HOME 〉

JOURNAL

〉

JOURNAL / AMERICA

America [New York]
歴史を反映する食の市場がリニューアル

Oct. 4, 2019

  • 1940年、手押し車で食べ物を売る業者を集めて開かれたのが、マンハッタンのロウアーイーストサイドにある「エセックス・マーケット」。以来70年以上にわたり、ユダヤ系、イタリア系、プエルトリコ系など近隣を占めるエスニックコミュニティの変遷を反映し、この街の食文化を象徴する貴重な存在となったが、近年老朽化が進んでいた。

    そのマーケットが2019年5月に大リニューアル。生鮮食材、チーズや燻製品、クラフトビール、各種スイーツ、エスニック料理ほか、新テナントも含む約40の専門店を揃えて話題を集めている。中東ストリートフード店「サメサ」オーナーシェフ、イーライ・サスマン氏は「料理の質はもちろん、廃棄物リサイクルの実践、チャリティへの貢献度など、様々な基準をクリアしてテナントになることができた。

    この名高い市場に店を開くことは長年の夢。近隣住人から観光客まで様々な客層が訪れ、ビジネスの有効な後押しになっている」と話す。マーケットの価値はしっかり継承されていきそうだ。

    (『料理通信』2019年9月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Essex Market
    88 Essex Street, New York, NY 10002
    8:00~22:00(日曜10:00~20:00)
    無休
    www.essexmarket.nyc





JOURNAL / AMERICA





JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / JAPAN





FEATURE / MOVEMENT





PEOPLE / PIONEER





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / CHEF





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録