HOME 〉

JOURNAL / WORLD

France[Paris]

人気ビストロが手掛けるシーフード専門店が増加中

Sep 04, 2015

  • 昨今、人気のビストロが2号店を開く場合、シーフードに特化するケースが増えてきた。パリっ子の間で健康志向が高まる中、魚料理の魅力が見直されてきたのだ。

    「セプティム」のベルトラン・グレボーが開いた魚介専門店「クラマト」が大盛況になった影響もあり、従来の高級魚料理店とは、内装も料理も提供スタイルも異なる店が続々と登場。2015年3月にオープンした「ラ・マレ・ジャンヌ」は、「アスティエ」など数軒の人気ビストロを抱えるフレデリック・ユビッグ氏がオーナーのシーフード専門店。

    その日仕入れた魚によって変わるメニューは、小魚と野菜フライ、オマールコンソメ、マテ貝のエスカルゴバター、イカグリル、ブイヤベースなど、バターやクリームを極力抑えたシンプルな料理ばかり。タパススタイルなのでシェアする楽しみもある。ざっくばらんに「いろんな種類のシーフードを気楽にどうぞ!」という姿勢は、これまでフランスのビストロにはなかったスタイルだ。そして、もちろんワインは自然派、なのである。
    (『料理通信』2015年9月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ La Marée Jeanne
    3, Rue Mandar - 75002 Paris
    ☎ +33. (0)1.42.61.58.34
    12:00~14:30、19:00~22:30
    無休
    Métro:3番線Sentier
    reservations@lamareejeanne.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。