HOME 〉

NEWS

1本の傘が出来上がるまでの物語 イイダ傘店 神戸展覧会「翳す-かざす-」

Nov 28, 2022

2022年12月2日よりデザイン・クリエイティブセンター神戸にて、イイダ傘店による展覧会「翳す-かざす-」が開催されます。

イイダ傘店は、傘をオリジナルの布地からデザインし、一本ずつ手作りで制作する店舗を持たない傘屋。布地や傘骨、ハンドルなど全てのパーツが日本各地の職人の仕事を経て作りあげられ、アトリエでの手仕事によって傘の形に仕立てあげられています。

本展では、2020 年に東京・青山のスパイラルガーデンにて行われたイイダ傘店の15周年を記念した展覧会「翳す」をベースに、イイダ傘店のものづくりにまつわる展示を、輸出生糸の検査所として日本の産業を支えてきた歴史を持つ「KIITO」の空間にておこないます。

会場では、240本以上の傘を使用したインスタレーションやテキスタイルデザイン、パーツ制作の裏側、傘の制作映像など様々な角度からものづくりを紹介しています。


<展示会概要>
日時:2022122日(金)~202319日(月・祝)11:0019:00
休館日:月曜日、1229日(木)~13日(火)※19日(月)は開館、翌日10日(火)休館
場所:ギャラリーA , KIITOホール

◎イイダ傘店「翳す―かざす―」

(「料理通信」のNewsコーナーでは、食に関する新商品やサービス、イベント情報をお届けします)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。