HOME 〉

FEATURE



FEATURE / MOVEMENT

黒くて大きなパンが増えていく理由パン職人たちの「捨てない」意識と「捨てない」仕事
黒くて大きなパンが増えていく理由
パン職人たちの「捨てない」意識と「捨てない」仕事

3月24日の朝日新聞夕刊1面を「『捨てないパン屋』の挑戦」と題する記事が飾りました。
広島のパン屋「ドリアン」の田村陽至さんが「捨てないパン屋」を目指すに至った経緯を記した記事です。


Read More...

Feature / Movement   May. 18, 2017

新プロジェクト始動!A Social Action Project“or WASTE?”
新プロジェクト始動!
A Social Action Project
“or WASTE?”


私たちは、Webをプラットフォームにした新たな取り組みとして、食環境を取り巻く社会的課題に向き合い、“or WASTE? ~無駄にするの?それとも?”という問いかけとともに、限りある食材や地域資源の大切さを示唆していくプロジェクトを始動することになりました。

Read More...

Feature / Movement   Apr. 26, 2017

日本の魅力 発見プロジェクト Vol.5 ~茨城県 霞ヶ浦・筑波山地域~地域の魅力は、点と点が結ばれた時に初めて明らかになる
日本の魅力 発見プロジェクト Vol.5 ~茨城県 霞ヶ浦・筑波山地域~
地域の魅力は、点と点が結ばれた時に初めて明らかになる

茨城県は先ごろ19年ぶりに日本出身の横綱となった稀勢の里の故郷であり、北部に梅の名所である偕楽園のある水戸。
Read More...

Feature / Movement   Apr. 13, 2017

日本の魅力 発見プロジェクト ~Vol.4 新潟県 新潟市~醸す力でヒト・コト・モノがつながる
日本の魅力 発見プロジェクト ~Vol.4 新潟県 新潟市~
醸す力でヒト・コト・モノがつながる


『醸す(かもす)』とは、麹に水を加えて酒や味噌、醤油を作ることを意味するが、他に、ある事態を作り出してゆくという意味もある。

Read More...

Feature / Movement   Apr. 10, 2017

グラスが引き出す食への好奇心 第3回「本能が喜ぶ!! イタリアの伝統的ワイングラス」オルトレヴィーノ 古澤一記 × 木村硝子店 木村祐太郎
グラスが引き出す食への好奇心
第3回「本能が喜ぶ!! イタリアの伝統的ワイングラス」
オルトレヴィーノ 古澤一記 × 木村硝子店 木村祐太郎

第3回のテーマは、木村祐太郎さんも思い入れの深いグラス「ウィーン135」。
Read More...

Feature / Movement   Apr. 6, 2017

日本の魅力 発見プロジェクト ~Vol.3 新潟県 燕三条~ ものづくりの町は九十九神(つくもがみ)の故郷
日本の魅力 発見プロジェクト ~Vol.3 新潟県 燕三条~
ものづくりの町は九十九神(つくもがみ)の故郷


多くの人にとって、新潟県のイメージは雪国であろう。川端康成の小説『雪国』の舞台も新潟。新潟への旅の目的として真っ先に頭に浮かぶのも、スキーやスノーボード。
Read More...

Feature / Movement   Apr. 6, 2017

日本の魅力 発見プロジェクト ~Vol.2 千葉県 北総地域~
日本の魅力 発見プロジェクト ~Vol.2 千葉県 北総地域~
伝統とは精神を継承することをいう

千葉県の観光地といえば、ディズニーランドがある東京湾沿いの地域か、房総半島の海沿いの地域が有名で、茨城県寄りの千葉県北総地域と言ってもピンと来ないかもしれない。


Read More...

Feature / Movement   Mar. 30, 2017

自分の足元の宝に気づいた!「阿久根のお宝食材フェア ~ DEAN & DELUCA in あくね」
自分の足元の宝に気づいた!
「阿久根のお宝食材フェア ~ DEAN & DELUCA in あくね」


去る2月18日土曜日、19日日曜日の2日間、鹿児島県阿久根市「にぎわい交流館 阿久根駅」を舞台に「阿久根のお宝食材フェア~DEAN & DELUCAinあくね」が開催されました。
Read More...

Feature / Movement   Mar. 13, 2017

テタンジェとガストロノミーの幸福な出会い vol.1 フランス料理界きってのシャンパーニュ好き「Ryuzu(リューズ)」飯塚隆太シェフ編
テタンジェとガストロノミーの幸福な出会い vol.1
フランス料理界きってのシャンパーニュ好き
「Ryuzu(リューズ)」飯塚隆太シェフ編

「フランス修業時代からシャンパーニュは一番好きなお酒。仕事の後はビールより断然シャンパーニュです」と話す「リューズ」飯塚シェフ。


Read More...

Feature / Movement   Mar. 9, 2017

幅允孝のウイスキー対談 オールドパー紳士録 Vol.6 串野真也
幅允孝のウイスキー対談
オールドパー紳士録 Vol.6
串野真也


京都で驚くべき靴に出会った。それは、靴というより生き物に近い匂いがした。
京都二条にアトリエを構える串野真也(写真左)は「Masaya Kushino」を手掛けるファッションデザイナー。
Read More...

