HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2015.7.16

・ピンクの表紙はこうしてできた。

ようこそ、スタッフブログへ。今日も裏話をお届けします。

『料理通信』2015年8月号の表紙は初のド・ピンクとなり、
皆さんの度肝を抜いていることと思います。

下に敷いているのはアートディレクターK氏が用意してくれた布で、
わたくしアサイがアイロンがけをするところから撮影は始まりました。

(と言いたいところですが、
アイロンがけがヘタ過ぎて撮影がなかなか始められませんでした)


今回はこんな風に進行しましたよ!というのを写真でお届けしますね。


撮影セット。焼き仕事の緻密さが伝わるように、
どう撮るか?を詰めていきます。



カメラマンI氏の背後から。カメラのディスプレイ、見えますか?
写真を拡大・拡大・拡大して、ディテールの確認をしています。


クリームの入り方など細かな点をシェフがチェック中。
アートディテクターは写真を見て、タイトルやキャッチの配置を固めていきます。


ピンクの布を前に、こんな風に表紙撮影が進行していったのでした。




で、布の後ろでは・・・。


編集長が腹ごしらえ中。
朝から取材続きだったため、後半戦のためにカロリーを注入しているところです。
こう撮りましょう!というのが最初から明確に決まっていたため、
カメラマン&アートディレクターに、お任せしている安心感でもあります。


完成した表紙はこちら。


『料理通信』2015年8月号「スイーツは、“焼き”で決まる。」
http://r-tsushin.com/magazine/2015/08/


実際に雑誌を見ていただくと、
カメラマンがド・アップで確認していた理由がわかりまよ。(asai)


<撮影データ>
●撮影日:2015年6月1日(月)
●撮影場所&制作:東京・桜新町「パティスリー ビガロー」石井亮シェフ
●クルー:
・カメラマン/石井宏明
・アートディレクター/近藤正哉(キングコンデザイン)
・編集長K(特集担当 兼 総監督)
・販売担当A(荷物持ち&アイロン係)
  • 2015年7月16日
  • |
  • カテゴリ・雑誌制作の舞台裏
  • |


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録