HOME 〉

FEATURE



FEATURE / MOVEMENT

GALBANI CHEESE Catering チーズを生かすケータリング・レシピ
GALBANI CHEESE Catering
チーズを生かすケータリング・レシピ

2015年からお客様の強い要望に応えてケータリング業務を始めた 東京・学芸大学「オステリアバル リ・カーリカ」。


Read More...

Feature / Movement   Nov. 9, 2017

おいしいパルマハムの極意 パルマハム・スペシャリストに弟子入り
おいしいパルマハムの極意
パルマハム・スペシャリストに弟子入り

当サイトでお知らせした「パルマハム・スペシャリスト*を志す熱い食のプロ募集!」にたくさんのご応募をいただきました。


Read More...

Feature / Movement   Nov. 6, 2017

お弁当シーンで際立つ 新感覚ライス、「カルローズ」の魅力とは?
お弁当シーンで際立つ
新感覚ライス、「カルローズ」の魅力とは?

「L'AS(ラス)」、「CORK(コルク)」の兼子大輔シェフが一昨年オープンさせた「レシピ・アンド・マーケット」は、デリ&イートイン業態だ。


Read More...

Feature / Movement   Nov. 6, 2017

シェフのオフタイム オールドパーのある暮らし Vol.1 「ランタン」丸山智博シェフ 後篇
シェフのオフタイム
オールドパーのある暮らし
Vol.1 「ランタン」丸山智博シェフ
後篇

ワイン一辺倒から、時々ウイスキーに。特に最近は、友人たちを招いての家飲みで、「ハイボールから始める楽しみに開眼」したという丸山智博シェフ。


Read More...

Feature / Movement   Nov. 6, 2017

ピッツァ職人のメソッドから探る イタリア・ナポリ生まれの粉「カプート」の魅力
ピッツァ職人のメソッドから探る
イタリア・ナポリ生まれの粉「カプート」の魅力

国内外でピッツァ職人から絶大な支持を誇る、ナポリ生まれの小麦粉「カプート」。






Read More...

Feature / Movement   Oct. 26, 2017

シェフのオフタイム オールドパーのある暮らし Vol.1 「ランタン」丸山智博シェフ 前篇
シェフのオフタイム
オールドパーのある暮らし
Vol.1 「ランタン」丸山智博シェフ
前篇

フランス語で“提灯”の意味をもつ大衆居酒屋「ランタン」名物といえば、10種類以上がメニューに揃うハイボール。

Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2017

「ハイライフポークテーブル」相場正一郎さんと学ぶ 西京味噌教室
「ハイライフポークテーブル」相場正一郎さんと学ぶ
西京味噌教室

千余年に渡り政治、経済、文化の中心であった京都で育まれ、雅やかな王朝文化の中で親しまれてきた「西京味噌」。



Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2017

Nomadic Kitchen 野村友里さん、吉川倫平さんが行く カリフォルニアプルーンの魅力を探す旅
Nomadic Kitchen
野村友里さん、吉川倫平さんが行く
カリフォルニアプルーンの魅力を探す旅

カリフォルニア プルーンは、古くからカリフォルニアを代表する特産物として、地元の人たちに愛されている食材です。




Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2017

シェフ・料理人限定 「北海道産カボチャ」 アンケートモニター大募集
シェフ・料理人限定
「北海道産カボチャ」
アンケートモニター大募集

温度差が育む良質な甘みと食感が人気の「北海道産カボチャ」を実際に使っていただき、アンケートにお答えいただけるシェフ・料理人のモニターを募集します。



Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2017

イタリアで活躍する日本人シェフに訊く イタリア料理人として生き抜くための “ 食材選び” vol.2 「Bistrot 64」能田耕太郎シェフ編
イタリアで活躍する日本人シェフに訊く
イタリア料理人として生き抜くための
“ 食材選び”
vol.2 「Bistrot 64」能田耕太郎シェフ編

イタリア料理は、「その土地で育まれた食材を、いかにおいしく食べるか」という知恵から生まれた料理といわれます。



Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2017

GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信 vol.8 モッツァレラ&リコッタ x 「アンビグラム」伊沢浩久シェフ 編
GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信
vol.8 モッツァレラ&リコッタ x 「アンビグラム」伊沢浩久シェフ 編

日伊のプロが愛用する「ガルバーニ」のチーズ。
現地の味を、体で知っているシェフに、その魅力を引き出す料理を教えていただきます。



Read More...