Feature / Movement   Mar. 6, 2017

DEAN & DELUCA×鹿児島・阿久根 自治体と地元信金、生産者が一致団結!お宝食材を地元にアピールする新プロジェクト
DEAN & DELUCA×鹿児島・阿久根
自治体と地元信金、生産者が一致団結!
お宝食材を地元にアピールする新プロジェクト

1月某日、「ディーン&デルーカ」のシェフたちが鹿児島県阿久根市を訪れた。
Read More...

Feature / Movement   Mar. 6, 2017

愛媛・宇和島へ:「愛鯛」に会いたい! 新・お魚レシピを探す旅
愛媛・宇和島へ:「愛鯛」に会いたい!
新・お魚レシピを探す旅


気鋭の漁師集団が育てる「愛鯛」。「スペインでも鯛はポピュラーな魚」という「レ・ストゥディ」のジョセップシェフと「愛鯛」の本場、宇和島へ旅立ちました。
Read More...

Feature / Movement   Mar. 6, 2017

料理人の移住を支援します ! !食で里山里海の未来をつくる石川スローツーリズム
料理人の移住を支援します ! !
食で里山里海の未来をつくる
石川スローツーリズム

能登の里山里海が「世界農業遺産」に認定されるなど、歴史に根ざした伝統文化や自然と一体となった美しい日本の原風景が残る石川県。

Read More...

Feature / Movement   Mar. 6, 2017

GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信 vol.6 マスカルポーネ x 「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」ステファノ ダル モーロ シェフ 編
GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信
vol.6 マスカルポーネ x 「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」ステファノ ダル モーロ シェフ 編


日伊のプロが愛用する「ガルバーニ」のチーズ。
現地の味を、体で知っているシェフに、その魅力を引き出す料理を教えていただきます。
Read More...

Feature / Movement   Mar. 6, 2017

日本の魅力 発見プロジェクト ~vol.1埼玉県 秩父地域~「ちちぶ」、新たなる挑戦。-ちちぶ銘仙館-
日本の魅力 発見プロジェクト ~vol.1埼玉県 秩父地域~
「ちちぶ」、新たなる挑戦。-ちちぶ銘仙館-

紀元前には初代の国造により伝えられていたとされる養蚕と機織りの技術が、平地が少なく稲作には適さなかった「ちちぶ」で暮らす人々の生活を支えていた。
Read More...

Feature / Movement   Mar. 2, 2017

日本の魅力 発見プロジェクト ~vol.1埼玉県 秩父地域~「ちちぶ」、新たなる挑戦。-農家屋敷 宮本家-
日本の魅力 発見プロジェクト ~vol.1埼玉県 秩父地域~
「ちちぶ」、新たなる挑戦。-農家屋敷 宮本家-


古来から「ちちぶ」の名産品であった絹を仕入れに来る商人や、札所を巡る人々のための宿を起源とする宿泊施設が「ちちぶ」には複数点在する。
Read More...

Feature / Movement   Mar. 2, 2017

日本の魅力 発見プロジェクト ~vol.1埼玉県 秩父地域~「ちちぶ」、新たなる挑戦。-メープルベース-
日本の魅力 発見プロジェクト ~vol.1埼玉県 秩父地域~
「ちちぶ」、新たなる挑戦。-メープルベース-

メープルシロップの産地といえば、多くの人が思い浮かべるのはカナダであろう。事実、世界中に出回るメープルシロップの約8割がカナダ産である。
Read More...

Feature / Movement   Mar. 2, 2017

日本の魅力 発見プロジェクト ~vol.1埼玉県 秩父地域~「ちちぶ」、新たなる挑戦。-ベンチャーウイスキー-
日本の魅力 発見プロジェクト ~vol.1埼玉県 秩父地域~
「ちちぶ」、新たなる挑戦。-ベンチャーウイスキー-


武甲山からの豊富な伏流水に恵まれる「ちちぶ」には、日本酒の蔵元が3軒ある。ワイナリーも2軒あるが、驚くべきことに「ちちぶ」にはウイスキー蒸溜所がある。
Read More...

Feature / Movement   Mar. 2, 2017

日本の魅力 発見プロジェクト ~ Vol.1埼玉県 秩父地域 ~
日本の魅力 発見プロジェクト ~ Vol.1埼玉県 秩父地域 ~

昨今、日本を訪れる外国人観光客が増えてきている。それは、日本に魅力を感じる外国人が多いからであるのは間違いないが、いったい多くの外国人は何を求めて日本にやって来るのだろうか。




Read More...

Feature / Movement   Mar. 2, 2017

「外食でもっと野菜を摂りたい!」というニーズに応える“パワーサラダ”キャンペーン参加店募集中
「Meat & Bakery Tavern」松浦寛大シェフに教わるパワーサラダレシピ
「外食でもっと野菜を摂りたい!」というニーズに応える
“パワーサラダ”キャンペーン参加店募集中
「Meat & Bakery Tavern」
松浦寛大シェフに教わる
パワーサラダレシピ


「野菜」「フルーツ」「たんぱく質」の3つの要素を組み合わせたパワーサラダ。
1日に必要な栄養素を一皿で効率よく補えるため、「バランスよく野菜を摂りたい!」と願う現代人から、人気を集めています。
Read More...

