HOME 〉

JOURNAL

〉

JOURNAL / EUROPE

Norway [Oslo]
牛乳に替わる? 環境に優しいオーツ麦ミルクの波

Mar. 6, 2019

  • オスロのスーパーで牛乳コーナーに変化が起きている。スウェーデン発「オートリー」は、オーツ麦で作るミルク。
    2001年にリリースされ、2014年に本格的に販売を開始した。可愛いパッケージと、街頭やSNSでの目立つ広告が印象的だ。バリスタをターゲットとした製品もあり、北欧コーヒー界にも広まっている。

    植物性ミルクが注目を集めている理由は、動物性は牛の生育過程で温室効果ガスを排出するから。オートリーの場合、麦は全てスウェーデン産を使用し、牛のミルクよりも8割のガスを削減できるという。

    広報のノルドグレン氏によると、消費者の多くは40歳以下。環境保護の他、健康面やアレルギー、動物保護を理由に購入する人も。食品業界に激震を走らせた異端児は、牛農家などから“もちろん”批判も受けるそうだが、「それでも、今の農家制度には変革が必要で、インスパイアの源に我々はなりたい。気候問題は最優先課題。一晩で変えられることではないが、地球と共存していく新しい方法を模索していきたい」と熱く語る。

    (『料理通信』2019年2月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ OATLY
    Havredrikk Kalsium(オーツ麦カルシウム入りミルク)
    29ノルウェー・クローネ/1L、iKaffe
    ( バリスタ向けコーヒー用ミルク)
    30ノルウェー・クローネ/1L
    他にヨーグルト、アイスクリームなどもあり。
    www.oatly.com/int/





JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / AMERICA





JOURNAL / JAPAN





FEATURE / MOVEMENT





PEOPLE / PIONEER





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / CHEF





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録