HOME 〉

雑誌『料理通信』2015年11月号

雑誌『料理通信』2015年11月号

MAGAZINE




  • 2015年11月号 定価: 1,008円(税込) 雑誌(紙版)のご購入

    全国書店にて販売している他、オンライン書店でもご購入いただけます。(以下、一例)

    ※バックナンバーはFujisan.co.jp、バックナンバー常設店にてお求めいただくか、お近くの書店にてご注文ください。

    定期購読を申し込む


    お申し込みはこちらから
    デジタル版のご購入

      
    デジタル版(電子版)『料理通信』は下記のオンライン書店からご購入いただけます。(以下、一例)

    PCやスマートフォン、タブレット等、対応デバイスは各サービス会社にお問い合わせください。





  •  目次&中身を見る




    • 巻頭特集

      シェフに教わる“いいつまみ、いいおかず”

      カウンター内に潜入!
      技が光る簡単レシピ、43品教わりました。
      • いま食べたいのは“つまみとおかずの間”です。ポテトサラダやグラタン、ハンバーグにメンチカツなど、おかずでもあり、つまみにもなる“技あり”レシピをシェフたちに教わりました。

    • 腕利きシェフ達の
      【コツとレシピ】を大公開!

      • 三ツ星で培った技術が500円のサラダで登場したり、シンプルな目玉焼きが最高のつまみになったり……。おなじみの料理をグレードアップさせるプロの“秘訣”を惜しみなく披露します!


    • 自然派ワインがリードする
      “いいつまみ、いいおかず”

      • 昨今の“飲み主導”のスタイルの背景には、自然派ワインの存在があると言っていいでしょう。時代の気分を捉える人気店に、ワインに寄り添うレシピを教わります。“いいつまみ、いいおかず”の考え方と作り方を大公開。


    • 通が薦める揚げもの、通に教わる煮込み料理

      • ワインと食事が日常のイタリアでは、いつもの料理が“いいつまみ、いいおかず”です。『トスカーナ 美味の教え』の著者・古澤千恵さんに、イタリア的な煮込みレシピを伺いました。手間も、時間もかからない、マンマの味です。


    • 第2特集

      日本ワインも、日本酒も
      “にごり”が飲みごろです。

      • “にごり”がいま、飲みごろです。もろみや澱などが残った“にごり”のある酒は、ナチュラルな造りの良さを伝えるひとつのかたち。厳選19本と、一緒に楽しみたい絶品料理を紹介します。


    • 人気連載

      【絶対作れる! 挑戦レシピ】
      玉子焼

      • 江戸の味、蕎麦屋の玉子焼はみりんと砂糖、蕎麦つゆを加えて、甘じょっぱく仕上げます。作り置きはせず、常に焼き立てを提供している麻布十番の名店「総本家 更科堀井」に、人気の味を伝授していただきます。


    • 人気連載

      【新米オーナーズストーリー】

      • 新米オーナーの“店づくり”を紹介する人気連載。代々木上原から徒歩10分の地にオープンした「鮨ミ雲」に、コンセプト設計やメニュー作りに至るまでを伺いました。開業資金や施工費などの店データも掲載。


    •  目次&中身を見る










2015年バックナンバー


ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録