HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2016.5.26

・「シェフの賄いが食べたくて」(ピャオシャン)

店中に尊敬と親愛が溢れて、大きな家族のような店。

東京・麻布十番「中國菜 老四川 飄香(ピャオシャン)」は私にはそう見えました。
シェフは井桁良樹さん。以前、担当した仕事でとてもお世話になったことがあり、
編集部から取材の予定があると聞いて、ご挨拶に寄らせてもらいました。

取材もそろそろ終盤という時間に到着。
待ちながらスタッフの方とお話をしていると、会話の中から1分に一度、
シェフへの想いが溢れてくるんです。

以前、シェフに快くお仕事を受けていただいて、かつ、終始心配りに満ちていたことをお伝えすると
「そうなんです。私たちに対してもそうです。店以外の皆さんに対しても、誰に対しても変わらず、
いつも真剣で、いつもとてもやさしいんです」って。

「そんなシェフのことが、大好きなんです」とおっしゃる。

賄いはシェフは作らないという話から、切なそうにシェフの料理のおいしさを語る。
「レシピや作り方をそっくり真似ても、シェフと同じにはならないんです。
どんなものも、シェフの味はシェフにしか作れなくて、それが抜群においしいんです」と、
取材用の出来たてカレーに、恋しそうに視線を向ける。

「あ、じゃあ、今日はこのカレーを食べられるからよかった!」と言えば、
「残念ながら、撮影の分だけで。私たちのまかないには・・・」と、これまたとびきり残念そうな表情。

そのお顔を見ていたら、ここはひとつの家族で、
「うちの父ちゃんの作るごはんは一番うまいんだ!」って言われているような気持ちに。
感情豊かにシェフのことを語るその姿から、シェフへの尊敬や職場としての居心地の良さを
ひしひしと感じたのでした。

----------

『料理通信』2016年6月号の第2特集『私のカレー自慢』 で作っていただいたのは
「麻婆ナス風味のタイカレー」。他にもカレーと食べたい「新ショウガライス」「新タマのサラダ」
「ラッキョウとたたきキュウリの四川風」の計4品が登場しています。



撮影の様子も少しだけ。



シェフが一瞬手を止めている間に、宗田育子カメラマンが鍋にぐぐっと寄っている。
『料理通信』はプロセスカットが重要なので、鍋の中をできるだけ詳細に切り取ります。



完成写真は個室をお借りして。



シェフもキッチンから出ていらして、細かなポイントを補足してくださいます。



一緒に写真もチェックいただいて、



お顔写真を撮影して、取材は終了~!



“作っていただいたものは完食して帰るのが料理通信の決まりごと。
でも、この日ばかりはカレーは半分だけいただきました。
味見用を取り分けたら、残りの半分は別室でまかないタイムだった皆さんのところへ。

カレーを届けて戻ってきた編集部カノウから、
「持っていってよかった。もう・・・なんていうか、発狂して喜んでいた!
みんなシェフの料理が本当に好きなんだね」と同じく満面の笑みで報告がありました。

「麻婆ナス風味のタイカレー」の味はどうだったかって??

そりゃ、作っているそばからスタッフの皆さんがソワソワしてしまうほど、
スプーンの止まらない一品でした。花椒が効いていて、じんわり汗が出てくるのも◎

お店では食べられないけれど、レシピは6月号に載っています。
(あれ? そういえば、どんなに同じレシピで作ってもなぜかシェフの味にならない・・・
なんてセリフがありましたが、それはそれ。どうぞ気にせずに!)

もし「ピャオシャン」に行くことがあったら、家族のように温かいお店の空気も楽しんでください。



ホラ、この笑顔でのお見送り。
ピャオシャンの皆さん、いつもありがとうございます。お邪魔しました!
(asai)

『料理通信』は全国の本屋さんのほか、オンライン書店でも販売しています。








※電子版はこちら↓






  • 2016年5月26日
  • |
  • カテゴリ・雑誌制作の舞台裏
  • |


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録