HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2015.6.23

・“自家製応援キッチンツール”、使ってみました(1)

反響の大きかった2014年11月号の「自家製特集」に続き、
最新号の「自家製しよう!Vol.2」も好評発売中。


『料理通信』2015年7月号
特集★家でも、店でも、自家製しよう! Vol.2



そこで今回、“自家製大好き!”というみなさんに
もっと自家製を楽しんでいただけるようなキャンペーン
実施することにしました。

読者のみなさんが実際に作ってみた「自家製アイテム」と
その「展開例(料理やおつまみなど)」をご応募いただき、編集部で審査。
そして、選定された方に“自家製応援キッチンツール”をプレゼント!
という企画です。

キャンペーンの詳細は、近日、「WEB料理通信」で掲載しますが、
今回のプレゼントとなる4つの“自家製応援キッチンツール”を
ひと足先に、料理通信スタッフが実際に使ってみたので、
まずはこのブログで、それぞれの使い勝手をお伝えしていこうと思います。
⇒キャンペーン、6月26日(金)~7月20日(祝)まで実施!詳細・応募は こちらから

第1回目の今日は、レコルトの「カプセルカッター キャトル」。
自家製がもっと楽しくなる、そんなフードプロセッサーを
トップバッター、chibaがお伝えします。

----------------------------------------------------------------------

日曜夜は、翌日からの弁当生活に備え、常備菜づくりに明け暮れます。
ノルマは6品。一つひとつのボリュームは多くはないのですが、
まとめて作るとなると、やはり手間がかかります。
なかでも、いちばん時間を割くのが「下ごしらえ」。
野菜をみじん切りにする、大根をすりおろす……
作業自体は楽しいのですが、
気がつくと、恐ろしいほど時間が経っていることもしばしば。

そんな私の目の前に現れたのが、「カプセルカッター キャトル」。
一人暮らしにちょうどいいサイズ、
それでいて、パワーも申し分なしのフードプロセッサーです。


この日は、同梱のレシピブックに載っていたチキンナゲットにチャレンジ。
たまねぎのみじん切りも、鶏胸肉のミンチも、
パワフル4枚刃であっという間に仕上がりました。
(もちろん、味もバッチリでした)



たまねぎのみじん切り!



鶏のミンチも簡単に!


チキンナゲット、完成!


「食材を細かくなめらかにしたい」「食感が残るようにしたい」といった加減も、
プッシュボタンで絶妙にコントロールできるのも◎。

これまでは「手元にある道具で作ればいいや」と思っていましたが、
カプセルカッターキャトルは、テンションもモチベーションも上げてくれるアイテムだと実感。
ますます料理が楽しくなること請け合いですよ!
(chiba)


レコルト「カプセルカッター キャトル」
サイズ:幅11.6×奥行11.6×高さ23.3cm
重量:1040g
希望小売価格 6000円(税抜)
 
◎商品に関するお問合せ
ウィナーズ
http://recolte-jp.com/
03-6804-5538(代表)



「あなたの自家製、教えてください!」キャンペーン
詳細・ご応募は こちら




『料理通信』2015年7月号
特集★家でも、店でも、自家製しよう! Vol.2




『料理通信』2014年11月号
特集★家でも、店でも、自家製しよう! Vol.2

(紙版は完売のため、デジタル版のみ購入可能)
 
  • 2015年6月23日
  • |
  • カテゴリ・スタッフのお気に入り&オススメ
  • |


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録