Feature / Movement   Oct. 6, 2017

テタンジェとガストロノミーの幸福な出会い vol.2 シャンパーニュ好きが通う店「ラール・エ・ラ・マニエール」吉岡慶篤ソムリエ×小清水寛美シェフ編
テタンジェとガストロノミーの幸福な出会い vol.2
シャンパーニュ好きが通う店
「ラール・エ・ラ・マニエール」吉岡慶篤ソムリエ×小清水寛美シェフ編

オーナーソムリエ吉岡慶篤さん秘蔵のワインと、若手実力派・小清水寛美シェフのクラシックを軸にした美しい料理で魅了するレストラン「ラール・エ・ラ・マニエール」。





Read More...

Feature / Movement   Sep. 21, 2017

kiri® Premium Story Vol.7 ついに最優秀賞が決定!「第13回 キリ クリームチーズ コンクール」最終審査レポート①コンクールから見えた未来
kiri® Premium Story
Vol.7
ついに最優秀賞が決定!
「第13回 キリ クリームチーズ コンクール」
最終審査レポート①コンクールから見えた未来

「どの部門も、回を重ねるごとに、どんどんレベルが上がっています」と審査員を務めた横田秀夫シェフが評するほど、大きな盛り上がりを見せた「キリ クリームチーズ コンクール」。




Read More...

Feature / Movement   Sep. 21, 2017

シェフたちはなぜ、コラボするのか?「コラボ」という名の「セッション」
シェフたちはなぜ、コラボするのか?
「コラボ」という名の「セッション」

シェフ同士のコラボレーションが活発化しています。
あるシェフが言いました、「コラボによって、僕たちのクリエイションは前進する」。





Read More...

Feature / Movement   Sep. 19, 2017

食のバリアフリープロジェクト:FREEなレシピ ベジタリアン以外のゲストも満足させる。
食のバリアフリープロジェクト:FREEなレシピ
ベジタリアン以外のゲストも満足させる。

ガストロノミックなフランス料理を長年手掛けてきたシェフが作るベジタリアンメニューには、食べ手を飽きさせない創意工夫が満載です。「エディション・コウジシモムラ」の下村浩司シェフに教わりました。





Read More...

Feature / Movement   Sep. 14, 2017

ロゼシャンパーニュの真価を知っていますか? 一年中、料理と共に愉しみたい テタンジェ プレスティージュ ロゼの魅力 vol.2 三田「桃の木」小林武志シェフ
ロゼシャンパーニュの真価を知っていますか?
一年中、料理と共に愉しみたい
テタンジェ プレスティージュ ロゼの魅力
vol.2 三田「桃の木」小林武志シェフ

シャンパーニュの中でもひときわ華やかな存在で、多くの女性に愛されるロゼシャンパーニュ。





Read More...

Feature / Movement   Sep. 11, 2017

料理とホスピタリティマネジメントの国際的教育機関として 立命館大学「食マネジメント学部」×「ル・コルドン・ブルー」教学提携が目指すもの
料理とホスピタリティマネジメントの国際的教育機関として
立命館大学「食マネジメント学部」×「ル・コルドン・ブルー」教学提携が目指すもの

今年7月、立命館大学が2018年4月に開設する「食マネジメント学部」において、120年を超える伝統をもつ料理教育機関「ル・コルドン・ブルー」との教学提携が発表された。





Read More...

