HOME 〉

最新号のご紹介 雑誌『料理通信』

雑誌『料理通信』2018年8月号

MAGAZINE




  • 2018年8月号 定価: 1,008円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      世界が夢中! “発酵”レッスン

      • 世界の料理界で“発酵”が注目を集めています。新たな調理法と捉えるシェフたちが各地からインスピレーションを求め、思いがけない活用術が編み出されています。“今どきの発酵”レシピ45点をお届けします!

    • 見えない微生物の世界を“見える化”する
      ビギナーに捧げる「発酵トーク」

      • 発酵ビギナーに向けて、発酵の面白さに目覚めたシェフたちと発酵デザイナー、食品における微生物の専門家が座談会。DIY化する発酵ムーブメントを前に、押さえておきたい発酵の基本とリスクを解き明かします。


    • 発酵を使いこなす!
      人気店に教わる発酵レシピ10

      • 発酵を料理に取り入れるシェフが増えています。水キムチ、発酵カボチャペースト、発酵トマト、発酵マッシュルーム、発酵茶葉・・・etc. レシピと展開例をシェフたちに教わります。道具紹介も!


    • 世界の“自家製”発酵調味料

      • 海外の発酵調味料もアイテムさえきちんと選べば、自宅でも難なく作ることができます。今回はポルトガル、モロッコ、中国から本場の味に近づく3つの発酵調味料をピックアップ。中には、失敗しようがないほど簡単なものも!


    • 第2特集

      カレー・カルチャー最前線

      • カレーは日本人が愛してやまない国民食。作り手たちの探求心はとどまることを知らず、日々本格化しながら、国境やジャンルを超え、「どこにも属さない唯一無二のカレー」として巷を騒がせています。最前線の動きを追いました。


    • 人気連載

      生涯現役

      • 世間では定年と言われる年齢を過ぎても元気に仕事を続けている、“生涯現役”な食のプロたち。青森に生まれ、75歳で起業(!)した「笹餅屋」の桑田ミサオさん(御年91歳)を訪ねました。


    • 人気連載

      料理上手と呼ばれたい・・・。
      【ポルペッティーネのパスタ】

      • イタリアの肉団子「ポルペッティーネ」のシチリアバージョンを東京・四谷「オステリア デッロ スクード」に教わります。映画コメンテーターの有村 昆さんと一緒に『ゴッドファーザー』の名シーンを想像しながらチャレンジ!

    •  目次&中身を見る




2018年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録