最新更新情報

  • DINING OUT with LEXUS レポート

    2015/1/23 

    2015年もDINING OUTに注目! 「DINING OUT with LEXUS」 初の東京開催

    WEB料理通信でも、そのバックストーリーを展開してきた「DINING OUT(ダイニングアウト)」は、日本各地に息づく自然や伝統文化の魅力を”期間限定の野外レストラン“として提示するプロジェクト。
    今回は、「DINING OUT SPECIAL SHOWCASE」と題し、これまで「DINING OUT」開催各地で、その歴史や、風土、気候からインスピレーションを受け、自身のクリエイションを駆使してすばらしい料理を披露したシェフ4名が集結し、2015年2月21日、22日、28日、3月1日の4日間、各シェフによる一夜限りのスペシャルディナーを展開します。
    続きを読む...

  • IBM「シェフ・ワトソン」  レポート

    シェフ・ワトソンが切り拓くキッチンの未来「コグニティブ・クッキングatレフェルヴェソンス」

    2014年12月4日、IBMの「シェフ・ワトソン」と「レフェルヴェソンス」生江史伸シェフとのコラボレーションによるメディア向けイベント「コグニティブ・クッキングatレフェルヴェソンス」が開かれた。
    華やかなレストランでプレゼンテーションされたのは、“コンピューターと人間の共同作業”の楽しくも新しい可能性。テーブルにサーヴされたのは、シェフ・ワトソンと生江シェフが共に手掛けた料理だった。

    続きを読む...

  • サントリー日本ワイン レポート

    パーク ハイアット 東京「梢」×サントリー日本ワイン コラボディナー

    甲州千年、登美の丘百年――。
    パーク ハイアット 東京「梢」料理長・大江憲一郎さんとパーク ハイアット 東京のソムリエ・小林信人さんが、登美の丘ワイナリーを訪ねた時のキーワードは“時間”でした。
    千年以上前に日本にやってきた甲州。
    百年以上前に開園した登美の丘ワイナリー。
    一面がシャンデリアのように房をつけた甲州の畑で、大江料理長も小林ソムリエも、この実りは先人たちが育んできた長い時間の上にあることを実感していました。
    続きを読む...

  • 雑誌 最新号  2月号

    いい菓子、いい仕事。【コツとレシピ】

    今回のスイーツ大特集は、お菓子屋さんの「仕事」に着目。店作りから、素材選び、お菓子作りまで。「いい菓子は、いい仕事から生まれる」ことを、お菓子作りの現場からお伝えします。若手からベテランまで53人のパティシエが登場!
    続きを読む...

  • サントリー登美の丘  連載 Vol.3

    トップソムリエが語るワインの今「パーク ハイアット 東京」ソムリエ 小林信人

    登美の丘ワイナリーを訪れたのは約10年ぶり、2度目になります。 2度目と言っても、この10年の間に日本ワインを取り巻く状況が大きく進んでいますから、初めての訪問に等しいと言えるかもしれません。
    伺った時期はちょうど収穫と仕込みの真っ最中。おかげで栽培から醸造まで、登美の丘のワインづくりを一貫して見ることができました。

    続きを読む...

  • 「JAPAN CHEESE AWARD」 レポート

    国産チーズの今、そして未来へ 消費者と生産者をつなぐ「JAPAN CHEESE AWARD」

    日本のものづくり文化に根ざし、造り手の想いやその土地のテロワールすら感じさせてくれる――そんな国産ナチュラルチーズが最近、次々と誕生しています。日本のチーズ工房の数も、規模はさまざまながら、今や200軒を超えています。しかし、バックグラウンドや起業の要因も一様ではないうえ、安定した品質で生産し続けることの難しさと日々闘っている造り手も多く、長い歴史をもつヨーロッパの“チーズ大国”と同じというわけにはいきません。
    続きを読む...

  • 青森・函館商談会  告知

    料理家 松田美智子さんが津軽海峡を料理する! 第4回 津軽海峡食景色 青森・函館商談会

    1年後の新幹線延伸で注目を集める、青森と函館。
    津軽海峡を挟むこの土地ならではの食材に、触れて、味わう商談会が行われます。また、今回は料理家の松田美智子さんが、出展される食材を使った簡単なメニューを作り、みなさんに試食していただくことができます。
    北の郷土で育まれた食材は魅力がいっぱい。
    当日、出品が予定されている食材をいくつかご紹介します。
    続きを読む...

  • 体験&交流会  受付中!