Feature / Movement   Sep. 11, 2017

DINING OUT NISEKO with LEXUS 世界のトップと日本の地域を結ぶ
DINING OUT NISEKO with LEXUS
世界のトップと日本の地域を結ぶ

第11回目が、7月22~23日、北海道のニセコで開催されました。 今回、腕をふるったのは、ミラノで活躍する徳吉洋二シェフです。





Read More...

Feature / Movement   Sep. 6, 2017

kiri® Premium Story Vol.6 「キリ クリームチーズ」プロフェッショナルが選ぶ理由 chef interview② 高木 康裕 シェフ(菓子工房アントレ)
kiri® Premium Story
Vol.6
「キリ クリームチーズ」プロフェッショナルが選ぶ理由
chef interview② 高木 康裕 シェフ(菓子工房アントレ)

「僕が作るお菓子になくてはならないもの、それが『キリ クリームチーズ』です。」
と語るのは、数々のコンクールで受賞歴を持つ「菓子工房アントレ」オーナー高木康裕シェフ。

Read More...

Feature / Movement   Aug. 24, 2017

食のバリアフリープロジェクト:FREEなレシピ 何を食べて老後をすごすか?
食のバリアフリープロジェクト:FREEなレシピ
何を食べて老後をすごすか?

避けて通れない高齢化社会。
介護食が話題になりますが、その前に、まず自分自身の老後の食事をイメージしてみましょう。 「ル・マンジュ・トゥー」谷シェフご夫妻に、老後の食事について考えていただきました。




Read More...

Feature / Movement   Aug. 10, 2017

kiri® Premium Story Vol.5 次代を牽引する新たな才能を発掘する 「第13回 キリ クリームチーズ コンクール」 最終審査結果発表!
kiri® Premium Story
Vol.5
次代を牽引する新たな才能を発掘する
「第13回 キリ クリームチーズ コンクール」
最終審査結果発表!

258名の応募者の中から部門ごとに5名ずつ、計20名が挑んだ「キリ クリームチーズ コンクール」の最終審査が8月3日(木)に行われました。


Read More...

Feature / Movement   Aug. 10, 2017

GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信 vol.7 リコッタ x 「リストランテ山崎」矢島 直樹シェフ 編
GALBANI ASSAGGIAMO! ガルバーニ通信
vol.7 リコッタ x 「リストランテ山崎」矢島 直樹シェフ 編

日伊のプロが愛用する「ガルバーニ」のチーズ。現地の味を、体で知っているシェフに、その魅力を引き出す料理を教えていただきます。





Read More...

Feature / Movement   Aug. 5, 2017

イタリアで活躍する日本人シェフに訊く イタリア料理人として生き抜くための“ 食材選び”vol.1 「Ristorante TOKUYOSHI 」
徳吉洋二シェフ 編
イタリアで活躍する日本人シェフに訊く
イタリア料理人として生き抜くための
“ 食材選び”
vol.1 「Ristorante TOKUYOSHI 」
徳吉洋二シェフ 編

イタリア料理は、「その土地で育まれた食材を、いかにおいしく食べるか」という知恵から生まれた料理といわれます。


Read More...

Feature / Movement   Aug. 5, 2017

kiri® Premium Story Vol.4 「キリ クリームチーズ」プロフェッショナルが選ぶ理由 chef interview① 小山 進 シェフ(パティシエ エス コヤマ)
kiri® Premium Story
Vol.4
「キリ クリームチーズ」プロフェッショナルが選ぶ理由
chef interview① 小山 進 シェフ(パティシエ エス コヤマ)

「お子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで、すべての方に満足いただけるスイーツを届けたいという僕の思いに応えてくれるのが、キリ クリームチーズです。」
と語るのは、国内外で活躍する「パティシエ エス コヤマ」オーナー小山進シェフ。


Read More...

