HOME 〉

JOURNAL / WORLD

England [London]

東ロンドン、ハックニーの店がミシュランを獲得

Feb 09, 2017

  • ヒップスターたちが集うトレンドの発信地、ハックニー地区にあるモダン・ブリティッシュ店「ピジン」。一昔前までファインダイニングとは無縁だったこのエリアに2015年にオープンした同店は、この秋ミシュラン一ツ星を獲得した。

    仕掛け人はフードライターのジェイミーと音楽業界のサムという異業種コンビ。2人の料理好きが高じ、2014年にスタートしたサパークラブがSNSなどで大きな話題となり、路面店オープンに至った。メニューは、ポロネギの炭火焼とスモークしたオイスターにクランブル状のきな粉を絡めたり、ムール貝とタラ を小麦ビールで調理して湯葉とラディッシュをあしらったりと、各国の食材と技術を使った創作料理で構成される週替わりの4コースのみ(40ポンド)。

    また、カカオニブを浸してエッセンスを移したカンパリや炭を使ったカクテルなどドリンクも週替わりで提供される。「新鮮な驚きが感じられる皿を常にラインナップし、リピーターも楽しめるメニューを提供する店を目指す」とサムは語る。

    (『料理通信』2017年1月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Pidgin
    52 Wilton Way, London, E8 1BG
    ☎ +44‐( 0 )20‐7254‐8311
    18:00~23:00(土、日曜ランチ13:00~15:00 、日曜~22:30 )
    月曜休
    www.pidginlondon.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。