HOME 〉

JOURNAL

〉

JOURNAL / EUROPE

France[Paris]
現代フレンチのシェフが良き時代のビストロを再現

May. 11, 2020

  • 2020年1月、レアール地区にリニューアルオープンした「レピ・ドール」は、1930年代のリヨンのブション(大衆食堂)スタイルを守るビストロ。オーナーはガストロノミー店など5軒を擁しパリ料理界を牽引する星付きシェフ、ジャン=フランソワ・ ピエージュだ。

    「コンセプトはシンプルそのもの。フランス人が子供の頃から親しんできた家庭の味を、とびきり新鮮な素材で提供します。作り置きは一切なし。日替わり料理が自慢です」とピエージュ氏。アラカルトもあるが、昼も夜もセットは1種類のみ(2皿27ユーロ、3皿36ユーロ)。

    例えば月曜はウッフ・ミモザ、仔羊のモモ肉にグラタン・ドフィノワ、洋ナシとピスタチオアイス。火曜はジャンボン・ペルシエ、イカのボロネーゼ風フレッシュパスタ、ヌガーグラッセというように曜日ごとに変わる。

    作り手の顔が見えるオープンキッチンに設え、和気藹々とした雰囲気といいサービスといい、パリが最も繁栄した華やかな時代のビストロの再現に成功した。

    (『料理通信』2020年5月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ L'Epi d'Or
    25, rue Jean-Jacques Rousseau, 75001 Paris
    ☎+33.(0)1.42.36.38.12
    12:00~14:30、19:00 ~23:00
    土曜、日曜休
    https://alepidorparis.com/





JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / AMERICA





JOURNAL / JAPAN





FEATURE / MOVEMENT





PEOPLE / PIONEER





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / CHEF





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録