    FaRao PRO Presents「音楽を活用した店づくり 体験&交流会」開催!

    なぜだかわからないけど居心地がいい――。
    そんなリピートしたくなる店づくりに欠かせないのが音選び。十人十色の店づくりにこたえる業務用BGMサービス「FaRaoPRO」を体感しながら、飲食店経営者や開業予備軍の方々に、楽しく学び、交流していただくイベントをご用意しました。

    続きを読む...

  • 鳥取のお宝食材「柿」 レポート

    期間限定販売「柿のタルトタタン」も登場 トップシェフが訪ねる、鳥取のお宝食材「柿」

    柿の主産地・八頭町。梨ほどは知られていないが、鳥取は柿の栽培も盛んで歴史も古い。注目の新品種・輝太郎が収穫の最盛期で、まだ若い木は樹高が低く、葉が適度に落とされ、実がしっかり日の光を受けていた。間もなく渋柿の西条の収穫も始まる。西条はドライアイスで渋を抜き生果として出荷されるほか、干し柿に加工される。
    続きを読む...

  • 駐日英国大使館 レポート

    駐日英国大使館にて Anniversary Dinner 開催

    駐日英国大使館「Food is GREAT:A Taste of Britain ためしてみて、美味しいイギリス」キャンペーン1周年と雑誌『料理通信』創刊100号を記念したコラボレーション・ディナーが2014年11月13日、東京・半蔵門の駐日英国大使館で開かれました。
    続きを読む...

  • クインビーガーデン レポート

    第9回クインビーガーデン メープルスイーツコンテスト グランプリのレシピを公開!

    メープルシロップやハチミツなど自然甘味料を製造・販売するクインビーガーデン主催の「第9回メープルスイーツコンテスト」では、例年にもまして、プロのパティシエ、ブーランジェたちがメープルシロップ、シュガーの素材としての可能性を引き出しました。グランプリに選ばれた加藤喜子さん(「パティスリー オ・グルニエ・ドール」勤務)の「楓の小路」のレシピをご紹介します。

    続きを読む...

  • LE&(ル・アンド) 活動レポート③

    GRAND VINTAGE 2006 × LE&(ル・アンド)Vol.5 活動レポート③ 「LE& OREXIS COLLABORATION DINNER」
    (日本語 / English)

    シャンパーニュ地方・エペルネにあるモエ・エ・シャンドンのメゾンで「LE&(ル・アンド)」を体験したメンバーの中には、ソムリエや支配人、ギャルソンといった料理人以外の、レストランやカフェの運営を支えるプロフェッショナルも含まれていた。東京・白金高輪「オレキス」のオーナーソムリエ、春藤祐志氏もその一人。長年、ホテルやガストロノミー・レストランでゲストを迎える役割を担い、2007年に現店をオープン。「若い料理人の活躍の場を作りたい」と、現在は3代目となる総料理長・小林隼人シェフとタッグを組む。
    続きを読む...

  • PREMIUM  会員限定

    「地産品加工スペシャリスト」佐藤英之さん

    好きなことで食べていこうと、
    自力で道を開いた人たちがいます。
    自ら職業名を作り、新しい職種として確立させた人も少なくありません。
    先達が引いたレールの上をたどるのではなく、
    自分でレールを敷いていく――。
    そのために、彼らは何に着目し、
    何を足掛かりとしたのでしょうか。
    新しい食の職業をつくり上げた人々の仕事の軌跡を追う中で、
    “好きを仕事にする方法”を見出していきます。
    続きを読む...

  • 世界に伝えたい日本の老舗

    服部幸應 「進世堂」 since the late 1800s
    (日本語 / English)

    ぽりぽりカリカリ、止まらなくなるのが「進世堂」の「江戸みやげ」。淡い色のえびせんとあられの組み合わせですが、食べ進むうち、いろいろな味が飛び出して、楽しいことこの上なし。いし、上品だし、いくら食べても胸やけしない。えびせんといえば愛知が有名ですが、これはまさに江戸みやげ。昔ながらの味を守る6代目店主・杉江烈さんを訪ねました。
    続きを読む...

  • 北欧の食・最新事情(全4回)  Vol.1

    4回目を迎えたMADフード・シンポジウム(日本語 / English)

    8月も終わりに近づいたある風の強い日。朝8時半に最初の水上バスがコペンハーゲンの港、ニューハウンを発ち、港内対岸のラフスヘーレウーウン島へ向かった。そこは、2日間にわたりMADフード・キャンプの会場となる、かつて工業用地だった島。小規模でも大きな影響力をもつこの食のシンポジウムを主催するのは「ノーマ」のレネ・レゼッピ氏。
    続きを読む...

