HOME 〉

雑誌『料理通信』2015年5月号

雑誌『料理通信』2015年5月号

MAGAZINE




  • 2015年5月号 定価: 1,008円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      みんなのパン

      食のプロが選んだパン、食べ方と作り方。
      • 「パン好き」が増えています。手軽で手頃、主役にも脇役にも、おやつにもおつまみにもなるのが、パン。そこで今号は、ワインやチーズ、コーヒー、パティシエなど食の専門家たちと共に「Bon Pain」について考えます。

    • シナモンロール大研究!

      • コーヒーショップが増え、シナモンロールを目にする機会が増えました。ロール生地か、デニッシュ生地か。フォンダンをかけるか、かけないかなどタイプは様々。国による違いもあるんです。奥深いシナモンロールを大研究します!


    • カツサンド大研究

      • 食事、酒のつまみ、旅のお共にもなる万能選手のカツサンド。パンに揚げ物を挟んだシンプルなサンドイッチを人気店のシェフはいかにプロの味に仕立てているのでしょう。シェフの個性と工夫が凝らされた、「エビフライ」「トンカツ」「ハムカツ」「ビフカツ」サンド4種をレシピ付きで紹介します。


    • パリのサンドイッチ最前線

      • ベーグル、クラブハウスサンド、ハンバーガー。パリのファストフードは今、フランス以外の国の影響を受けて、動きが活発です。料理人がア・ラ・ミニッツで作る個性派サンドイッチの人気を追いました。


    • 第2特集

      中華のニュースタンダード<レシピ付き>

      • 「今行きたいのは、中華!」という食べ手が急増中。新世代料理人の独立店を中心に、中国料理店の景色が、がらりと変わったからでしょうか。今行きたい中華のニュースタンダードを、4つのキーワードを立てながら徹底解剖します。新感覚のレシピもたっぷり掲載!


    • 人気連載

      【クリエイション魂】
      精肉業 ダリオ・チェッキーニ

      • トスカーナ州キャンティ地区で精肉店と肉料理専門店を営むダリオ・チェッキーニ氏。肉のマエストロとして、いまや、彼が扱う肉を買い、彼が焼く肉を食べに、世界中から人が集まります。250年続く精肉業の家系に生まれ、「肉そのものの味」を追い求めるダリオ氏の、肉職人としての生き方を紹介します。

    • 人気連載

      【新米オーナーズストーリー】
      ゆう

      • 新米オーナーの開業までの軌跡を紹介する人気連載。カウンター和食店「ゆう」の店づくりを追いました。どんな店を、どう作るか? 料理や酒選びの考え方のほか、開業費用や設計・施工会社など、開業データもお伝えします。

    •  目次&中身を見る










2015年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録