HOME 〉

最新号のご紹介 雑誌『料理通信』

雑誌『料理通信』2016年6月号

MAGAZINE




  • 2016年6月号 定価: 1,008円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    定期購読をお申し込みいただくと、送料無料で毎月お届けいたします。 デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      いいつまみ、いいおかず<アジア編>

      人気店のキラリと光る
      アジアのつまみ39品・絶品レシピ集
      • バル的な飲食スタイルが定着したことで、日本のアジアごはんにも呑みながらつまめる“おかず”メニューがじわじわと増えています。今月号は、そんなアジアの「いいつまみ、いいおかず」に注目してお届けします。

    • 焙煎ゴマ油と五香粉で作る
      小っちゃな台湾ワールド

      • 抜群のセンスで本場の味をつまみに昇華する「ロックフィッシュ」間口一就さんに台湾旅行で見つけたつまみのヒント、今すぐ作れるレシピを教わりました。「豚バラ肉の五香粉煮」「牡蠣のオムレツ」など絶品7品が登場!


    • いいつまみ、いいおかずの新定番

      • 食事の場としての使われ方が専らだった中国料理界にも、酒場化の波が押し寄せています。「つまみながら飲める」新世代中華に、“いいつまみ、いいおかず”の新定番を教わります。


    • 第2特集

      私のカレー自慢

      • わたしたち日本人のソウルフードともいえる「カレー」を意外なあの人が作ったら・・・。作る料理も世界も違う、そんなシェフや料理家のカレーレシピを教わりました。カレーと食べるつまみレシピも必見です!


    • 人気連載

      【絶対作れる!挑戦レシピ】
      ジャガイモの家庭風炒め

      • シャキシャキッとした歯触りと、穏やかな酸味は、ホクホクしたジャガイモの世界観とは真逆の味わい。東京・神田「味坊」でお客さんの8割が頼むという絶品の炒め物を教わりました。


    • 人気連載

      【新米オーナーズストーリー】

      • 今回は「新米」改め、「成熟オーナーズ・ストーリー」。料理人生最後の10年を、どう生きるか——。プロデュースも含め4度目の店づくりとなった東京・調布「ティオ・ダンジョウ」壇上桂太シェフのストーリーを追いました。

    •  目次&中身を見る










2016年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録