HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2016.5.31

・我が家の「石庫門」がついに空っぽに!

撮影を終えた商品たちを「皆さんもぜひお試しください」と、
編集担当者が社内にリリースしてくれることがよくあります。

6月号の連載「何でもテイスティング」に登場した紹興酒&黄酒も、うれしいことにリリースされた!
私がいただいて帰ったのはこちらの1本です↓ ボトルの美しさで決めました。



富裕層向けに開発されたという上海の黄酒「石庫門(シークーメン)」。
すっきりと軽やかな味わいで、液体は深い琥珀色。
食事に添え、晩酌に飲み、友人にふるまい(ちょっとだけ)、毎日少しずつ楽しみました。

それが昨晩ついに終わってしまった!
私の元から「石庫門」が消えた悲しみと言ったら・・・(自分が飲んだのですが)。


この1カ月はアジア特集の影響もあり家で中華惣菜ばかり作っていて、
紹興酒は我が家の常備酒として置いておきたい。
次の1本は、自分で探して買い求めたいと思います。

テイスターとしてご登場いただいた門倉郷史さんが店長を務めるWEBショップ「酒中旨仙」には、
中国酒の解説や飲み方のほかレシピページもあり、見応え十分です。
下にURLをご紹介しておきますね。

◎酒中旨仙
http://umasen.co.jp/

◎掲載号 『料理通信』2016年6月号「いいつまみ、いいおかず<アジア編>」
http://r-tsushin.com/magazine/2016/06/

さあ、皆さんもご一緒に紹興酒&黄酒の未知なる世界へ!
(asai)



『料理通信』は全国の本屋さんのほか、オンライン書店でも販売しています。








※電子版はこちら↓






  • 2016年5月31日
  • |
  • カテゴリ・酒とつまみ
  • |


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録