Feature / Movement   Feb. 23, 2017

「外食でもっと野菜を摂りたい!」というニーズに応える“パワーサラダ”キャンペーン参加店募集中「Meat & Bakery Tavern」
松浦寛大シェフに教わるパワーサラダレシピ
「外食でもっと野菜を摂りたい!」というニーズに応える
“パワーサラダ”キャンペーン参加店募集中
「Meat & Bakery Tavern」
松浦寛大シェフに教わる
パワーサラダレシピ

いち早くメニューに取り入れたい「パワーサラダ」の作り方のコツと魅力を、キユーピーの業務用ドレッシング3種を使って、「ミート&ベーカリー タバーン」松浦シェフに教わりました。
Read More...

Feature / Movement   Feb. 23, 2017

時代のニーズにマッチしたヘルシーな牛肉〈神内和牛あか〉の部位別レシピvol.3 中国料理「Chinese Dining 美虎 銀座」 五十嵐美幸シェフ編
時代のニーズにマッチした
ヘルシーな牛肉〈神内和牛あか〉の部位別レシピ
vol.3 中国料理
「Chinese Dining 美虎 銀座」 五十嵐美幸シェフ編


北海道の浦臼町で春夏は放牧されてストレスなく育つ「神内和牛あか」。
さらっとした脂としなやかな肉質は時代にマッチしたヘルシーな牛肉として、和洋中問わず、料理のプロから熱い視線を集めています。
Read More...

Feature / Movement   Feb. 20, 2017

時代のニーズにマッチした ヘルシーな牛肉〈神内和牛あか〉の部位別レシピ vol.2 フランス料理「レストランオギノ」 荻野伸也シェフ編
時代のニーズにマッチした
ヘルシーな牛肉〈神内和牛あか〉の部位別レシピ
vol.2 フランス料理
「レストランオギノ」 荻野伸也シェフ編

肉料理に関する著書も多数、ワインに合うパテなどの肉加工品を揃え、プロの味を日常の一品として提案するデリの展開でも注目を集める肉シェフ・荻野伸也さん。
Read More...

Feature / Movement   Feb. 13, 2017

幅允孝のウイスキー対談 オールドパー紳士録 Vol.5 星原隆志
幅允孝のウイスキー対談
オールドパー紳士録 Vol.5
星原隆志


南青山に事務所があり、その西側に家がある者にとって銀座は日常ではない。美味しいものを食べ、飲もうと思えば表参道や西麻布や麻布十番で十分こと足りる。
Read More...

Feature / Movement   Feb. 6, 2017

時代のニーズにマッチした ヘルシーな牛肉〈神内和牛あか〉の部位別レシピ vol.1 日本料理「割烹小田島」 小田島大祐シェフ編
時代のニーズにマッチした
ヘルシーな牛肉〈神内和牛あか〉の部位別レシピ
vol.1 日本料理
「割烹小田島」 小田島大祐シェフ編

北海道の浦臼町で春夏は放牧されてストレスなく育つ「神内和牛あか」。
さらっとした脂としなやかな肉質は時代にマッチしたヘルシーな牛肉として、和洋中問わず、料理のプロから熱い視線を集めています。
Read More...

Feature / Movement   Feb. 6, 2017

アルフレックス×松田美智子 <ライフスタイルレッスン> ごほうび時間のつくり方 普通の時間を特別な時間に変える暮らしのアイデア
アルフレックス×松田美智子 <ライフスタイルレッスン> ごほうび時間のつくり方
普通の時間を特別な時間に変える暮らしのアイデア

今の時代を象徴するキーワード「丁寧な暮らし」「上質な日常」という言葉の背景には、「過ごし方を大切に」という思いがあります。



Read More...

Feature / Movement   Feb. 6, 2017

これからのパティスリーはどうあるべきか?「ピエール・エルメ・パリ 青山」 リニューアルオープン ! !
これからのパティスリーはどうあるべきか?
「ピエール・エルメ・パリ 青山」 リニューアルオープン ! !


12月17日、「ピエール・エルメ・パリ 青山」が12年ぶりのリニューアルオープンを果たしました。
Read More...

Feature / Movement   Jan. 19, 2017

グラスが引き出す食への好奇心 第2回「日本酒とグラスの関係」デザイナー・日本酒キュレーター 人見久美子×木村硝子店 木村武史・祐太郎
グラスが引き出す食への好奇心
第2回「日本酒とグラスの関係」
デザイナー・日本酒キュレーター 人見久美子×木村硝子店 木村武史・祐太郎

今回は木村硝子店の木村武史さん・祐太郎さんの親子が、デザイナーで日本酒キュレーターでもある人見久美子さんと鼎談します。
Read More...

Feature / Movement   Jan. 6, 2017

DEAN & DELUCA 料理長&バイヤーと行く 和食の原点、福井を巡る旅
DEAN & DELUCA 料理長&バイヤーと行く
和食の原点、福井を巡る旅

失われがちな「和食」の原点を探り日々の食卓にいかすべく、「DEAN & DELUCA」の料理長、バイヤーが福井を訪ねます。
Read More...

