Recent Posts

第52回<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール優勝報告
わが師ロブションとの約束。
「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」関谷健一朗シェフ

数あるフランス料理の国際コンクールの中でもとりわけ長い歴史を誇り、その難易度の高さから“ガストロノミーのエレベスト”とも称される「<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール」。
Read More ...

アルヴィッド・ローゼングレン
2016年世界最優秀ソムリエ

ソムリエが扱うのはワインばかりではない。
昨秋、東京・品川で開催された「アトリエ・ネスプレッソ Tokyo 2018」に、2016年の世界NO.1ソムリエ、アルヴィッド・ローゼングレンさんが招かれたのは、ネスプレッソでコーヒーカクテルを作って提供するためだった。
Read More ...

Spain [Madrid]
華麗なる転身、「コケ」の挑戦

2018年はスペイン国内では豪華なレストランの登場が目立った1年だったが、中でもマドリードに進出したサンドバル三兄弟の「コケ」は、その高級感が同業者にも衝撃を与えた一軒だ。
Read More ...