HOME 〉

NEWS

食に関する新商品・イベント情報

NEWS




  • 2017.10.17
    ピエール・エルメ・パリ 青山で「プティデジュネ」を

    ピエール・エルメ・パリ 青山で「プティデジュネ」を
    「ピエール・エルメ・パリ 青山」2Fの「Heaven」にて、スペシャルな朝食会“Petit Déjeuner(プティデジュネ)”が開催されます。ピエール・エルメ・パリのエッセンスを利かせたバターたっぷりのクロワッサンやマドレーヌ、季節のフルーツサラダ、小さなサンドイッチ、グラノーラなどに加え、コーヒーや紅茶もセットで楽しむことができます。新発売の「グラノーラ アンフィニマン ショコラ」も登場予定。明るい日差しが溢れる空間でしあわせなひと時を楽しんで。10月21日(土)9:00~11:00、4,200円(税・サ込)、要事前予約。詳細は下記サイトにて。





  • 2017.10.16
    日本シャルキュトリ協会が「シャルキュトリ徹底講座」開催

    日本シャルキュトリ協会が「シャルキュトリ徹底講座」開催
    日本シャルキュトリ協会が「シャルキュトリ徹底講座」を開催。本場リヨンの味を再現する「ルグドゥノム ブション リヨネ」クリストフ・ポコシェフと伝統フランス菓子とシャルキュトリが揃う「オーボンヴュータン」河田力也シェフを迎え、実践的なノウハウを学びます。講義内容は「安全に作り提供する―日本の食品衛生法」「価値を引き出すレストランメニュー提案」など。人気メニューのデモンストレーションや試食も。11月20日(月)13時~17時 (12:30~受付)、定員100名、参加費8,000円(会員)/10,000円(一般)。会場は服部栄養専門学校(東京・新宿)。11月13日(月)〆切。詳細は下記サイトにて。





  • 2017.10.5
    「明治ザ・チョコレート 可憐に香るブリリアントミルク」新発売

    「明治ザ・チョコレート 可憐に香るブリリアントミルク」新発売
    昨年9月の発売以来、累計販売個数3000万個を突破した「明治ザ・チョコレート」。人気の本シリーズより、新フレーバー「明治ザ・チョコレート 可憐に香るブリリアントミルク」が発売されました。本商品は、同社で初めてペルー産のカカオ豆を使用。現地にて地域・発酵状態の指定や、品質の良い豆だけを選別する指定選別法を導入・実施することで、フローラルな香りを持つカカオ豆を獲得。紅茶のような華やかな香りと、コク深いミルクとカカオの風味が引き立つ、甘さ控えめのダークミルクチョコレートです。詳細は下記サイトにて。





  • 2017.10.4
    「ボランジェ・ロゼ 2006」新発売

    「ボランジェ・ロゼ 2006」新発売
    名門シャンパーニュ・メゾン「ボランジェ」にて生産された、初となるロゼのリミテッド・エディション「ボランジェ・ロゼ2006」が10月1日(日)に発売されました。天候に恵まれた2006年は、冬と夏の寒暖差が大きく、コントラストに富んだ年でした。そこからシェフ・ド・カーヴがインスパイアされたのが、比類なきヴィンテージのアイデンティティを余すところなく表現する、このユニークなキュヴェ。希望小売価格16,200円(税込)。口中での余韻とフレッシュなフィニッシュのバランスをお楽しみください。





  • 2017.9.28
    首都圏と仙台市で「北海道空知フェア」を開催

    首都圏と仙台市で「北海道空知フェア」を開催
    首都圏および仙台市で運営する飲食店81店舗で「北海道空知フェア」が10月31日(火)まで開催されています。空知とは、札幌と旭川の間に位置する、10の市と14の町からなる地域のこと。水稲や大豆、そばなどの農作物をはじめ、ワインや日本酒、地ビールなど、お酒の生産も盛んなエリアです。期間中はフェア開催店舗で空知の食材を使ったメニューを提供するほか、土風炉 銀座1丁目店では空知の厳選特産品を販売。フェアメニューをご注文いただき、アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で20名様にはプレゼントもご用意しています。詳細は下記にて。





  • 2017.9.26
    「プロ向け国産ジビエ料理セミナー」を石川・広島で開催

    「プロ向け国産ジビエ料理セミナー」を石川・広島で開催
    国産ジビエ流通規格検討協議会による「プロ向け国産ジビエ料理セミナー」が開催されます。2016年の「鳥獣被害防止特措法」の改正で食資源としてのジビエの注目度が高まるなか、利活用の促進は急務。本セミナーではプロの料理人を対象に、家畜と異なるジビエの衛生的な調理方法から流通ルール、取り扱いの留意点、安全でおいしい加熱調理方法など、ジビエを提供する際に必要となる知識と料理技術を辻調理師専門学校等の講師陣がレクチャーします。12月6日(水)は石川で、2018年2月10日(土)広島で開催。詳細は下記サイトにて。
    ※東京は開催終了、11月の大阪は満員につき締め切りました。





  • 2017.9.20
    “次世代リーダーシェフ育成奨学金”申込受付開始

    “次世代リーダーシェフ育成奨学金”申込受付開始
    一般財団法人辻静雄食文化財団が、2017年度“次世代リーダーシェフ育成奨学金”の申込み受付を開始。全国の高等学校2年次に在学する生徒が対象。高等学校卒業後の進路として調理系または製菓系分野への進学を志望している生徒を支援し、専門技術の発達や食生活の向上、また食文化の発展に寄与する人材を育成します。応募者は「料理人(またはパティシエ)を目指す『私のキャリアプラン』」というテーマで小論文を提出。厳正なる選考を経て、30名以内に1人25万円を給付します。書類提出期限は10月31(火)必着。詳細は下記にて。





