HOME 〉

NEWS

1分半こねてゆでるだけ!『粉100、水50でつくる すいとん』発刊

Jul 22, 2022

昔ながらの馴染みのある郷土料理「すいとん」を自家製ファストフードとして着目し、1冊丸ごとすいとんレシピを掲載した『粉100、水50でつくる すいとん』(minokamo著\技術評論社刊)が発売されました。

必要な材料は粉と水だけ。小麦粉でも米粉でも作れて、調理は練ってちぎって茹でるだけと、思い立ったらすぐに作れるのが魅力。定番の汁物だけでなく、パスタやうどんとして、餃子の皮やスイーツにとアレンジの幅は想像以上!「その時ある季節のものを野菜でも、肉でも、食べたいだけ入れていい。どんな組み合わせでも仲良く、おいしくなってくれるんです」という通り、日々の料理で活用しやすい41品を掲載しています。そんな食べ方があったのか! と驚くこと間違いなし。粉もの初心者にもうれしい、必読の1冊です。

収録レシピより「しらすのアヒージョ」(左)、「牛肉すいとん」(右)。


◎『1分半こねてゆでるだけ!『粉100、水50でつくる すいとん』(技術評論社)
著者:minokamo
定価1,540円(本体1,400円+税10%)
版型:A5判/120ページ
ISBN:978-4-297-12924-8
全国の書店で発売中

(「料理通信」のNewsコーナーでは、食に関する新商品やサービス、イベント情報をお届けします)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。