HOME 〉

NEWS

スペシャルティコーヒーの味わいを、ビーン・トゥ・バーのチョコレートに刻印する

丸山珈琲×Minimalの新作タブレット&クランチチョコレート販売開始

Nov 19, 2022

スペシャルティコーヒーを提供する「丸山珈琲」とチョコレート専門店「Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル)」のコラボレーション商品、「食べるコーヒーシリーズ」に新作が誕生しました。

淹れたてのスペシャルティコーヒーの儚くうつろう風味を、ミニマルのシングルオリジンのホワイトチョコレートに刻印する人気タブレット「カフェチョコ」シリーズ。新フレーバーの「カフェチョコ ビシャン・ディモ ナチュラルアナエロビック」(¥999/20g)には、コーヒー業界のトレンドでもあるエチオピア産ナチュラルアナエロビック(嫌気性発酵)プロセスのコーヒー豆を採用。複雑でありながら明るい酸味やジューシーなフルーツの風味、リッチなフローラル感が、ホワイトチョコレートの中に閉じ込められています。

一方、幅広い年代層の方に向けて開発された、手軽に楽しめるクランチタイプのチョコレート「コーヒークランチチョコレート」(¥1,166/50g)には、スペシャルティコーヒーならではの華やかな香りと苦味をバランスよく感じられるモカブレンドを使用。ナッツのような風味のあるフィリピン産カカオ豆を合わせて、コーンフレークとカカオニブを混ぜ込み、噛むたびに香りが広がる軽い触感に仕上げています。

【販売店舗】Minimal富ヶ谷本店・オンラインストア、丸山珈琲各店(一部限定)・オンラインストアにて


◎丸山珈琲
◎Minimal – Bean to Bar Chocolate

(「料理通信」のNewsコーナーでは、食に関する新商品やサービス、イベント情報をお届けします)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。