  • 2017.9.19
    「SOSAデモンストレーション2017」開催

    「SOSAデモンストレーション2017」開催
    新機能素材を開発するSOSA社の商品を、サンエイト貿易が日本で発売してから今年で8年。この機会にアイテムを振り返り、新たな使い方を提案する「SOSAデモンストレーション2017」が11月1日(水)11時より開催されます。バルセロナの5つ星「ホテルアーツ」等で勤務経験がある、SOSAテクニカルアドバイザーのギエーム・コラール氏を講師に招聘。SOSAテクスチャーシリーズをはじめ、クリスピー、ドライベジタブルなど、各々の特長を活かした魅力的な一皿を紹介します。シェフ・料理人の方限定。受講料3,000円(税込)。申込・詳細は下記にて。





  • 2017.9.14
    秋田蔵元ユニット「NEXT5」による一夜限りのペアリングディナー

    秋田蔵元ユニット「NEXT5」による一夜限りのペアリングディナー
    日本酒の啓蒙を目的に様々なイベントを手掛ける秋田の蔵元ユニット「NEXT5」が、当代最高峰の飲食店5軒を舞台に、日本酒と美食のペアリングが楽しめる唯一無二の一夜を提供。建築家・田根剛氏とのコラボレーションによる本年度の共同醸造酒“The Harvest”もお披露目予定です。参加店および日本酒蔵の組み合わせは、①「SUGALABO」×「山本」、②「銀座小十」×「新政」、③「レフェルヴェソンス」×「春霞」、④「すし匠」×「一白水成」、⑤「御料理 宮坂」×「ゆきの美人」。11月15日(水)のディナーにて開催。スタート時間や会費、募集人数など詳細は下記サイトにて。





  • 2017.9.13
    「トップシェフによる青森県食材料理講習会」を開催

    「トップシェフによる青森県食材料理講習会」を開催
    多彩な青森県産食材を使った「トップシェフによる青森県食材料理講習会」が、11月8日(水)14時より、ホテル青森で開催されます。今回は講師として、フレンチレストラン「ラ・ロシェル」工藤敏之シェフと川島孝シェフを招聘。食材を熟知する両シェフによる料理の実演を通して、多くの可能性を秘めた青森県産食材の魅力を発見してください。参加対象は料理関係者、青森県産食材の生産者・加工事業者、青森県産食材に関心のある方。参加費無料。詳細は下記にて。





  • 2017.9.12
    「ナイト・キッチンスタジアム こだわり食材 北海道」を開催

    「ナイト・キッチンスタジアム こだわり食材 北海道」を開催
    横浜ベイホテル東急2F「カフェ トスカ」で、9月11日(月)~11月12日(日)、開業20周年を記念した「ナイト・キッチンスタジアム こだわり食材 北海道」が開催されます。ご愛顧に感謝して特別にご用意する“スペシャルコーナー”では、「紅ズワイガニのボイル」「北海道・いくら醤油漬け 海鮮丼スタイル」を提供。さらに、通常のブッフェでは提供が難しい豪華な一品として、タラバガニやアブラガニなどの「オホーツク産 蒸しカニ 丸ごと1本」を“プラチナディッシュ”としてお席までお届けします(お一人様1皿限定)。平日6,800円、土・日・祝日7,300円(お子様料金は別途)。詳細は下記サイトにて。





  • 2017.9.8
    「サステナブル・シーフードキッチン」が9月17日に限定出店(延期)

    「サステナブル・シーフードキッチン」が9月17日に限定出店(延期)
    9月17日(日)、青山ファーマーズマーケットにて、シンシア石井真介シェフ、HIGASHIYAMA-Tokyo中村拓登副料理長、ティルプス田村浩二シェフの注目若手シェフ3名による「サステナブル・シーフードキッチン」が1日限定でオープン。“獲りすぎない”“海を傷つけない”“漁師コミュニティを守る”方法で獲られた、または養殖された魚介類であるサステナブル・シーフードを理解し活用していくために、“Chefs for the Blue”と題したシェフたちの勉強会にも積極的に参加してきた3名のシェフが、料理を通してサステナブル・シーフードについての認知を深めます。11:30~15:00(売り切れ次第終了)。
    ●登壇シェフ(予定):「シンシア」石井真介シェフ/「HIGASHIYAMA-Tokyo」中村拓登副料理長/「ティルプス」田村浩二シェフ
    ●商品のみ販売(予定):「モノリス」石井剛シェフ/「ラチュレ」室田拓人シェフ/「キャリエ」高木和也シェフ
    (本イベントは台風の影響により、延期となりました。11月開催予定。詳細はFBにて。)





ログイン

まだ会員になっていない方

現在登録しているメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

パスワードを忘れた方は以下のフォームに登録時のメールアドレスを入力し、送信して下さい。
ご登録されているメールアドレスに仮パスワードをお送りします。

ご注意:送信ボタンは一度だけ押してください。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録

パスワードを忘れた方へ

ご登録されているメールアドレスに
仮パスワードをお送りいたしました。

まだ会員になっていない方はこちらから新規会員登録