー氏自ら本を携え、来日しました。

購入できるのは下北沢「Bear Pond Espresso」
渋谷「No.8」の店頭で。1冊3500円(税込)、英語版のみ。
『A FILM ABOUT COFFEE』のダウンロードが、
割引になる特典付きです。
この機会をぜひ、お見逃しなく。
(ogura)

 
  • 2014年9月26日
  • |
  • カテゴリ・COFFEE&CAFE
  • |


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録