Feature / Movement   Jan. 6, 2017

幅允孝のウイスキー対談 オールドパー紳士録 Vol.4 高橋啓造
幅允孝のウイスキー対談
オールドパー紳士録 Vol.4
高橋啓造

本企画の第4弾では、オールドパーを愛する彼にファッションと酒について、一夜をかけて話してもらった。
Read More...

Feature / Movement   Jan. 6, 2017

「和食;日本人の伝統的な食文化」――2 日本人の魚っ喰いはしょうゆが支える
「和食;日本人の伝統的な食文化」――2
日本人の魚っ喰いはしょうゆが支える

日本人の魚っ喰いは、しょうゆと共にあります。そんな日本の魚食文化におけるしょうゆの役割を、「分とく山」の野崎洋光料理長に語っていただきます。
Read More...

Feature / Movement   Jan. 6, 2017

グランプリのレシピを公開! 第11回クインビーガーデン メープルスイーツコンテスト開催
グランプリのレシピを公開!
第11回クインビーガーデン
メープルスイーツコンテスト開催

「メープルスイーツコンテスト」は、メープルシロップ&メープルシュガーをスイーツやパンに使い、素材としての可能性を引き出すコンテストです。
Read More...

Feature / Movement   Jan. 6, 2017

「あるもの」を、「新しく」。老舗繊維会社が挑む、山形発衣食住ブランドの育て方。
「あるもの」を、「新しく」。
老舗繊維会社が挑む、
山形発衣食住ブランドの育て方。

2016年9月、リンゴ畑が広がる町、山形県寒河江市に石造りのレストラン「0053」を訪ねました。
Read More...

Feature / Movement   Dec. 22, 2016

和食におけるコーヒーの可能性「コーヒーをグラニテに」というアイデア
和食におけるコーヒーの可能性
「コーヒーをグラニテに」というアイデア

ネスプレッソ社が赤坂 「炭火割烹 白坂」と、ワイン×日本料理×コーヒーという試みをしました。
Read More...

Feature / Movement   Dec. 19, 2016

アラスカ産シーフード“スワップミート”ってなに?PART2 レシピを教える人 「vivo daily stand」 花本朗シェフ
アラスカ産シーフード
“スワップミート”ってなに?
PART2 レシピを教える人 「vivo daily stand」 花本朗シェフ

肉のタンパク質を主体とした料理を魚介類のタンパク質に置き換えることをスワップミートと言います。
Read More...

Feature / Movement   Dec. 12, 2016

幅允孝のウイスキー対談 オールドパー紳士録 Vol.3 奥津啓克
幅允孝のウイスキー対談
オールドパー紳士録 Vol.3
奥津啓克

福岡で水炊きの専門店「とり田」と、ダイニングバー「中島町倶楽部」を営む奥津啓克。
Read More...

Feature / Movement   Dec. 8, 2016

「和食;日本人の伝統的な食文化」――1和食と「コク」の関係
「和食;日本人の伝統的な食文化」――1
和食と「コク」の関係

和食の知恵のひとつに、旨味を生かす技があります。旨味を生かせば、よりおいしくて、よりヘルシー。世界中が和食に夢中になるのは当然なのかもしれません。

Read More...

Feature / Movement   Dec. 6, 2016

GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信 vol.5 リコッタ x 「リストランテ センソ」近藤正之シェフ 編
GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信
vol.5 リコッタ x 「リストランテ センソ」近藤正之シェフ 編

日伊のプロが愛用する「ガルバーニ」のチーズ。
現地の味を、体で知っているシェフに、その魅力を引き出す料理を教えていただきます。
Read More...

Feature / Movement   Dec. 6, 2016

シェフ・料理人限定 「北海道産ゆり根」 アンケートモニター大募集
シェフ・料理人限定 「北海道産ゆり根」
アンケートモニター大募集

ホクホクとした食感とほんのりと上品な甘さが魅力の「北海道産ゆり根」を実際に使っていただき、アンケートにお答えいただけるシェフ・料理人のモニターを募集します。


Read More...

Feature / Movement   Dec. 6, 2016

アラスカ産シーフード “スワップミート”ってなに? PART1 レシピを教える人「マルディグラ」和知徹シェフ
アラスカ産シーフード “スワップミート”ってなに?
PART1 レシピを教える人「マルディグラ」和知徹シェフ

肉のタンパク質を主体とした料理を魚介類のタンパク質に置き換えることをスワップミートと言います。魚介類は必須ビタミン、ミネラルが多く、飽和脂肪酸を含む脂肪やカロリーが低いため、アメリカ合衆国農業省(USDA)やアメリカ心臓協会(AHA)では、魚食を推奨。

Read More...

Feature / Movement   Dec. 6, 2016

「小島商店」 小島康成さん ×レストラン「カルネヤサノマンズ」 高山いさ己シェフ
肉のプロを魅了する「雪降り和牛尾花沢」
「小島商店」 小島康成さん ×レストラン「カルネヤサノマンズ」 高山いさ己シェフ
肉のプロを魅了する「雪降り和牛尾花沢」

32カ月以上、長期飼育された未経産の雌牛「雪降り和牛尾花沢」を2010年から販売する肉屋「小島商店」。 2016年2月、雪降り和牛尾花沢の故郷、山形県尾花沢市を訪れてから、店で使い続けている高山シェフ。

Read More...

