HOME 〉

最新号のご紹介 雑誌『料理通信』

雑誌『料理通信』2016年7月号

MAGAZINE




  • 2016年7月号 定価: 1,008円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    定期購読をお申し込みいただくと、送料無料で毎月お届けいたします。 デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      「魚仕事」の新・ABC Vol.2

      肉料理のような魚仕事が急増中!
      • 魚レシピは年々、バリエーション豊かになっています。そこで、シェフ&魚のプロたちの最新の魚仕事をクローズアップ。とれたてピチピチの魚情報を集めてお届けします。

    • 人気店に教わるお魚レシピの新定番!

      • 新感覚の魚料理がメニューオンされている人気店にベーコン、タンドール、チュラスコ……など和食では出会えない、新・魚レシピを教わりました。生で、揚げて、燻製で、すり身で、炒めて、煮んで、蒸して。新発見が満載!


    • ひんやり煮こごりのススメ

      • シャルキュトリーを自家製する人が増える中、煮魚の旨味を余すことなく味わえる日本の煮こごりはいわば“魚版”夏の冷たいシャルキュトリー。軽やかな味付けと、口の中でほろりと溶ける、理想的な食感を目指します。


    • 「パッサージュ53」佐藤伸一シェフの新・魚仕事
      〈ガストロノミー編〉

      • 食材も環境も大きく異なるパリで、魚仕事を期待される日本人シェフたち。日本の手法をそのままスライドさせるのではなく、フランスの魚に合ったやり方で、新たなクリエイションを生み出す、最新の魚仕事を見ていきます。


    • 第2特集

      ケータリング&テイクアウト入門
      〜舞台裏の仕事&仕込み術を大解剖〜

      • ホームパーティーや家呑みが増え、ケータリングやテイクアウト・フードは身近になりました。その舞台裏、ケータリング&テイクアウトならではの仕込み術を教わりましょう。


    • 人気連載

      【クリエイション魂】

      • 時代と共に、レストランのスタッフの役割も変わっています。東京・外苑前「フロリレージュ」の廣田晴樹さんはサービスマン。でも、名刺には予想外の肩書きが添えられていました。拡大し続けるその役割とは?


    • 人気連載

      【絶対作れる! 挑戦レシピ】
      冷や汁

      • 焼いた魚のほぐし身を味噌と炒りつけ、冷たいだしでのばした冷や汁は、麦ごはんと組み合わせると、最強のヘルシーフードに。夏の常備食にもぴったりの一品をマスターすべく、東京・渋谷「魚山亭」のレシピに挑戦です!

    •  目次&中身を見る










2016年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録