HOME 〉

JOURNAL

〉

JOURNAL / EUROPE

France [Paris]
「メゾン・ランドゥメンヌ」が手掛ける100%ヴィーガンのブーランジュリー

Apr. 20, 2021

  • text by Sakurako Uozumi / photograph by Land & Monkeys



  • 「ランド&モンキーズ(Land & Monkeys)」は、東京にも店を構えるブーランジュリー「メゾン・ランドゥメンヌ(Maison Landemaine)」のパン職人、ロドルフ&芳美・ランドゥメンヌさんがオーナー。ヴィーガンである夫妻はこれまでも、乳製品や卵など動物性の素材を一切使わないおいしさの追求をしてきたが、2021年2月、満を持して100%ヴィーガンのブーランジュリーをオープンした。

    バターの代わりに植物性油脂、牛乳の代わりにアーモンドミルクや豆乳を使用する。とりわけ菓子の基本になる卵は、農学者の力を借りてジャガイモ、種子などを使って代替品「ユンゴ(Yumgo)」を開発。所狭しと並ぶヴィエノワズリーやパティスリーは食感も香りも味わいも豊かで、ヴィーガン仕様であることを忘れるほどだ。ヴィーガンチーズや豆腐などを挟んだサンドイッチは、ハーブやスパイス使いが効果的で、新たな味の発見がある。

    店ではプラスチック不使用、客が容器を持参すれば10%の値引きをする。売り上げの2%は動物保護団体に寄付するなど、エシカルな姿勢も共感を呼んだ。ヴィーガンは一過性の流行ではなく、食べ手のニーズを反映したこれからの時代のブーランジュリーと言えるだろう。

    (写真)「モンブラン」は、豆乳とユンゴを使ったシュクレ生地に、クレーム・ダマンド、ミカンのジュレ、豆乳ベースのホイップクリーム、マロンクリームを重ねた。甘さ控えめで軽やかな口当たり。6ユーロ。



    ◎Land & Monkeys
    86 boulevard Beaumarchais 75011
    ☎+33.(0)9.54.40.95.83
    7:30~20:00、土曜8:00~20:00、日曜8:00~17:00
    木曜休
    バゲット 1.2ユーロ、シュバルツブロート 5.8ユーロ、旬のフルーツのタルト 5ユーロ
    2号店が近日オープン予定 81 Rue Raymond Losserand 75014
    https://www.land-and-monkeys.com
    Instagram: @land_and_monkeys






JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / AMERICA





JOURNAL / JAPAN





FEATURE / MOVEMENT





PEOPLE / PIONEER





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / CHEF





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録