Feature / Movement   Dec. 6, 2016

サステイナブルの本場、アラスカで シーフードの新しい魅力に開眼!~「マルディグラ」和知徹シェフのアラスカ訪問記~
サステイナブルの本場、アラスカで
シーフードの新しい魅力に開眼!
~「マルディグラ」和知徹シェフのアラスカ訪問記~

食の世界でここ数年、よく耳にする「サステイナブル」。今も自給自足で暮らすアラスカ・エスキモーも存在するアラスカでは、自然保護や生態系の維持など、未来に「持続可能(サステイナブル)」かどうかを念頭においた漁業が全域で行われています。

Read More...

Feature / Movement   Dec. 6, 2016

“HANABI”(花火)で彩る“MOËT CHRISTMAS MARCHÉ”、丸の内に出現!
“HANABI”(花火)で彩る
“MOËT CHRISTMAS MARCHÉ”、
丸の内に出現!

一年の締め括り、もっとも華やぐシーズンの東京・丸の内にて、モエ・エ・シャンドンが「モエ クリスマス マルシェ」をオープンします。
Read More...

Feature / Movement   Nov. 24, 2016

DINING OUT ARITA& with LEXUS 3日間限りのプレミアムな野外レストランバックストーリー
DINING OUT ARITA& with LEXUS
3日間限りのプレミアムな野外レストランバックストーリー

日本各地に息づく自然や伝統文化の魅力を“期間限定のプレミアムな野外レストラン”として提示するプロジェクト、「DINING OUT」。

Read More...

Feature / Movement   Nov. 21, 2016

沖縄の魅力を伝える味づくり 新たなおみやげ需要に向き合う食の担い手たち
沖縄の魅力を伝える味づくり
新たなおみやげ需要に向き合う食の担い手たち

リゾートアイランド、沖縄。近年その人気はかつてない程に高まり、国内外、特に東アジアからの観光客数が急増。

Read More...

Feature / Movement   Nov. 18, 2016

幅允孝のウイスキー対談 オールドパー紳士録 Vol.2 橋田建二郎
幅允孝のウイスキー対談
オールドパー紳士録 Vol.2
橋田建二郎

連載第2弾は、すし職人の親子二代の物語。父の「見とけよ」の言葉を胸に技を磨き、海外で大活躍する息子。
Read More...

Feature / Movement   Nov. 7, 2016

食で里山里海の未来をつくる 石川スローツーリズム 能登でお店を開いてみたいと思う料理人を募集します!
食で里山里海の未来をつくる
石川スローツーリズム
能登でお店を開いてみたいと思う料理人を募集します!

金沢で受け継がれる加賀百万石の洗練された文化。能登の里山里海に代表される心安まる日本の原風景。石川県には、継承されてきた伝統や自然などさまざまな魅力があります。
Read More...

Feature / Movement   Nov. 5, 2016

グラスが引き出す食への好奇心 第1回 「香りを抑えることで引き立つ味もある」ワインジャーナリスト 西田恵×木村硝子店 木村祐太郎
グラスが引き出す食への好奇心
第1回 「香りを抑えることで引き立つ味もある」
ワインジャーナリスト 西田恵×木村硝子店 木村祐太郎

グラスによってワインの香りも味も変わることは、多くの人が体験していることでしょう。グラス選びはとても大事。
Read More...

Feature / Movement   Nov. 5, 2016

GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信 vol.4 マスカルポーネ x 「ラトリエ モトゾー」藤田統三シェフ 編
GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信
vol.4 マスカルポーネ x 「ラトリエ モトゾー」藤田統三シェフ 編



日伊のプロが愛用する「ガルバーニ」のチーズ。
現地の味を、体で知っているシェフに、その魅力を引き出す料理を教えていただきます。
Read More...

Feature / Movement   Nov. 5, 2016

私がこの店を「分煙」にした理由。――人気店主が語る「分煙」ホスピタリティ――<番外編>店舗デザイン・設計・施工会社の視点「山翠舎」にきく、小さい店の分煙の工夫。
私がこの店を「分煙」にした理由。
――人気店主が語る「分煙」ホスピタリティ――
<番外編>店舗デザイン・設計・施工会社の視点
「山翠舎」にきく、小さい店の分煙の工夫。

店づくりの際に「分煙」はどのように検討され、実現されているのでしょうか?
  特に制約の多い個人店は?飲食店を多く手掛けて、料理人からの信頼も厚い、店舗デザイン・設計・施工の株式会社山翠舎に聞いてみました。
Read More...

Feature / Movement   Oct. 20, 2016

私がこの店を「分煙」にした理由。――人気店主が語る「分煙」ホスピタリティ――VOL.2 「カフェ・バッハ」の分煙“寛ぐ人”と“味わう人”が共存するために。
私がこの店を「分煙」にした理由。
――人気店主が語る「分煙」ホスピタリティ――
VOL.2 「カフェ・バッハ」の分煙
“寛ぐ人”と“味わう人”が共存するために。

東京・南千住にある「カフェ・バッハ」は1968年創業。半世紀近くにわたって、日本のコーヒー界を牽引してきた。
Read More...