Feature / Movement   Jul. 31, 2017

kiri® Premium Story Vol.3 世界中で愛されて51年 「キリ クリームチーズ」 プロフェッショナルに選ばれる理由
kiri® Premium Story
Vol.3
世界中で愛されて51年
「キリ クリームチーズ」
プロフェッショナルに選ばれる理由

発売から51年目を迎える今も、世界中で愛される「キリ クリームチーズ」。 「子どもたちが食べておいしいクリームチーズ」を目指して作られた本製品は、ご家庭でお召し上がりいただくだけにとどまらず、今では名だたるトップパティシエが“自分の創作に欠かせないアイテム”として愛用するなど、日本におけるチーズスイーツの発展・普及にも重要な役割を果たしてきました。

Read More...

Feature / Movement   Jul. 20, 2017

kiri® Premium Story Vol.2 夢に近づいたのはどの作品か?「第13回 キリ クリームチーズ コンクール」第1次審査結果発表!
kiri® Premium Story
Vol.2
夢に近づいたのはどの作品か?
「第13回 キリ クリームチーズ コンクール」第1次審査結果発表!

「キリ クリームチーズ」を使ったスイーツで技術と創造力を競う「第13回 キリ クリームチーズ コンクール」の第1次審査が6月28日(水)に開催されました。

Read More...

Feature / Movement   Jul. 13, 2017

生きる力を呼び覚ます「Reborn-Art Festival」フードディレクター目黒浩敬さんが見つめるもの。
生きる力を呼び覚ます「Reborn-Art Festival」
フードディレクター目黒浩敬さんが見つめるもの。

7月22日~9月10日の51日間、宮城県牡鹿半島・石巻市・松島湾を舞台として、「Reborn-Art Festival」が開かれます。





Read More...

Feature / Movement   Jul. 6, 2017

世界のスーパーマーケット最前線――2 市民の、市民による、市民のための スーパーマーケットがパリで誕生!
世界のスーパーマーケット最前線――2
市民の、市民による、市民のための
スーパーマーケットがパリで誕生!

メンバー登録をした市民によって運営されるという画期的なシステムのスーパーマーケット「La Louve(ラ・ルーヴ)」がパリで誕生しました(現在、期限未定でテスト営業中)。


Read More...

Feature / Movement   Jul. 3, 2017

DINING OUT MIYAZAKI with LEXUS 2日間限りのプレミアムな野外レストランバックストーリー
DINING OUT MIYAZAKI with LEXUS
2日間限りのプレミアムな野外レストランバックストーリー

「日本に眠る愉しみをもっと。」をコンセプトに、各地に息づく自然や伝統文化の魅力を“期間限定の野外レストラン”として提示するプロジェクト「DINING OUT」。第10回目が、5月27~28日、宮崎県宮崎市の青島で開催されました。


Read More...

Feature / Movement   Jun. 29, 2017

人気店のシェフに教わる「ロメインレタス」使いこなし術
人気店のシェフに教わる
「ロメインレタス」使いこなし術

「シーザーサラダ」に欠かせない葉物野菜、ロメインレタス。生で食べる野菜のイメージが定着していますが、実は、部位によって味や食感が異なり、加熱するとまた違った味わいになるのをご存じですか?




Read More...

Feature / Movement   Jun. 29, 2017

ロゼシャンパーニュの真価を知っていますか? 一年中、料理と共に愉しみたい テタンジェ プレスティージュ ロゼの魅力 vol.1浅草「ナベノ-イズム」渡辺雄一郎シェフ
ロゼシャンパーニュの真価を知っていますか?
一年中、料理と共に愉しみたい
テタンジェ プレスティージュ ロゼの魅力
vol.1浅草「ナベノ-イズム」渡辺雄一郎シェフ

シャンパーニュの中でもひときわ華やかな存在で、多くの女性に愛されるロゼシャンパーニュ。その真価は、実は料理と合わせてこそ発揮されることをご存知ですか?


Read More...

Feature / Movement   Jun. 29, 2017

ビーフの国のワイン「テラザス」ワインメーカーの情熱
ビーフの国のワイン「テラザス」
ワインメーカーの情熱

アンデスの標高差が生んだアルゼンチンのクオリティワイン「テラザス」。ワインメーカーのゴンザーロ カラースコ氏の来日に伴い、ソムリエやワインジャーナリストのためのテイスティングイベントが、元麻布のアルゼンチン大使館で開催されました。

Read More...

