HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Italy [Roma]

星付きレストラン並みの料理をカジュアルに

Jul 04, 2016

  • ローマの二ツ星で長年の同僚だったロ・インディチェ氏とミオッキ氏が2015年12月、新奇なコンセプト満載の店「レトロボッテーガ」を開店した。

    内装は割烹をイメージしたというL字カウンターを中心に、いくつかのテーブル席で構成。「ファストフードから三ツ星まで、カウンターが主流の日本の飲食店は、料理人と客、隣り合わせた客同士の間に会話が生まれ、ヨーロッパの区切られたテーブル席とは違うインフォーマルな空間がある。自分達の趣意にぴったり合った」という2人は、1カ月かけて日本中の飲食店を視察したそう。カウンター越しにパスタを打つ料理人やクリームを絞るパティシエの仕事を眺めながら、ローマ伝統料理をルーツに真空低温調理を取り入れたハイレベルな料理を居酒屋にいるかのように味わえる。

    ドリンクは客が冷蔵庫から取り出す仕組みで、ワイングラスはよく見るとプラスチック。通し営業でランチやディナーの時間外でも食事が可能だが、予約は受け付けないため、時間をずらして行くのが常連技だ。
    (『料理通信』2016年6月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ RETROBOTTEGA
    Via della Stelletta, 4, 00186 Roma
    12:00~24:00
    月曜休
    www.retro-bottega.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。