4

HOME 〉

JOURNAL

〉

JOURNAL / EUROPE

Italy[Milano]
生活に困窮する人々を支える“日常のパン協会”

Apr. 15, 2019

  • パーネ・クォティディアーノ(日常のパン)協会は、1898年誕生の宗教や政治的な背景を持たない慈善団体である。
    120周年を記念し、2018年12月5日から2019年1月13日までミラノの美術館で「パンのような良い人々」展を開催。C・サドラー氏など有名シェフたちによる寄付金集めのディナーの他、著名デザイナーたちによる創意溢れる形のパン、木や金属、陶器のオブジェ、スローフード協会のカルロ・ペトリー二氏ら文筆家たちの文章などが展示された。

    協会の主な活動は、生活に困窮する人々に手を差し伸べ、無料で食料品を配ること。宗教も理由も問わないため、市内2カ所にある協会には、毎朝、大きな袋を持った人が列をなす。「ここ数年その数は増え、2018年は約100万人の手に渡りました」とルイジ・ロッシ副会長。

    食料品は生鮮市場、食品会社や近隣のパン屋からの寄付で賄われ、管理運営もボランティアの手による。クリスマスには、篤志家からの寄付と地元ミラノのヴェルガーニ社の協力で、パネトーネも配られた。

    (『料理通信』2019年3月号/「ワールドトピックス」より)



    ◎ PANE QUOTIDIANO ONLUS
    Viale Toscana, 28 20136 Milano
    ☎+39-02-58310493
    http://panequotidiano.eu/





JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / AMERICA





JOURNAL / JAPAN





FEATURE / MOVEMENT





PEOPLE / PIONEER





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / CHEF





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録