Feature / Movement   Jun. 26, 2017

シェフの休日 氷でキンキン「オールフリー」レシピ
シェフの休日
氷でキンキン「オールフリー」レシピ

サントリーのノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」は、食を楽しむシチュエーションを広げ、さまざまな人と心置きなく食卓を囲む自由度を高めてくれる料理のパートナーです。


Read More...

Feature / Movement   Jun. 23, 2017

竹のバイオマス原料で作られた子供用食器 家族と囲む豊かな食卓と環境に寄り添う「Reale(レアーレ)」
竹のバイオマス原料で作られた子供用食器
家族と囲む豊かな食卓と環境に寄り添う「Reale(レアーレ)」

環境保全の観点から、石油資源を原料とし生分解性がないレジ袋利用の抑制が世界各地でうたわれ、フランスにおいては、世界で初めて、使い捨てのプラスチック製食器を禁止する法律が制定されるなど、地球規模で、再利用可能なモノや、土に還る素材の有用性が問われ続けています。

Read More...

Feature / Movement   Jun. 23, 2017

パンとTシャツのある生活。毎日接する、大切なものについて考えよう。
パンとTシャツのある生活。
毎日接する、大切なものについて考えよう。

『料理通信』2017年6月号のパン特集では、日々の生活に寄り添うパンを作るパン職人の仕事を“発酵”を切り口にご紹介しています。





Read More...

Feature / Movement   Jun. 12, 2017

パルマハム・スペシャリストを志す 熱い食のプロ募集!
パルマハム・スペシャリストを志す 熱い食のプロ募集!


もっとパルマハムについて知りたい」など、パルマハムに対して熱い思いを抱く料理人など食のプロを募集いたします!




Read More...

Feature / Movement   Jun. 12, 2017

「食のバリアフリー プロジェクト」をスタートさせます。第1回 元気なヴィーガン。
「食のバリアフリー プロジェクト」をスタートさせます。
第1回 元気なヴィーガン。


「食のバリアフリー」プロジェクトとは「CUISINE LIBRE(自由な料理)」を提げて、アレルゲンフリー食の啓蒙活動に取り組むフランスの料理活動家ナディア・サミュは次のように語ります。


Read More...

Feature / Movement   Jun. 6, 2017

グラスが引き出す食への好奇心 第4回 「コーヒーとグラスのマリアージュを探求する!」 ミカフェート 近藤洋介 × 木村硝子店 木村武史・祐太郎
グラスが引き出す食への好奇心
第4回 「コーヒーとグラスのマリアージュを探求する!」
ミカフェート 近藤洋介 × 木村硝子店 木村武史・祐太郎

第4回目のテーマは、木村硝子店の社長・木村武史さんがデザインした「サヴァ」シリーズのワイングラスです。


Read More...

Feature / Movement   Jun. 6, 2017

カナダ建国150周年を記念したランチレセプション開催 カナダ・アルバータ州食材を、もっと身近に、もっとおいしく
カナダ建国150周年を記念したランチレセプション開催
カナダ・アルバータ州食材を、
もっと身近に、もっとおいしく


豊かな土地と清らかな水を有するカナダ・アルバータ州。
広い敷地を生かした酪農が盛んで、牛肉、豚肉のほか、大麦、ハチミツなどが特産です。

Read More...

Feature / Movement   Jun. 6, 2017

世界のスーパーマーケット最前線――1ミラノの未来型スーパーマーケット
世界のスーパーマーケット最前線――1
ミラノの未来型スーパーマーケット

ミラノに、“SUPERMERCATO DEL FUTURO(未来型スーパーマーケット)”という名称を掲げたコープ(生活協同組合)がオープンしたのは昨年12月。




Read More...

Feature / Movement   May. 25, 2017

kiri® Premium Story Vol.1 トップパティシエへの登竜門 「第13回 キリ クリームチーズ コンクール」応募締切迫る!
kiri® Premium Story
Vol.1
トップパティシエへの登竜門
「第13回 キリ クリームチーズ コンクール」応募締切迫る!


