HOME 〉

JOURNAL

〉

JOURNAL / AMERICA

America [New York]
腸活・菌活に目覚めた米国人、“ナットー”に注目

Sep. 9, 2019

  • 全工程手作業の非GMO納豆を製造販売する「ナーチャー・フード(食を育む)」社。代表のアン・ヨネタニ氏は、日系二世の微生物学博士だ。彼女は自らを「菌を育てるアーバン・ファーマー」と呼び、地元のフードフェスやネットを介して“ナットーはマルチな健康効果大のスーパーフード”と啓蒙活動にも力を注ぐ。

    ガラス製の瓶詰めで(NYCでは2019年7月から発泡スチロール食品容器の規制開始)、日本製輸入納豆とは異なり冷凍保存を一切しないため、ふっくらとした食感と芳醇な香りが特徴。創業以来約3年でその販路を10州50店舗へと拡げ、購入者のほとんどはアジア系以外の健康志向な人々というのが新鮮だ。

    現在、オリジナル、ターメリック、黒大豆、有機の4種類を提供しており、インスタグラムでは様々な料理やデザートに納豆を活用したメニューを紹介している。“体を思いやり、発酵食で腸内環境を整える”という食習慣がまだ目新しい米国人の間で、和食の枠組みを超え、今後どのように納豆が広まっていくのか期待が高まる。

    (『料理通信』2019年8月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ NYrture Food LLC
    1040 Metropolitan Ave, D, Brooklyn, NY 11211
    瓶入り納豆各種 10~12ドル/220g
    www.nyrture.com
    Instagram: @nyrtune





JOURNAL / AMERICA





JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / JAPAN





FEATURE / MOVEMENT





PEOPLE / PIONEER





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / CHEF





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録