HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Germany [Berlin]

次ベルリン名物のビールをリバイバル!

Jun 13, 2016

  • 「ベルリナー・ヴァイセ」というビールを飲んだことがある読者は少ないだろう。「北のシャンパン」とも称されるこのビールは、小麦酵母と乳酸菌を用いることで生まれる酸味が特徴で、瓶内発酵によりワインのような味の変化を楽しめる。

    1920年代からは、酸味を生かしてシロップで割ったビアカクテルが大流行した。しかし、20世紀初頭には50以上あった醸造所もいまや1軒になり、2014年、スローフード協会に「味の箱舟」として認定されるまでに。この伝統の衰退に心を痛めた若手クラフトビールの旗手たちが、再びベルリナー・ヴァイセ造りを始めている。

    「ベルリナー・ベルク」は、クラウドファンディングで資金を集め、仕込みを始めた。「クラフトビールというとIPAやスタウトが主流。でも、僕らはベルリンならではの伝統の味を復活させたい」と意気込んでいる。ライトな口当たりと芳醇な香りは、クラフトビール入門編としてもお薦めだそう。日本未上陸のこの「ベルリナー・ヴァイセ」、注目だ!
    (『料理通信』2016年5月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Berliner Berg / Bergschloss
    Kopfstrasse 59, 12053 Berlin
    ☎ +49-30-6443-5906
    19:00~翌1:00
    日~水曜休
    www.berlinerberg.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。