お菓子に携わるすべてのプロフェッショナルを対象に、クリームチーズのリーディングブランド「キリ クリームチーズ」を使ったスイーツで技術と創造力を競う「キリ クリームチーズ コンクール」がこの夏、いよいよ開催されます。

Read More...

Feature / Movement   May. 19, 2017

黒くて大きなパンが増えていく理由パン職人たちの「捨てない」意識と「捨てない」仕事
黒くて大きなパンが増えていく理由
パン職人たちの「捨てない」意識と「捨てない」仕事

3月24日の朝日新聞夕刊1面を「『捨てないパン屋』の挑戦」と題する記事が飾りました。
広島のパン屋「ドリアン」の田村陽至さんが「捨てないパン屋」を目指すに至った経緯を記した記事です。


Read More...

Feature / Movement   May. 18, 2017

新プロジェクト始動!A Social Action Project“or WASTE?”
新プロジェクト始動!
A Social Action Project
“or WASTE?”


私たちは、Webをプラットフォームにした新たな取り組みとして、食環境を取り巻く社会的課題に向き合い、“or WASTE? ~無駄にするの?それとも?”という問いかけとともに、限りある食材や地域資源の大切さを示唆していくプロジェクトを始動することになりました。

Read More...

Feature / Movement   Apr. 26, 2017

グラスが引き出す食への好奇心 第3回「本能が喜ぶ!! イタリアの伝統的ワイングラス」オルトレヴィーノ 古澤一記 × 木村硝子店 木村祐太郎
グラスが引き出す食への好奇心
第3回「本能が喜ぶ!! イタリアの伝統的ワイングラス」
オルトレヴィーノ 古澤一記 × 木村硝子店 木村祐太郎

第3回のテーマは、木村祐太郎さんも思い入れの深いグラス「ウィーン135」。

Read More...

Feature / Movement   Apr. 6, 2017

自分の足元の宝に気づいた!「阿久根のお宝食材フェア ~ DEAN & DELUCA in あくね」
自分の足元の宝に気づいた!
「阿久根のお宝食材フェア ~ DEAN & DELUCA in あくね」


去る2月18日土曜日、19日日曜日の2日間、鹿児島県阿久根市「にぎわい交流館 阿久根駅」を舞台に「阿久根のお宝食材フェア~DEAN & DELUCAinあくね」が開催されました。
Read More...

Feature / Movement   Mar. 13, 2017

テタンジェとガストロノミーの幸福な出会い vol.1 フランス料理界きってのシャンパーニュ好き「Ryuzu(リューズ)」飯塚隆太シェフ編
テタンジェとガストロノミーの幸福な出会い vol.1
フランス料理界きってのシャンパーニュ好き
「Ryuzu(リューズ)」飯塚隆太シェフ編

「フランス修業時代からシャンパーニュは一番好きなお酒。仕事の後はビールより断然シャンパーニュです」と話す「リューズ」飯塚シェフ。


Read More...

Feature / Movement   Mar. 9, 2017

幅允孝のウイスキー対談 オールドパー紳士録 Vol.6 串野真也
幅允孝のウイスキー対談
オールドパー紳士録 Vol.6
串野真也


京都で驚くべき靴に出会った。それは、靴というより生き物に近い匂いがした。
京都二条にアトリエを構える串野真也(写真左)は「Masaya Kushino」を手掛けるファッションデザイナー。
Read More...

Feature / Movement   Mar. 6, 2017







JOURNAL / EUROPE





JOURNAL / AMERICA





PEOPLE / PIONEER





PEOPLE / CHEF





FEATURE / WORLD GASTRONOMY





PEOPLE / CREATOR





PEOPLE / LIFE INNOVATOR





JOURNAL / JAPAN





JOURNAL / AUSTRALIA





JOURNAL / ASIA





MEETUP / REPORT





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録