  • ショッピング

    パリ随一の肉職人が望んだ、極上の切れ味 PERCEVAL888

    ガリっと焼かれた、存在感のある赤身ステーキ。
    堅い感触を想像して刃を入れると、すっと入っていく。
    その意外さに、思わず手の力を緩めてしまう……。肉職人とのコラボレーションにより誕生した、理想的なステーキナイフ「888」が、料理通信オンラインショップに登場しました。
    続きを読む...

  • イヴ・シャルル氏特別インタビュー

    シェフナイフ編 「このナイフは、料理人の心強い味方になる」

    「Perceval」オーナー、イヴ・シャルル氏と、彼の一番弟子で「Perceval」の愛用者でもある「ラ・メゾン・クルティーヌ」のオーナーシェフ、善塔一幸氏。おふたりにシェフナイフシリーズについて伺いました。

    続きを読む...

  • ショッピング

    料理通信オリジナル「はじめのカレー粉」

    日本人だれもが好きな料理、カレー。
    カレーを作るなら、味の出来上がったルウではなく、スパイスから作れるようになったら、もっともっと楽しいはず!
    そう、カレーは一番身近なスパイス料理。
    ああでもない、こうでもないと悩みながら自分の味を求めていくのも作る楽しみのひとつです。
    「一からブレンドするのはハードルが高くて」
    たしかにそうですよね。
    でも、ベースとなるカレー粉があって、それに自分好みのスパイスを足していくのなら、気軽に始められるのではないでしょうか。
    そこで、私たちは、そんなカレー作りの強い助っ人になる、オリジナルの「はじめのカレー粉」を開発することにしました。
    続きを読む...

  • プレゼント応募

    「アズ・ポンティス」チョコレートフレーバーのオリーブオイル

    スペインのオリーブオイルは、大量生産に向いているピクアル種のものが大半を占めるなか、アズ・ポンティス社は、含油率は低いものの、豊かな風味と柔らかい果肉が特徴の貴重なマンサニリャ種のみを栽培し、最高品質のEXバージンオリーブオイルを生産。数々の国際的なコンクールにて金賞に輝いています。WEB料理通信の会員3名様にプレゼントします。
    続きを読む...

  • 第5回「全国お宝食材コンテスト」

    実食審査! 第5回「全国お宝食材コンテスト」

    多数のご応募をいただいた第5回「全国お宝食材コンテスト」。
    最終選考となる実食審査が、新宿御苑前「ガーデンキッチン」にて行われました。
    “お宝食材”は、ただ試食するだけでは決められません。
    食材に関する情報を確認しながら、生産者のみなさんに思いを馳せつつ、真剣にテイスティングさせていただきました。
    続きを読む...

  • GUIDE  店ガイド

    小十/(こじゅう)
    東京都/銀座

    住所 東京都中央区銀座5-4-8 カリオカビル4F
    電話番号 03-6215-9544
    営業時間 12:00~13:00LO 18:00~21:30LO
    定休日 日曜、祝日、年末年始休
    カード 可
    座席 全22席(カウンター8席、座敷6席、個室4名×2)
    続きを読む...

  • CHEF  シェフ

    シェフ名鑑 カンテサンス/Quintessence
    岸田周三

    「オリジナリティや驚きを求めるあまり、おいしさの追求がおろそかになっているのではないか?」  そうなった理由としてよく「おいしいのは当たり前だから」と言われるけれど、岸田さんにその発想はない。 「アスリートがコンマ何秒の速さを競うように、コンマ何ポイントのおいしさを追求していくのが職人でしょう?」
    続きを読む...

  • PREMIUM  会員限定

    「アヒルストア」齊藤輝彦さん

    『料理通信』の人気特集「小さくて強い店は、どう作る?」 に登場する店をみていると、「自分のスタイルを持つ」ことが 店づくりの成功条件ということがわかります。 カフェやバルといった日常的な形態の店が増え、 「店主の個性=店の魅力」という側面が強くなっている。 とはいえ、そう簡単に独自のスタイルが作れるわけでもありません。 「独自のスタイルがある」と称される店の店主たちは、 いかに自分のスタイルを築いていったのか?  お手本とすべき店主をロングインタビューする中で見えてきた、 考え方と方法論をお伝えします。
    続きを読む...

  • 料理通信をiPad iPhoneで見る

PAGE TOP

ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録