Feature / Movement   Oct. 13, 2016

幅允孝のウイスキー対談 オールドパー紳士録 Vol.1
幅允孝のウイスキー対談
オールドパー紳士録 Vol.1

自分の審美眼で選んだものを、大切な人にさり気なく勧め、共に分かち合う。
そんな“大人の男”の集う場に、オールドパーは最適な存在です。
Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2016

私がこの店を「分煙」にした理由。――人気店主が語る「分煙」ホスピタリティ――VOL.1 「カフェブリュ」の分煙の考え方。
私がこの店を「分煙」にした理由。
――人気店主が語る「分煙」ホスピタリティ――
VOL.1 「カフェブリュ」の分煙の考え方。

「分煙」か「禁煙」かは、いまや店づくりにおける重要なテーマのひとつです。吸う人も吸わない人も共に快適に過ごせる環境づくりは、ホスピタリティ向上のために欠かせない要件と言えるでしょう。
Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2016

ARITAが見据えるこれからの400年 料理人が紐解くARITAの可能性「オルトレヴィーノ」古澤一記シェフ編
ARITAが見据えるこれからの400年
料理人が紐解くARITAの可能性
  「オルトレヴィーノ」古澤一記シェフ編

古澤一記シェフが妻でアンティークコーディネーターの千恵さんと6年前に開いた「オルトレヴィーノ」は、日本のイタリア料理界に新風を吹き込みました。
Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2016

GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信 vol.3 ゴルゴンゾーラ x 「インカント」小池教之シェフ 編
GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信
vol.3 ゴルゴンゾーラ x 「インカント」小池教之シェフ 編


日伊のプロが愛用する「ガルバーニ」のチーズ。 現地の味を、体で知っているシェフに、その魅力を引き出す料理を教えていただきます。

Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2016

野村友里さんに教わる 秋冬においしい カリフォルニア プルーンで作る コンフォートフードレシピ
野村友里さんに教わる
秋冬においしい
カリフォルニア プルーンで作る
コンフォートフードレシピ

カリフォルニア プルーンを使ったおいしくておしゃれなレシピを、フードディレクターの野村友里さんに教わります。この秋冬、心も体もほっと癒してくれるレシピです。
Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2016

香川県が育むサステイナブルな牛肉 世界のシェフも注目する「オリーブ牛」の魅力
香川県が育むサステイナブルな牛肉 世界のシェフも注目する「オリーブ牛」の魅力

日本のオリーブ栽培発祥の地、香川県小豆島で始まった「オリーブ牛」の取り組み。
Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2016

アメリカ生まれのホールフードマシン Vitamix 100%活用術
アメリカ生まれのホールフードマシン
Vitamix 100%活用術

強力なパワーを持ち、食材の栄養素を丸ごと摂取できる〝ホールフードマシン〞として、世界中で愛用されている「バイタミックス」。
Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2016

北イタリア発・暮らして見つけた!イタリアパン、味作りのコツ
北イタリア発・暮らして見つけた!
イタリアパン、味作りのコツ

イタリアの食はパスタ、と思いきや、イタリア人たちに尋ねると、必ず「パスタよりパンだよ」と返って来る。

Read More...

Feature / Movement   Sep. 26, 2016

フェアトレード認定を受けた初のスピリッツメーカー「FAIR.」が掲げる“モノづくり”の視点とは?
フェアトレード認定を受けた初のスピリッツメーカー
「FAIR.」が掲げる“モノづくり”の視点とは?

コーヒー、チョコレート、ワイン、オリーブオイル……。近年、日本で手にする機会が増えて来たフェアトレードによる食品や製品は、世界中で注目され、その活動に賛同する人々によって確実に浸透しています。
Read More...

Feature / Movement   Sep. 20, 2016

ARITAが見据えるこれからの400年 料理人が紐解くARITAの可能性 「Ryuzu(リューズ)」飯塚隆太シェフ編
ARITAが見据えるこれからの400年
料理人が紐解くARITAの可能性
「Ryuzu(リューズ)」飯塚隆太シェフ編

斬新なスタイルや意外性のあるプレゼンテーションが目を引く新店が次々と表れ、百花繚乱の様相を呈する日本のフランス料理界の中で、確かな技術が生む緻密でクラシックなフランス料理とエレガントなしつらえ、フォーマルなサービスで人気を集めるレストラン「Ryuzu」。
Read More...

Feature / Movement   Sep. 8, 2016

おいしく、無駄なく使い切る秘訣 おいしいパルマハムの極意
おいしく、無駄なく使い切る秘訣
おいしいパルマハムの極意


「イタリア人にとってパルマハムは、刺身のようなもの。扱い方や自分の好みを知ることが、本当においしいパルマハムに出会う近道です」とは、イタリア食材店「ピアッティ」の岡田幸司さん。
Read More...

