HOME 〉

雑誌『料理通信』2019年9月号

雑誌『料理通信』2019年9月号

MAGAZINE




  • 2019年9月号 定価: 1,026円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      野菜のおいしい使い方 Vol.2

      • 切っただけ、焼いただけ、茹でただけ・・・のはずなのに、プロの野菜料理がおいしいのは、今、手にしている野菜のおいしさがどこにあるかを見極めて調理をしているから。そんなプロの技&レシピをお届けします。

    • シンプルな野菜料理にこそ、
      知っておきたいコツがある!

      • 野菜料理の達人たちが実践する技の中から「野菜のおいしさの探し方」「ナスをおいしく食べ尽くす工夫」「おいしさを引き出す野菜術」を徹底解剖! 野菜料理をブラッシュアップするコツが満載です。


    • いつもの野菜の新しいレシピ

      • ピーマン、ジャガイモ、キュウリ・・・日常使いする野菜は、気づかぬうち調理法を限定してしまいがち。でもプロたちは、思いもよらぬ角度からアプローチします。いつもの野菜の、新たな魅力を引き出します。


    • ブランド野菜に頼らない。

      • 未利用野菜を活かす、地元産に絞るなど、独自のアプローチで奮闘する、小さくて強い店の野菜使いをクローズアップ。ある野菜でやりきる&使い切るシェフたちのテクニックを紹介します。日々の料理にも活用度大!


    • 第2特集

      社員食堂だからできること。

      • 健康管理、アレルギー対応、フードロス対策・・・etc. もはや社食は単なる福利厚生施設ではありません。「社食だからできることがある」と信じて社食に情熱を注ぐ「Yahoo! JAPAN」「まちの社員食堂」「Sony」を訪ねました。


    • 人気連載

      料理上手と呼ばれたい・・・。
      「冷やし中華」

      • 冷たく締めた麺に彩りよく具材を盛り付けた「冷やし中華」は、夏の定番麺料理。夏野菜などたっぷりの具材をゴマだれで和える“進化系”冷やし中華を教わるべく、フローラン・ダバディさんと神楽坂「エンジン」へ。


    • 人気連載

      生涯現役

      • 世間では定年と言われる年齢を過ぎても元気に仕事を続けている“生涯現役”な食のプロたち。今月の主役は東京・祖師ヶ谷大蔵「郷土料理つがる」の店主、工藤昭二さん(御年85歳)です。

    •  目次&中身を見る




2019年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録