HOME 〉

BLOG ブログ

『料理通信』TRIPPA通信

BLOG

2016.8.23

​・表紙撮影はセッションだ。

好評発売中の『料理通信』2016年9月号



表紙の料理は東京・銀座「マルディグラ」の和知 徹シェフによるもの。
シェフがFacebookにこんなことを書かれていました。

「撮影の現場の雰囲気が好きで、全員でセッションの様に創り上げる。最高の気分です!」
と。

たしかに、シェフとの撮影は毎回セッションのよう。刻々と変わる料理の様子を見ながら、
ああしようこうしよう、さあもう一度!と深夜にみんなで興奮状態。
今回は、そんなセッションの様子を写真でお伝えします。



厨房では、調理のプロセスを撮影。
カメラマンが間際まで寄って、シェフの手元を狙います。



キッチンの外では撮影セットがスタンバイ。



仕上げは卓上コンロで行いました。
1秒ごとに変化するフライドポテトの一瞬のベストな状態を逃さないためです。



鍋の中でポテトがこんがり色づいていき・・・。



ハーブは火の通りが早いので、予備選手がベンチ入り。



揚がり過ぎたものを取り除いたり、いい具合で引きあげておいたり。



「旨そうっ」と思わずうなりたくなるポテトの表情を撮りたい。
照明の前でシェフがトング片手に鍋の中に神経を集中させています。



ハーブを出したり、入れたり、位置をずらしたり。
みんな周りで見守りながら、その瞬間を見つめていました。



鍋中の撮影が終わったものは、みんなで「いただきまーす」です。



石井カメラマンが表紙用にセッティングした照明を使って、副編集長がパチリ。
編集長もパチリ。わたしもパチリ。
プロが作り上げた照明を使うと、いーーい写真が撮れるんです!

全部で確か3テイク。3テイク分のボテトフライを食べました。
深夜の2時にね。
(asai)
  • 2016年8月23日
  • |
  • カテゴリ・雑誌制作の舞台裏
  • |


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録