Feature / Movement   Sep. 6, 2016

GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信 vol.2 モッツァレラ x 「トラットリア シチリアーナ・ドン チッチョ」石川勉シェフ 編
GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信
vol.2 モッツァレラ x 「トラットリア シチリアーナ・ドン チッチョ」石川勉シェフ 編

日伊のプロが愛用する「ガルバーニ」のチーズ。現地の味を、体で知っているシェフに、その魅力を引き出す料理を教えていただきます。
Read More...

Feature / Movement   Sep. 6, 2016

登美の丘・塩尻・津軽の生産者を訪ねて サントリー日本ワインを生み出す“風土・人・仕事”
登美の丘・塩尻・津軽の生産者を訪ねて
サントリー日本ワインを生み出す“風土・人・仕事”

サントリー日本ワインには、山梨の自園で栽培から醸造まで一貫して行う「登美の丘ワイナリー」シリーズと、日本各地の産地や品種の個性を打ち出した「ジャパンプレミアム」シリーズがあります。
Read More...

Feature / Movement   Sep. 6, 2016

9/6~11/5 東京ミッドタウンの人気店で
サントリー日本ワイン バイ・ザ・グラスフェア開催! vol.1 和素材の奥に潜む味を引き出す、日本のソーヴィニヨン・ブランの理想形。
9/6~11/5 東京ミッドタウンの人気店で
サントリー日本ワイン バイ・ザ・グラスフェア開催! vol.1
和素材の奥に潜む味を引き出す、
日本のソーヴィニヨン・ブランの理想形。

「優れた日本のソーヴィニヨン・ブランを探していたんですよ」と、「てんぷら山の上 Roppongi」の寺岡正憲副料理長は語ります。
Read More...

Feature / Movement   Sep. 6, 2016

9/6~11/5 東京ミッドタウンの人気店で
サントリー日本ワイン バイ・ザ・グラスフェア開催! vol.3 信州の酒粕で作るわさび漬けと塩尻のロゼ、 導く先には豊かな食卓。
9/6~11/5 東京ミッドタウンの人気店で
サントリー日本ワイン バイ・ザ・グラスフェア開催! vol.3
信州の酒粕で作るわさび漬けと塩尻のロゼ、
導く先には豊かな食卓。

文政10年、約200年前に創業した信州小諸の味噌蔵をルーツとする「酢重ダイニング 六角」。
Read More...

Feature / Movement   Sep. 6, 2016

9/6~11/5 東京ミッドタウンの人気店で
サントリー日本ワイン バイ・ザ・グラスフェア開催! vol.4 甲州のほどよい酸味、フレッシュさが、ダイナミックな料理を受け止める。
9/6~11/5 東京ミッドタウンの人気店で
サントリー日本ワイン バイ・ザ・グラスフェア開催! vol.4
甲州のほどよい酸味、フレッシュさが、
ダイナミックな料理を受け止める。

「ユニオン スクエア 東京」は、NYで30年にわたってトップの人気を維持するレストラン「Union Square Cafe」の姉妹店。
Read More...

Feature / Movement   Sep. 6, 2016

9/6~11/5 東京ミッドタウンの人気店で
サントリー日本ワイン バイ・ザ・グラスフェア開催! vol.5 希少な肉と金賞受賞ワイン、互いを高め合うマリアージュ。
9/6~11/5 東京ミッドタウンの人気店で
サントリー日本ワイン バイ・ザ・グラスフェア開催! vol.5
希少な肉と金賞受賞ワイン、
互いを高め合うマリアージュ。

東京・六本木のザ・リッツ・カールトン東京「アジュール フォーティーファイブ」の料理長に宮崎慎太郎シェフが着任して2年。
Read More...

Feature / Movement   Sep. 6, 2016

食イベント「旅するひと皿」開催
食イベント「旅するひと皿」開催
夏の終わりに特別なひと皿を見つけに石見銀山へ!

環境に配慮し、人と自然が共生しながら鉱山運営を実現させたことが評価され、2007年、世界遺産に登録された「石見銀山(いわみぎんざん)」。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 18, 2016

ARITAが見据えるこれからの400年
ARITAが見据えるこれからの400年
料理人が紐解くARITAの可能性
「一凛」 橋本幹造料理長 編

2007年、原宿の繁華街からやや奥まった場所にある閑静な一角に店を開いた橋本幹造さん。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 22, 2016

ARITAが見据えるこれからの400年
ARITAが見据えるこれからの400年
今を生きる私たちに寄り添うようなARITAの活かし方を
「オルトレヴィーノ」古澤千恵さんに学ぶ

ソムリエで料理人である夫の古澤一記さんと鎌倉でエノガストロノミア「オルトレヴィーノ」を営む古澤千恵さん。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 15, 2016

ARITAが見据えるこれからの400年
ARITAが見据えるこれからの400年
究極の器で至福の佐賀の食
井上萬二窯編

今年創業400年を迎える有田焼の世界で、「白磁の第一人者」といわれる井上萬二さん。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

ARITAが見据えるこれからの400年
ARITAが見据えるこれからの400年
究極の器で至福の佐賀の食
弓野窯編

青磁というと、透明感のある青緑色を思い浮かべますが、中島宏さんの青磁には微妙にトーンが異なるさまざまな色合いがあります。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

