ジェローム・ワーグ

‟いのちのてざわり”に触れる
フィッシュボート・スープから始めよう

2017年に第一回目が行われた「リボーンアート・フェスティバル」は、宮城県牡鹿半島、石巻市を舞台にした「アート」「音楽」「食」の祭りだ。“リボーンアート”とは、人が生きる術を示唆しているのだと言う。生...

Read More ...

Oct 31, 2019

春の古都で、シンプル・フードを考える 
アリス・ウォータースの意志を継ぐ料理人たち

地産地消やサスティナブル(持続可能)な農業と流通、そして食育を40年も前から提唱し続けている料理家、アリス・ウォータース。彼女が開いたレストラン「シェ・パニース」はオーガニック食材による“シンプル・フ...

Read More ...

Jun 23, 2014

  • 1

FEATURE