HOME 〉

NEWS

自宅で挑戦!プロに教わる食材付き料理教室

フレンチの冬のジビエ料理「多良木町産イノシン肉の煮込み」

Nov 11, 2022

「学ぶ楽しみ」をテーマに、シェフが調理を解説する食材キット付きオンライン料理教室サービス「シェフレピ」より、熊本県多良木町(たらぎまち)とコラボレーションしたジビエ料理の新レッスン「多良木町産イノシン肉の煮込み」が登場しました。

東京・青山のフランス料理店「モノリス」石井剛シェフが、多良木町の野生鳥獣肉、ジビエの新しい活用モデルとして開発したレシピで、多良木町のふるさと納税の返礼品として、各ふるさと納税サイトでも販売中です。

多様性あふれる豊かな山の恵みを受け、石井シェフから「本州で一番良いイノシシ」と称された熊本県多良木町のイノシシを使い、フランス料理の基本、フォンのとり方から煮込みをおいしくするタマネギの炒め方、火加減や煮込み上がりなど煮込みの見極めのコツ、さらにフランス料理でよく使われるマデラ酒の使い方まで、プロの教えを存分に享受できます。

ジビエ文化が根付くフランス料理ならではの技術を習得する、絶好のチャンス。

【商品概要】
料理名:「多良木町産の猪肉とゴボウの煮込み キャベツのブレゼ」
価格:¥6,000+送料¥1,000
販売期間:2022年11月4日(金)~12月31日(土)
※11月中の注文は送料無料
※発送日の指定は、2023年1月31日まで可能。
※シェフレピサイトとふるさと納税サイトでの販売額は異なります。

「モノリス」石井剛シェフ。仏・三ツ星「ジョルジュ・ブラン」などで修業後「モナリザ」丸の内店にてシェフを務める。2010年現店独立。

(「料理通信」のNewsコーナーでは、食に関する新商品やサービス、イベント情報をお届けします)


料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。