HOME 〉

NEWS

“架空のホテル”で上質な日常を朝昼晩サポート「Hotel's」

Nov 04, 2021

東京・代々木上原「sio」鳥羽周作シェフが、10月1日表参道に“架空のホテルレストラン”をコンセプトにした新店「Hotel’s」をオープン。コロナ禍で夜の営業自粛を余儀なくされたことをきっかけに本店「sio」で始めた「朝ディナー」が好評を得た経験から、朝、昼、晩それぞれの時間帯に食べたいメニューをゼロから開発し、夜営業中心だった飲食業界の新たなスタンダードを目指す。

朝のスペシャリテは、刺身のような包丁さばきが光るアボカドのスモーブローとスフレ状のオムレツ。昼のスペシャリテは赤身肉を包丁で叩いて作るパテと自家製マヨネーズを「峰屋」特製のバンズに挟んで。そして夜のスペシャリテは薪火で焼き上げる牛や仔羊のステーキなど、訪れる時間帯によってスペシャルな驚きが待っている。

(写真)モーニングショートコースの4品。にんじんのポタージュ/ホテルズサラダ ハーフ/スフレオムレツ/アボカドのスモーブロー


◎Hotel’s
東京都港区北青山3-4-3 ののあおやま2F
☎03-6804-5699
8:00~22:00
無休
モーニングショートコース\4,000
ランチショートコース\7,000
ディナーコース\14,300(+サ別)
朝昼はセットメニューあり
※スペシャリテ、セット・コースメニューは、変更の可能性あり

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。