ARITAが見据えるこれからの400年
ARITAが見据えるこれからの400年
究極の器で至福の佐賀の食
今右衛門窯編

17世紀から19世紀にかけて、佐賀藩の御用窯としてつくられた色鍋島。今右衛門窯は、その伝統様式を今に伝える窯元です。

Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

ARITAが見据えるこれからの400年
ARITAが見据えるこれからの400年
究極の器で至福の佐賀の食
柿右衛門窯編

17世紀に酒井田柿右衛門が確立した「柿右衛門様式」は、ヨーロッパにも輸出され、高級白磁メーカー・マイセンにも影響を与えたといわれています。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

ARITAが見据えるこれからの400年
ARITAが見据えるこれからの400年
究極の器で至福の佐賀の食
中里太郎右衛門陶房編

唐津は有田、伊万里と並び、歴史ある焼き物の産地として知られています。その中でも安土桃山時代から続く名門窯が中里太郎右衛門陶房。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

MOЁT & CHANDON “GRAND VINTAGE ROSÉ 2008”
MOЁT & CHANDON “GRAND VINTAGE ROSÉ 2008”
際立つバランスと美しい酸味

「モエ・エ・シャンドン グラン ヴィンテージ ロゼ 2008」がリリースされました。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

もっと知りたいアルザスワインの基本”
もっと知りたいアルザスワインの基本
“キーワード”で押さえるアルザス7品種と泡

夏と冬、昼と夜の寒暖差の大きいアルザスは、果物がおいしく育つ土地。ワインも、豊かな果実味を生かす造りが主流です。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信”
GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信
vol.1 リコッタ x 「ヴォーロ・コズィ」西口大輔シェフ 編

日伊のプロが愛用する「ガルバーニ」のチーズ。
現地の味を、体で知っているシェフに、その魅力を引き出す料理を教えていただきます。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

ポルトガル現地取材 〈夏の酒とつまみ〉番外編”
ポルトガル現地取材 〈夏の酒とつまみ〉番外編
ヴィーニョ・ヴェルデとイワシ祭り

夏こそ冷蔵庫に常備したいのが、飲み口の軽いポルトガルのヴィーニョ・ヴェルデ。
夏至を目前に控えた6月下旬、産地を訪れる機会に恵まれました。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

ワインメーカーがシェフに弟子入り!”
ワインメーカーがシェフに弟子入り!
ビーフの国のワインに合う
牛肉料理を教えてください!

アルゼンチンという世界屈指の牛肉消費国に生まれ、牛肉を食べて育ったワインメーカー、グスタボ・ウルソマルソさんが「牛肉に合う」と自信を持って送り出すテラザス レゼルヴァ マルベック。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

「テラザス レゼルヴァ マルベック」×3人のシェフによる牛肉料理”
「テラザス レゼルヴァ マルベック」×3人のシェフによる牛肉料理
その① 生肉と煮込み、双方の味わいを深める
東京・西麻布 | カルネヤサノマンズ

座談会を終えた3人のシェフが、「テラザス」のグスタボ氏に伝えた肉料理のマリアージュを店で再現。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

「テラザス レゼルヴァ マルベック」×3人のシェフによる牛肉料理”
「テラザス レゼルヴァ マルベック」×3人のシェフによる牛肉料理
その② ひと皿で二度おいしいステーキ
東京・池尻大橋 | レストラン オギノ

「アタックは軽やかだけれど、リッチな果実味と上質なタンニンが後から追いかけてくる」。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

「テラザス レゼルヴァ マルベック」×3人のシェフによる牛肉料理”
「テラザス レゼルヴァ マルベック」×3人のシェフによる牛肉料理
その③ 互いが求め合う完璧なマリアージュ
東京・銀座 | トロ トーキョー

小河英雄シェフが中南米料理に合うワインを探した中で、「料理に合う!」と、一番ピンときたのがマルベック。
Read More...

Feature / Movement   Aug. 6, 2016

ケンゾー エステイト×「かんだ」神田裕行 今秋、ナパ・ヴァレーに日本料理店をオープン!
ケンゾー エステイト×「かんだ」神田裕行
今秋、ナパ・ヴァレーに日本料理店をオープン!


「ケンゾー エステイト」が、今秋、米カリフォルニア州ナパ・ヴァレーに日本料理店「Kenzo」をオープンします。
Read More...

Feature / Movement   Jul. 15, 2016

第15回A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクールより
Amy’s Bakeshopに教わる
カリフォルニア プルーンで作る
Healthy“くだものスイーツ”レシピ

自然な甘味、栄養価の高さで人気のドライフルーツ、プルーン。
Read More...

Feature / Movement   Jul. 6, 2016

DINING OUT ONOMICHI with LEXUS
シャブリ、時代を映すワイン
CHABLIS 「DANIEL-ETIENNE DEFAIX」の魅力

「パリから南東へ約200km。フランスを代表する白ワインの産地「シャブリ」は、人口3000人に満たない小さな村を中心に広がっている。
Read More...

Feature / Movement   Jun. 24, 2016







JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / AMERICA





PEOPLE / PIONEER





PEOPLE / CHEF





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





JOURNAL / JAPAN





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録